質の良い即断即決って?

金川顕教さんのLINE通信から、質の良い即断即決についてシェアしたいと思います。

起業家や投資家の方には、突然舞い込むお金のチャンスを逃さないよう「即断即決」がきちんとできる人が多いようです。
私の知人に社長をやっている人がいますが、彼も即断即決即行動というスピード感ある生活を送っています。

即断即決ってただ単にすぐに答えを出すのでは、行き当たりばったりと言えます。
質のいい即断即決というのは、普段から自分にとって最高の選択ができるように考えを巡らせていることがカギになります。
そうした人がする即断即決は、30分以上熟考したのとかわらない判断力というような研究結果もあるそうです。

行き当たりばったりではない、自分にとって最高の選択を取り続けるためには普段からいろいろと考えておかなければいけません。

でも、何を考えたら鍛えられるんでしょうか?

その答えとして、金川顕教さんから『徹底アウトプット』という方法が紹介されました。
その方法はとても簡単。

1.ペンとメモを普段から常備しておく
2.疑問やアイディアが浮かんだらとにかく書く

たったこれだけのことをすることで、脳に普段からかかっている「思考の不可」を取り除くことになります。
すると、頭の中がすっきりと片付いてより快適に機能するようになるそうです。
そしてこれを続けることで考える力がどんどん鍛えられていくというお話でした。

机の上や引き出しの中でも不要なものを片付けて処分したりすることで作業効率が上がるように、1日に6万回ほどいろんな思考をしている頭の中も、アウトプットという方法で片付けることができるんですね。

そしてアウトプットすることのメリットとして、気付きや疑問をメモに残すことで再確認できる点もあります。
忙しく過ごしていると良いアイディアが浮かんでも時間がたつと忘れていたりします。
思い出せないのもストレスですし、いろんな気付きや疑問、アイディアを忘れてしまうのはもったいないですよね。

この徹底アウトプットには、金川顕教さんの『毎日チェンジ手帳』が活躍すること間違いありません。
フリースペースが豊富にあって、スケジュール管理も出来てしまう画期的な1冊です。

ぜひ手に入れてみてください!

毎日チェンジ手帳
毎日チェンジ手帳の購入はこちら

 

ビジネスモデル

副業をしようとしていて、初心者だととくに「行動しろと言われてもどんなことをすればいいかわからない」と悩んでいる人は多いと思います。

ネットで調べてもいろんな情報があふれかえってて、良い情報もあれば悪い情報もあっていまいち1歩を踏み出せないでいる時ありますよね。

そんな人にとってすごく参考になるものがあります。
金川顕教さんのライン通信です。

悩んでいる人向けに、10個のビジネスモデルを提示してくれています。
興味あるな、とピンときたものがあったら、その番号を金川顕教さんの個人ラインにメッセージとして送れば、スペシャル動画とアドバイスをもらえるそうです。

1.『仮想通貨』
時代の波に乗って資金10倍にするのも夢じゃない

2.『ネット物販』
最も再現性が高くパソコン1台で出来る完全ノーリスクな方法

3.『ブックメーカー投資』
初心者でもトレード技術が身につき月利100%稼ぐ力を身につける

4.『不動産投資』
経験0からで始められる完全不労所得

5.『アフィリエイト』
会社員でも顔出しせずに、時間もお金もゆとりをもてる

6.『情報発信』
仕入れ0在庫0固定費0で稼ぐビジネスモデル

7.『起業脱サラ』
自分の力で月収100万円を稼ぐ方法

8.『株式投資』
自動売買ソフトで脳を使わず小資本から総資本億を目指す

9.『女性起業家』
お金と子供と旦那に愛される愛に満ちた女性になる

10.『FX』
一生お金を生み出すスキルを身につける

どれも結構興味をひかれます。
でも自分だったら1,2,4が気になるところです。

何から始めてみたらいいかわかんなくて途方に暮れているなら、金川顕教さんの教えに従ってみるのも一つの手ですよ!

↓金川顕教さんの公式LINE↓

欲望に正直に

豪邸に住みたい
高級外車が欲しい
不労所得で生活したい

こういうことを言ってる人を「欲深い人」と思うでしょうか?

日本人ってどこか「慎ましい」のが美学とされているような節がありますよね。
だからこんなことを言っていると、なんて欲張りなんだろうと思われてしまうかもしれません。

でも、きっと毎日行きたいところに行って食べたいものを食べて値段を気にせずに買い物をしたり旅行に行ったりできたらいいのに、って誰もが思ったことがあると思います。

数多くの成功者は、そういった自分の欲求と正面から向き合って、自分は将来どんな姿になっているのがふさわしいのか、ということをぶれないイメージとして持ち、実際に成功を手にしてきました。

将来どんな人間になりたいのか、という自分の願望・欲望に正直に向き合ってイメージをもつことで、引き寄せの法則が働くといいます。
また、どうすれば実現できるかということも考えるので、行動スピードも変わって来るそうです。

金川顕教さんは、成功したければもっともっと自分の欲望をさらけ出すよう言っています。
欲望が大きければ大きいほど行動につながるエネルギーも大きくなっていくからです。

人の欲求に関して、昔からいろんな研究がされていますが、マズローの欲求がは有名なので耳にしたことがあるかもしれませんね。

マズローは欲求を5段階に分けて考え、それらはピラミッド式に改装になっています。

第一階層:生理的欲求(食べたい、飲みたい、寝たいなど)
第二階層:安全欲求(安全・安心な暮らしがしたいなど)
第三階層:社会的欲求<帰属欲求>(集団に属したり仲間が欲しくなるなど)
第四階層:尊厳欲求<承認欲求>(他者から認められたい、尊敬されたいなど)
第五階層:自己実現欲求(自分の能力を引き出して創造的活動がしたいなど)

多くの人は第五階層まで到達できずにいます。
しかし、マズローは晩年に第六階層の欲求があることを付け加えました、
それは「自己超越欲求」です。
見返りを求めずエゴでもなく、何かの課題や使命、職業や大切な仕事に貢献している状態だそうです。
金川顕教さん的にわかりやすく言うと「自分のためだけではなく、他者を豊かにしたいという欲求」です。

そこまで到達できるのは全人類の2%ほどだそうです。

さすがにそこまでは目指さなくてもいいのかもしれませんが、成功者は第五階層の欲求を満たそうとしたからこそ今の成功があると言います。

自分には何ができるか、自分は将来どうなりたいのか

もっともっと自分の欲望に向き合って、どうしたら実現できるかを考え続けること、ぶれないこと、これが成功するためには必要だそうですよ。

 

↓金川顕教さんの公式LINE↓

集中

金川顕教さん、なんとLINE@の友達が3万人を超えたそうです!
3万人って…ただただすごいですよね。
今後も金川顕教さんの情報発信を楽しみにして待ちたいと思います。

 

ところで、今回はコミュニティについて金川顕教さんに寄せられた質問のことを紹介したいと思います。

「金川顕教さんのコミュニティに入ろうと思っているけど、もう別のビジネス関連の塾にも入っていて…。いろんなコミュニティに入ったほうが良いのか、それとも1つのところで頑張ったほうが良いのか?」

というような質問だそうです。

みなさんはどっちがより成功しやすいと思いますか?

いろんなノウハウを身につけたほうが有利なんじゃないか!?と思っちゃいますが、金川顕教さんは「どちらか1つを選択して集中したほうが良い」と答えています。

ことわざでもあるように、「二兎追うものは一兎も得ず」なんですね。
2つ以上の選択肢にパワーを分散させてしまうよりも、1つに集中した方が断然成功しやすいそうです。

そして大切なのは「集中」を持続させること。

もし途中で失敗したとしても、そこで何かと理由をつけて諦めてはいけません。
どうして失敗したのだろうと原因を考え、その結果から今後どうすればいいかという対策を立てればどんどん成長していくことができます。

金川顕教さん自身、原因、結果、対策を続けてきたからこそ成長があって今の成功があるんですよね。

何も行動せずにいたらまず成功はあり得ません。
こうなりたい、この人は成功できて自分が成功していないのはなぜだろう?
常にそういう思考をもって、1点集中型で突き進むことを目指したいです。

毎回金川顕教さんからは成功するためのマインドが出来上がっているかチェックが入る感じで身の引き締まる思いがしますね!
それすらもう快感ですけど(笑)

 

↓金川顕教さんの物販コミュニティについて無料相談ができます。

変化を恐れないこと

金川顕教さんのLINE@に登録している人や、金川顕教さんという人物を知っている人は、「今の生活に満足できない!」とか「もっとお金や時間の自由が欲しい」と思っている人ばっかりだと思います。
僕もそうです。

でもそうは思っていても実際に毎日の生活は同じように過ぎて行ってしまいますよね。
変えようと行動しているのならともかく、ほとんどが「変わりたい変わりたい」って口で言うだけで行動が伴っていないと思います。
もちろん僕もそんな一人です(笑)

金川顕教さんのメルマガだったりLINE@だったりで、もう何度も何度も話題に出ていますけど、(そしてわかってはいるんですけど)

《本気で変わりたいのなら覚悟をもって行動をしなければならない!!》

んですよね。

変わりたいのなら、手っ取り早い方法が「環境を変える」こと。

これは金川顕教さんの本とか読んだことある人はよく聞く(見る?)内容ですよね。
でも、何度も説明するほどこの方法が効果てきめんだって実証済みなんですよね。

金川顕教さんは昔の知り合いとは今ほとんど連絡を取っていないそうです。
普段連絡を取る人を変えると、間違いなく環境が変化するとのこと。

稼ぎたいと思っているなら、既に稼いでいる人の中に飛び込む勇気を持つべきなんですよね。
どうしたら稼いでいる人たちの中に入り込めるかというと、簡単な方法はセミナーに参加すること。

同じテーマに興味を持っている人の集まりだから、話題にも困らなさそうですよね。
やっぱり一度は時間を作ってセミナーに参加しなくては!!

 

現状維持の法則

人は本能的に変化することを拒んでしまうという、「現状維持」の法則があるそうです。

無意識に今までの習慣が変わることを阻止してくるので、人生を変えたいと望む人にとって大きな足かせになります。

そういう法則があると分かってはいても、なかなか「現状維持」の生活から抜け出せないものですよね。

金川顕教さんは逆に「現状維持」の法則を上手く活用すると、人生を変えるための後押しになることを教えてくれています。

例えば、自転車に乗る時にこぎ始めはペダルが重く感じるけど、走り出すと勢いに乗ってぐんぐん進んでいきますよね。
最初は止まっている状態を維持しようとしているため動き出すために力が必要だけど、勢いに乗ると「走っている状態を維持」しようとするからペダルから足を離したとしてもある程度走り続けることが出来る、というわけなのです。
(金川顕教さんの記事から抜粋して引用しました)

確かに昔マラソン大会で、始めの1歩はものすごーく足が重かったですが、途中から足が勝手に動いているような感覚に陥っていました。
これもきっと自転車のペダルと同じことが起こっていたんでしょうね。

金川顕教さん曰く、急激な変化をしようとすると、例の「現状維持」の法則が発動されて足を引っ張ろうとするので、要は劇的に変化をしないようにすることがミソだそうです。

なるほど、理にかなっていますね。

大切なのは、自分でも攻略可能な確実な1歩を継続していくことです。
そうすれば、「現状維持」の法則が自分の行動を後押ししてくれるので、階段を1段1段登っていくように焦らず確実に上を目指していかないといけないですね。

 

時間を生み出す方法

1日は24時間しかないというのは誰もが知ってる常識ですよね。

今の生活を変えたいとか、金銭的な自由を手に入れたいと一念発起して副業を始めてみても、会社から帰ってきて副業のために時間を割きたいのになかなか時間を取ることが出来ず思う様に進まない人は多いと思います。

だからこそ、限られた時間を上手く活用できるように考えないと、副業のための時間なんてずっと取ることが出来ないで毎日が終わっていってしまいます。

お金を稼ぐためのいろんなノウハウやマインドを提供している金川顕教さんの「理想が叶うLINE通信」で、『あなたの1日を30時間にする方法』という記事が送られてきました。
副業のための時間が上手く作れないで悩んでいたら、ぜひ参考にして欲しいと思います。


1日は4つの時間に分けることができます。

・必要最低限の時間
・目標達成のための時間
・楽しむ時間
・無駄な時間


必要最低限の時間とは、睡眠、食事、風呂、仕事などが該当します。
金川顕教さんは時間が必要な時は4.5時間睡眠を実践されていたそうです。
それよりも睡眠時間を削ると日中に眠たくなってしまうので4.5時間まで削ることが限界だったとの事です。
そこまでいかなくても、例えば8時間睡眠を6時間睡眠にするだけで1ヵ月に60時間を作り出すことができます。
また、食事を作る時間や後片付けの時間は完全に無駄な時間なので外食や弁当にしたり、お風呂も一気に頭も体も洗って流せば5分以上は短縮できるのでは?と具体的にアドバイスしています。
そして通勤時間も無駄な時間と言えるので、1番合理的なのは会社のそばに引っ越してしまうこと、だと言っています。

このように、時間は自分から作ろうと思わないと増やすことができません。
でも小さなことでも気を付けて時間を無駄にしない様にすれば、5~6時間を作り出すことは難しくありません。

そうして作り出した時間を目標達成の時間に充てることができれば、金銭的な自由を手に入れることもできます。
それまでは、自分自身が楽しむための時間を取ろうとは考えず、我武者羅にただ目標達成のために頑張るべきです。

金川顕教さんも、そうして我武者羅にやった時間があったからこそ、今は自由を手に入れる事が出来ています。
いわば生き証人です。

普段の生活の中でどのくらい無駄な時間を過ごしているのか、を振り返って、少しでも目標達成のための時間を作り出す努力をしていかないといけないですね。

僕も睡眠時間やスマホをかまいながらの食事を改めて時間を作り出そうと思います!

金川顕教の書籍、セミナー情報から最新情報はLINE@へ

金川顕教さんと友達ですか?
LINE@で友達になるとこんな情報が手に入りますよ!!
金川顕教さんとつながるツールを以下にまとめました!!


■■情報1■■
セミナー情報『全国各地で、毎週開催!』
http://akinori-kanagawa.jp/seminar/
※お小遣い稼ぎから、起業法、不動産、投資までまずは、詳細をご覧ください。
※セミナーに参加する瞬間、人生が変わる瞬間です。

■■情報2■■
ビジネス経験ゼロでも初月から完全ノーリスクで5~20万円稼ぎ、3ヶ月以内で月100万円以上を物販で稼ぎたい方は、こちらのLINE@に登録してください。
このLINE@では、2日1回、ネット物販で稼ぐことに特化した最新情報やノウハウをお届けします。
⇒URLはLINE@友達登録後確認できます。

■■情報3■■
勝率94%、月利100%の究極のブックメーカー投資法を知り、3万円のお小遣いを30日で10万円に増やしたい方は、こちらのLINE@に登録してください。
このLINE@では2日1回、ブックメーカー投資で資金を1ヶ月で倍以上にするために特化した最新情報やノウハウをお届けします。

⇒URLはLINE@友達登録後確認できます。

■■情報4■■
不動産投資で不労所得を作ることに興味がある方は、以下のLINE@にご登録ください。
このLINE@では、2日に1回、総資産数千万〜数億円を築き、不動産という本物の資産から固定の安定収入をもらい続けることを確定させるための通常、表には出ない情報をお届けします。
⇒URLはLINE@友達登録後確認できます。

■■情報5■■
以下のビジネス・投資モデルでご興味があるものを教えてください。

動画とアドバイスをプレゼントさせていただきます。
1. 『仮想通貨』- 時代の波に乗って資金10倍にするのも夢じゃない
2. 『ネット物販』- 最も再現性が高くパソコン1台で出来る完全ノーリスクな方法
3. 『ブックメーカー投資』- 初心者でもトレード技術が身につき月利10%稼ぐ力を身につける
4. 『不動産投資』- 知識・経験0からで始められる完全不労所得
5. 『アフェリエイト』- 会社員でも顔出しせずに、時間もお金もゆとりをもてる
6. 『情報発信』- 仕入れ0在庫0固定費0で稼ぐビジネスモデル
7. 『起業脱サラ』- 自分の力で月収100万円を稼ぐ方法
8. 『株式投資』- 自動売買ソフトで脳を使わず小資本から総資産億を目指す
9. 『女性起業家』- お金と子供と旦那に愛される愛に満ちた女性になる
10. 『FX』一生お金を生み出すスキルを身につける

上記の中でご興味ある番号を下記の個人LINEへメッセージください。
⇒URLはLINE@友達登録後確認できます。

■■情報6■■
・金川顕教のAmazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B01MTBS433
※電子書籍は12冊を無料でダウンロードできます。
※紙の書籍は『これでお金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない』など多数、人生を変える書籍があります。

■■情報7■■
・本メルマガ
『ビジネスの基礎から億万長者になるためのマインドセットまで、計130本を超える動画と共に学ぶことができます』
⇒URLはLINE@友達登録後確認できます。

・音声メルマガ
『無在庫転売で即金10万円から3ヶ月で月収100万円になる完全ノーリスクな方法』
⇒URLはLINE@友達登録後確認できます。

『3万→1ヶ月後→19万円にする投資法』
⇒URLはLINE@友達登録後確認できます。

『6ヶ月でサラリーマンを辞めるための不動産投資法』
⇒URLは友達登録後確認できます。

『金川顕教のざっくばらんな話』
⇒URLはLINE@友達登録後確認できます。

クローズドの無料音声メルマガです。
※この4つの音声メルマガは、15分ほどの音声が毎日1つずつ送られてくるメルマガです。
※等倍、1.5倍、2倍速とあなたにあったスピードで音声を聞くことができますので、通勤時間などで気軽に稼げるノウハウを習得できるメルマガです。

■■情報8■■
・Facebook
https://www.facebook.com/akky.0226
※お気軽に友達申請やフォロー、投稿へのコメントいただけると嬉しいです。
※フォローするとき、『トップに表示』を選択しておいてください。あなたがFacebookを開いたとき、僕の投稿が一番上に表示されるようになります。探す手間が省けます。

・公式ブログ
http://bit.ly/2h5exbX
※毎日、あなたのためになる記事を更新しています。

・公式ホームページ
http://bit.ly/2frnREk
※金川顕教の全ての情報がまとまっています。

■■情報9■■
金川顕教の『答えます!』のコーナー!

僕に質問したいことなどありましたら、記事として書かせていただきます。
以下のリンクから教えてください。
⇒URLはLINE@友達登録後確認できます。


LINE@友達になるだけでもいろいろお得な情報ゲットです。

 

↓金川顕教さんの物販コミュニティについて無料相談ができます。

失敗は成功のもと

失敗は成功のもと、とは言いますが、副業を始めても全然結果が付いてこず「失敗」続きだと、もうあきらめた方が良いのかななんてネガティブ思考に陥ってしまいます。

そんなとき、もう少し頑張ろうと前を向けたのは金川顕教さんのおかげなんです。

何てタイムリーだろうと思いましたが、金川顕教さんのLINE通信で失敗を受け入れるか否定し続けるかがお金を稼げるかどうかの分岐点だと書かれていました。

いままで自分はそこまできちんと勉強せずに副業に手を出して、皆稼いでるんだからもっと簡単に稼げるだろう、と楽観視していました。ところが現実はやっぱりそんなに甘くありませんでした。
全然思う様にいかず思いっきり失敗しました。そして失敗を喜ぶ事なんてもちろんできませんでした。

こんな自分が稼げないのは当然ですね。

 

金川顕教さんは「失敗をして改善して結果を出す」これだけをこなして今までやってきたそうです。

自分はと言うと、「改善する」というところが圧倒的に足りていないんですよね。
だから結果が付いてこないという。

こんな単純なことだけど、言われないとそこに気づくことが出来ませんでした。
だから副業をやめようか迷っていたこの時期このタイミングでこの通信が来て本当に感謝です。

これからは猛省して、なんで駄目だったんだろうどうしたらいいんだろうともっともっと改善するように努力をしないといけないです。
その先に結果が付いてくると信じて、仕切り直します!!!!

自信をつける方法

あなたは自分に自信を持っていますか?

「はい」

とはっきり答えられる人よりも、

「いいえ」

と答える人の方が多いかもしれません。

私自身「いいえ」ときっぱり答えてしまうと思います。

 

金川顕教さんからのラインで「自身をつける方法」について記事を読んだのでシェアをしたいと思います。

 

金川さんが参加した会社経営者たちの集まる懇親会で「どうしたらスタッフに自信をつけてもらえるか」というテーマでのお話があったようです。

ある会社での社内アンケートで「自信がない」と答える人が多かったので、後日自信がないという人に「どんな自信が欲しいのか」と調査したところ、90%以上が答えられなかったそうです。

確かに、自信がないのははっきりと分かるけれど、どんな自信が欲しいのかと聞かれてもパッと思いつきません。

欲しいものの正体が分からないのに欲しがっていては手に入らないのは当然ですよね。つまり、”自信”を手に入れるために自信とは何かと定義づけをしてみる必要があります。

ある社長は『自信とは自分に対して安心すること』だと言っていたそうです。

どういうことか少し分かりづらいですよね。金川さんが例を出して解説していました。

例えば1日1冊読書する自信はあるけど、1日1時間のランニングをする自信はない、つまり読書するときは安心できるけど運動しているときは安心できないということです。

この解説を読んで、なるほどそういうことか、と自信の定義づけに納得が出来ました。

(こういう分かりやすい例えを入れてくれるところが、金川さんの良さだと毎回思います。)

 

「どうしたら人は安心できるか?」という問いに対し、金川さんは「成功体験を積むこと」と答えたそうなんですが、これは答えとしては”△”だそうです。

なぜなら、成功体験を積むことで自信が付く人はいると思いますが、周りにその成功を褒めてくれる人がいるかどうかで自信のつき方が大きく変わってしまうからです。

つまり、自信をつけるためには自分の置かれた環境が大切になってくるということです。

 

どんな環境にすればいいかと言うと、ポイントはたったの3つです。

1:明るい人を周りにおく
2:褒めてくれる人を周りにおく
3:あなたが積極的に他の人を褒める

 

たったのこれだけで自信がつくというのです。

そうすると自然に、周りの人と「褒める集団」が出来上がって、全員が自信を持ち全員が成功していくようになるそうです。

 

結果が出るから自信がつくのではなく、自信があるから結果が出るということを金川さんは学ばれたそうです。

 

なかなか自分に自信が持てなくて悩んでいるのなら、どんな人と付き合っていくか3つのポイントを参考にしていくと良いですね。

褒められるのが嫌いな人はきっといないはずです。
もっともっと人を褒めることができるようにしていこうと思いました。