サラリーマンの人は必見

サラリーマンをしていて年収が300万以上がある人は3ヶ月後から家賃収入を得られるかもしれないそうです!!

金川顕教さんがサラリーマン時代に唯一後悔している「不動産投資」。
その頃はまったく不動産投資なんて興味がなかったみたいですが、やっておけばよかったとすごく後悔しているそうです。

不動産投資なんて難しそうとか、金持ちしかできないようなそんなイメージを持ちがちですが、そんなことはなく、実は年収300万円でも不動産投資で10万円の家賃収入を得ることができるのです。

金川顕教さん自身も初心者の目線に立って実際に不動産投資をしている方に質問をしたそうです。
・自己資金ゼロで買える方法があるの?
・人口が減少しているのにどうして買うべきなの?
・どうしてあまり知らないエリアで買うべきなの?
という素朴な疑問。
この問答が1冊の本になりました。

Amazonの不動産関連で1位を獲得した金川顕教さんの新書籍、『初心者を代表して「不動産投資」について教わってきました!』(¥1,512)、品切れ状態が続くほど大人気のようです。

金川顕教さんの新書籍を買う

不動産投資って、どちらかというと普通の人(=サラリーマンとか)があまり手を出さない分野ですよね。
その分ライバルがいなくて、またいい物件さえ買うことができたら、あとは管理会社にまかせっきりでまさしく「不労所得」が得られるわけです。

レビューでも、質疑応答形式なのでとても分かりやすい、不動産投資初心者に丁度いい、という高評価を得てる1冊です。

そのほか、金川顕教さんは動画などでも不動産投資について取り上げていたりします。

・一流の不動産投資の方法を伝授・・・これを知れば自己資金0で月100万円の不労所得

https://www.youtube.com/watch?v=63XMIki8sIE&t=1s

・一流がやるなら不動産投資と株FXと物販どれをやるか??

https://www.youtube.com/watch?v=tiF4JJMmmFo

 

この動画を見た人は大きな声では言えない極秘映像が3本もらえるそうです!
不動産投資のイロハを専門家が解説した特別映像180分!
特別映像が欲しい人は金川顕教さんの個人LINEへ「不動産イロハ」と送ってみてくださいね。

不動産投資で夢の不労所得をえるために、最新情報は常にチェックしましょう!

講師は奴隷

金川顕教さんがとても過激な表現をとりました(笑)
『講師=奴隷!!』

いったいなんのこっちゃと思われるかもしれませんが、詳しく読むと納得して講師に連絡を取りたくなること間違いありません(笑)

 

金川顕教さんは株や仮想通貨、ネット物販、女性起業家、ブックメーカー、アフィリエイト、FX、不動産投資など、いろいろなコミュティを持っています。
金川顕教さんだけでなく、ネットビジネスではいろんな人がそれぞれコミュニティを持っていたりすると思います。
そのコミュニティに入会するのに、例えば30万円といった入塾料が発生するわけですが、その代わりに、講師から稼ぐためのノウハウやスキルを学んだり、サポートを受けられる特典を手に入れるのです。

ただ、金川顕教さん曰く、多くの人がその特典をフル活用せずにいるというのです。
ノウハウだけ手に入れてひっそりこっそりやっていても、思うような結果に繋がりにくいのに、講師陣をなかなか利用しないのだと。

コミュニティに入った人は、30万円などといったお金で講師=奴隷を手に入れているのです。
その奴隷を手に入れておいて、奴隷に何もさせずにいるのはもったいないですよね?

金川顕教さんのコミュニティでは、講師を使えるのは月1回なんてルールはありません。
その価値に気づけている人は個別にアクションをとって講師の家に泊まり込んで教えてもらったりして結果につなげています。

講師は、つまづいたところをすぐに解決してくれたり、失敗しないやり方を事前に教えてくれたり、モチベーションを引き上げてくれたり、求める限り稼ぐ手段を教えてくれる存在です。

だから、どこかでコミュニティに入っているのなら、しっかり「講師=奴隷」を利用しないと大損こいてしまいます。

ね、講師に連絡取りたくなりますよね(笑)
こういうことをコミュニティを運営している側がいうなんて面白いなと思います。
それだけ、コミュニティに入ってくれている人のことを成功させたい、稼がせたいと考えてくれているんだと読み取れます。

どうせコミュニティに入るのなら、こういう風に考えてくれる人のところに入りたいですよね。

絶対に見捨てない男たち

ネット物販で理想の人生が叶うLINE通信をご存知ですか?

様々なビジネスモデルのノウハウなどを紹介している金川顕教さんですが、上記の「ネット物販で理想の人生が叶うLINE通信」も行っています。

ネット物販と言えば、ビジネス初心者が一番とりかかりやすいものだと思います。
モノがあってそれを売って利益を得る、という分かりやすい形のビジネスですし、老若男女問わずだれでもパソコンやスマホさえあればできるビジネスです。

この「ネット物販で理想の人生が叶うLINE通信」では、いろんな人の事例などを紹介してくれています。

先日届いた「絶対に見捨てない男たち」という事例を紹介したいと思います。

金川顕教さんの物販コミュニティに入っている会社員の方が、物販で日給1万円超えを連発し、先月36万円を稼ぐことができたので、講師の方宛てにお礼のメッセージを送られたそうです。

その方は物販を始めてすぐにパソコンの操作で行き詰ってしまい、ビジネスでの成功をあきらめかけていたそうです。
でも、物販コミュニティでは24時間のメッセージサポートやスカイプを使ってのコンサルティングや、実際に目の前で物販を実演する「物販実演会」への参加など、ビジネスを成功させるためのサポートが充実しています。
その方も、こういったサポートを積極的に受けることで、あきらめずに挑戦することができたそうです。

「どんなに夜遅くても、講師の皆さんがメッセージを返してくれたおかげだ」と繰り返し感謝をされていた、ということでした。

金川顕教さんの物販コミュニティには現在頼りになる講師がたくさんいます。
「コミュニティ生全員が物販で結果を出せるように!」という熱い気持ちで、出遅れたりつまづいているメンバーをだれ一人として見捨てない姿勢を貫いています。

ビジネスをやっているとどうしてもつまづいたり気持ちが折れそうになる時があると思います。
でも、そんな時には講師を頼れば打開する術が見つかるはずです。
「一人じゃない」
それがコミュニティの最大の利点ですよね。

新しく何かを始めてみたい人も、再挑戦してみたい人も、物販ビジネスをやってみたいな、と思ったらぜひ利用してみてください!

↓金川顕教さんの物販コミュニティについて無料相談ができます。

 

飲み会シーズンの時間泥棒

年末年始は忘年会・新年会シーズンです。
毎週毎週飲みに行っている人もいるんではないでしょうか?
飲み会の後、あなたはどうしていますか?

→一次会で帰宅
→二次会、三次会へ突入

当然ながら、二次会、三次会への参加なんて、時間とお金の無駄遣いでしかありません。

ビジネスをしている人にとって特に「時間」は大切なものです。
自己投資、作業の為の時間、勉強のための時間、
二次会、三次会で無駄に過ごす時間を、上記のためにつかえたらもっと結果に差が出てくるはずです。

金川顕教さんもお酒はほとんど飲まないそうです。
著書やブログ、メルマガでもしきりに「時間」のつかいかたを紹介しています。

「人生はワンダフル!」の中でも「飲み会の二次会は絶対に行くな」と書いてあります。
「成功したければ酒と女から離れろ」という言葉もあります(笑)

酔った状態ではどんないい話をしたとしてもきちんと覚えていられないし、きちんとした判断も出来なかったりしますもんね。

お酒が好きな人にとってはきついかもしれませんが、自分を成長させるため、もっと結果を出すためにはこの忘年会・新年会シーズンの過ごし方を考え直す必要がありそうです。

本当なら忘年会・新年会自体行かなくて良かったらいいんですけどね。

質の良い即断即決って?

金川顕教さんのLINE通信から、質の良い即断即決についてシェアしたいと思います。

起業家や投資家の方には、突然舞い込むお金のチャンスを逃さないよう「即断即決」がきちんとできる人が多いようです。
私の知人に社長をやっている人がいますが、彼も即断即決即行動というスピード感ある生活を送っています。

即断即決ってただ単にすぐに答えを出すのでは、行き当たりばったりと言えます。
質のいい即断即決というのは、普段から自分にとって最高の選択ができるように考えを巡らせていることがカギになります。
そうした人がする即断即決は、30分以上熟考したのとかわらない判断力というような研究結果もあるそうです。

行き当たりばったりではない、自分にとって最高の選択を取り続けるためには普段からいろいろと考えておかなければいけません。

でも、何を考えたら鍛えられるんでしょうか?

その答えとして、金川顕教さんから『徹底アウトプット』という方法が紹介されました。
その方法はとても簡単。

1.ペンとメモを普段から常備しておく
2.疑問やアイディアが浮かんだらとにかく書く

たったこれだけのことをすることで、脳に普段からかかっている「思考の不可」を取り除くことになります。
すると、頭の中がすっきりと片付いてより快適に機能するようになるそうです。
そしてこれを続けることで考える力がどんどん鍛えられていくというお話でした。

机の上や引き出しの中でも不要なものを片付けて処分したりすることで作業効率が上がるように、1日に6万回ほどいろんな思考をしている頭の中も、アウトプットという方法で片付けることができるんですね。

そしてアウトプットすることのメリットとして、気付きや疑問をメモに残すことで再確認できる点もあります。
忙しく過ごしていると良いアイディアが浮かんでも時間がたつと忘れていたりします。
思い出せないのもストレスですし、いろんな気付きや疑問、アイディアを忘れてしまうのはもったいないですよね。

この徹底アウトプットには、金川顕教さんの『毎日チェンジ手帳』が活躍すること間違いありません。
フリースペースが豊富にあって、スケジュール管理も出来てしまう画期的な1冊です。

ぜひ手に入れてみてください!

毎日チェンジ手帳
毎日チェンジ手帳の購入はこちら

 

ビジネスモデル

副業をしようとしていて、初心者だととくに「行動しろと言われてもどんなことをすればいいかわからない」と悩んでいる人は多いと思います。

ネットで調べてもいろんな情報があふれかえってて、良い情報もあれば悪い情報もあっていまいち1歩を踏み出せないでいる時ありますよね。

そんな人にとってすごく参考になるものがあります。
金川顕教さんのライン通信です。

悩んでいる人向けに、10個のビジネスモデルを提示してくれています。
興味あるな、とピンときたものがあったら、その番号を金川顕教さんの個人ラインにメッセージとして送れば、スペシャル動画とアドバイスをもらえるそうです。

1.『仮想通貨』
時代の波に乗って資金10倍にするのも夢じゃない

2.『ネット物販』
最も再現性が高くパソコン1台で出来る完全ノーリスクな方法

3.『ブックメーカー投資』
初心者でもトレード技術が身につき月利100%稼ぐ力を身につける

4.『不動産投資』
経験0からで始められる完全不労所得

5.『アフィリエイト』
会社員でも顔出しせずに、時間もお金もゆとりをもてる

6.『情報発信』
仕入れ0在庫0固定費0で稼ぐビジネスモデル

7.『起業脱サラ』
自分の力で月収100万円を稼ぐ方法

8.『株式投資』
自動売買ソフトで脳を使わず小資本から総資本億を目指す

9.『女性起業家』
お金と子供と旦那に愛される愛に満ちた女性になる

10.『FX』
一生お金を生み出すスキルを身につける

どれも結構興味をひかれます。
でも自分だったら1,2,4が気になるところです。

何から始めてみたらいいかわかんなくて途方に暮れているなら、金川顕教さんの教えに従ってみるのも一つの手ですよ!

↓金川顕教さんの公式LINE↓

欲望に正直に

豪邸に住みたい
高級外車が欲しい
不労所得で生活したい

こういうことを言ってる人を「欲深い人」と思うでしょうか?

日本人ってどこか「慎ましい」のが美学とされているような節がありますよね。
だからこんなことを言っていると、なんて欲張りなんだろうと思われてしまうかもしれません。

でも、きっと毎日行きたいところに行って食べたいものを食べて値段を気にせずに買い物をしたり旅行に行ったりできたらいいのに、って誰もが思ったことがあると思います。

数多くの成功者は、そういった自分の欲求と正面から向き合って、自分は将来どんな姿になっているのがふさわしいのか、ということをぶれないイメージとして持ち、実際に成功を手にしてきました。

将来どんな人間になりたいのか、という自分の願望・欲望に正直に向き合ってイメージをもつことで、引き寄せの法則が働くといいます。
また、どうすれば実現できるかということも考えるので、行動スピードも変わって来るそうです。

金川顕教さんは、成功したければもっともっと自分の欲望をさらけ出すよう言っています。
欲望が大きければ大きいほど行動につながるエネルギーも大きくなっていくからです。

人の欲求に関して、昔からいろんな研究がされていますが、マズローの欲求がは有名なので耳にしたことがあるかもしれませんね。

マズローは欲求を5段階に分けて考え、それらはピラミッド式に改装になっています。

第一階層:生理的欲求(食べたい、飲みたい、寝たいなど)
第二階層:安全欲求(安全・安心な暮らしがしたいなど)
第三階層:社会的欲求<帰属欲求>(集団に属したり仲間が欲しくなるなど)
第四階層:尊厳欲求<承認欲求>(他者から認められたい、尊敬されたいなど)
第五階層:自己実現欲求(自分の能力を引き出して創造的活動がしたいなど)

多くの人は第五階層まで到達できずにいます。
しかし、マズローは晩年に第六階層の欲求があることを付け加えました、
それは「自己超越欲求」です。
見返りを求めずエゴでもなく、何かの課題や使命、職業や大切な仕事に貢献している状態だそうです。
金川顕教さん的にわかりやすく言うと「自分のためだけではなく、他者を豊かにしたいという欲求」です。

そこまで到達できるのは全人類の2%ほどだそうです。

さすがにそこまでは目指さなくてもいいのかもしれませんが、成功者は第五階層の欲求を満たそうとしたからこそ今の成功があると言います。

自分には何ができるか、自分は将来どうなりたいのか

もっともっと自分の欲望に向き合って、どうしたら実現できるかを考え続けること、ぶれないこと、これが成功するためには必要だそうですよ。

 

↓金川顕教さんの公式LINE↓

集中

金川顕教さん、なんとLINE@の友達が3万人を超えたそうです!
3万人って…ただただすごいですよね。
今後も金川顕教さんの情報発信を楽しみにして待ちたいと思います。

 

ところで、今回はコミュニティについて金川顕教さんに寄せられた質問のことを紹介したいと思います。

「金川顕教さんのコミュニティに入ろうと思っているけど、もう別のビジネス関連の塾にも入っていて…。いろんなコミュニティに入ったほうが良いのか、それとも1つのところで頑張ったほうが良いのか?」

というような質問だそうです。

みなさんはどっちがより成功しやすいと思いますか?

いろんなノウハウを身につけたほうが有利なんじゃないか!?と思っちゃいますが、金川顕教さんは「どちらか1つを選択して集中したほうが良い」と答えています。

ことわざでもあるように、「二兎追うものは一兎も得ず」なんですね。
2つ以上の選択肢にパワーを分散させてしまうよりも、1つに集中した方が断然成功しやすいそうです。

そして大切なのは「集中」を持続させること。

もし途中で失敗したとしても、そこで何かと理由をつけて諦めてはいけません。
どうして失敗したのだろうと原因を考え、その結果から今後どうすればいいかという対策を立てればどんどん成長していくことができます。

金川顕教さん自身、原因、結果、対策を続けてきたからこそ成長があって今の成功があるんですよね。

何も行動せずにいたらまず成功はあり得ません。
こうなりたい、この人は成功できて自分が成功していないのはなぜだろう?
常にそういう思考をもって、1点集中型で突き進むことを目指したいです。

毎回金川顕教さんからは成功するためのマインドが出来上がっているかチェックが入る感じで身の引き締まる思いがしますね!
それすらもう快感ですけど(笑)

 

↓金川顕教さんの物販コミュニティについて無料相談ができます。

変化を恐れないこと

金川顕教さんのLINE@に登録している人や、金川顕教さんという人物を知っている人は、「今の生活に満足できない!」とか「もっとお金や時間の自由が欲しい」と思っている人ばっかりだと思います。
僕もそうです。

でもそうは思っていても実際に毎日の生活は同じように過ぎて行ってしまいますよね。
変えようと行動しているのならともかく、ほとんどが「変わりたい変わりたい」って口で言うだけで行動が伴っていないと思います。
もちろん僕もそんな一人です(笑)

金川顕教さんのメルマガだったりLINE@だったりで、もう何度も何度も話題に出ていますけど、(そしてわかってはいるんですけど)

《本気で変わりたいのなら覚悟をもって行動をしなければならない!!》

んですよね。

変わりたいのなら、手っ取り早い方法が「環境を変える」こと。

これは金川顕教さんの本とか読んだことある人はよく聞く(見る?)内容ですよね。
でも、何度も説明するほどこの方法が効果てきめんだって実証済みなんですよね。

金川顕教さんは昔の知り合いとは今ほとんど連絡を取っていないそうです。
普段連絡を取る人を変えると、間違いなく環境が変化するとのこと。

稼ぎたいと思っているなら、既に稼いでいる人の中に飛び込む勇気を持つべきなんですよね。
どうしたら稼いでいる人たちの中に入り込めるかというと、簡単な方法はセミナーに参加すること。

同じテーマに興味を持っている人の集まりだから、話題にも困らなさそうですよね。
やっぱり一度は時間を作ってセミナーに参加しなくては!!

 

現状維持の法則

人は本能的に変化することを拒んでしまうという、「現状維持」の法則があるそうです。

無意識に今までの習慣が変わることを阻止してくるので、人生を変えたいと望む人にとって大きな足かせになります。

そういう法則があると分かってはいても、なかなか「現状維持」の生活から抜け出せないものですよね。

金川顕教さんは逆に「現状維持」の法則を上手く活用すると、人生を変えるための後押しになることを教えてくれています。

例えば、自転車に乗る時にこぎ始めはペダルが重く感じるけど、走り出すと勢いに乗ってぐんぐん進んでいきますよね。
最初は止まっている状態を維持しようとしているため動き出すために力が必要だけど、勢いに乗ると「走っている状態を維持」しようとするからペダルから足を離したとしてもある程度走り続けることが出来る、というわけなのです。
(金川顕教さんの記事から抜粋して引用しました)

確かに昔マラソン大会で、始めの1歩はものすごーく足が重かったですが、途中から足が勝手に動いているような感覚に陥っていました。
これもきっと自転車のペダルと同じことが起こっていたんでしょうね。

金川顕教さん曰く、急激な変化をしようとすると、例の「現状維持」の法則が発動されて足を引っ張ろうとするので、要は劇的に変化をしないようにすることがミソだそうです。

なるほど、理にかなっていますね。

大切なのは、自分でも攻略可能な確実な1歩を継続していくことです。
そうすれば、「現状維持」の法則が自分の行動を後押ししてくれるので、階段を1段1段登っていくように焦らず確実に上を目指していかないといけないですね。