GWが始まります

4月もほぼ終わりに向かい、平成が終わる寂しさと令和が始まる高揚感を感じている人も多いかもしれないですね。
ついに平成最後、お代替わりの10連休が始まります。
きっと海外へ旅行へ行ったり、日本国内にも出かけたり帰省したり、人の移動が増えることでしょう。
10日もお休みがあれば会社員だとなかなか行けないヨーロッパにも行けますよね。
自分は残念ながら細々した予定が入っているので海外旅行はまたの機会にお預けです(笑)次の機会がすぐにくればいいのですが…。
自動車事故のニュースも連日放送されているので、車を運転する人は移動の際気を付けましょう。

さて、先日もドイツへ言っていたという金川顕教さんですが、台湾から翻訳出版のオファーがあったようですね。
1月に出版された『仕事と人生を激変させるなら99.9%アウトプットを先にしなさい』という書籍。
自分も読みましたが、いろんなジャンルにおけるアウトプット術が書かれていて読みやすいし分かりやすいし勉強になりました。
まだ読んでない人はぜひ読んでみてください。

金川顕教さんが出版を目標にして3年経ち、今では27冊の書籍が世に出ています。累計30万部にももう少しで届くところだそうです。
金川顕教さんは100万部を目指して、10年間出版をし続けると30歳の時に決意したそうです。
10年間という決して短くはない期間を、1つの目標を達成するために努力し続ける。そこが金川顕教さんのすごいところだと毎回思います。

何かにおいて一流となるためには1万時間のアウトプットが必要だというのは今まで金川顕教さんの書籍を読んで知りました。
1日10時間を投資したら1ヵ月で300時間、1年で3600時間、3年でやっと10800時間となって1万時間を超えます。
だから何かを極めたいと思ったら、3年は投資の時間として考えておいた方が良いですね。3年では足りないくらいかもしれません。
でも、そうした日々の積み重ねが将来になっていくから、毎日自己研鑽、行動あるのみという金川顕教さん。

金川顕教さんを見習って将来に繋がる毎日を過ごすため、アウトプットを続けていきたいと思います!

みなさんが有意義なGWを過ごせますように。

4月の新刊情報

毎月新しい書籍を出版するという目標を実現し続けている金川顕教さん。
2019年度に入って出版した書籍『仕事と人生を激変させるなら99.9%アウトプットを先にしなさい』『すごい副業』『AIに負けないためにすべての人が身につけるべき「営業学」』も出版後かなりの大反響を呼んでいますね。
金川顕教さんの書籍は読みやすく分かりやすいので、活字が苦手と思っている人でも無理なく読むことができます。
毎回豪華すぎる特典も付いているので、一度で二度おいしい思いができちゃうのも人気の秘密かもしれません。

さて、平成最後の4月に出版されるのは一体どんな本でしょうか。
今回は、『人もお金も動かす超スゴイ!文章術』というタイトルのようです。

インターネット社会では、文章の書き方次第でいくらでも稼ぐことができます。
ブログやFacebook、インスタグラムなどのSNSや、メルマガ、LINE、企画書、など文章を書く機会が多い人にお勧めの今回の1冊。

とても簡単なことなのに結果がすぐに変わる24のテクニックが書かれているそうですよ。

文章というのは簡単なようで難しいものですね。
ただ書き連ねても、伝えたいことが伝わらなかったり、誤解を招いてしまったり…。芸能人もよく炎上して謝罪していたりしますよね(笑)
直接話すと、声量や表情、声のトーンなどでニュアンスを伝えることができますが、文章にはそれが出来ません。
文字でいかに相手にきちんと伝えられるかは、文章の構造だったり書き方に工夫をしないといけません。

そんな、伝えるだけの文章ではなくて伝わる文章、相手に響く文章、人もお金も動かせる文章を書くテクニックが書かれた1冊。
自分も絶対に読まないといけない1冊です(笑)

日ごろ文章を書く習慣がなかったとしても、文章術は身につけて損のないスキルというかむしろ得をするスキルです!
電車での移動時間や休日の暇を持て余している時間のお供に、読書で自分磨きをするもはカッコイイことだと思いますよ。
ぜひ読んでみてください!
ちなみに4月20日に発売予定です!今なら予約受付してますよ。

教え子が出版!

金川顕教さんといえば、カリスマ起業家にして毎月新しい書籍を出版しているベストセラー作家でもあります。
金川顕教さんが経験してきたこと、心がけていることを書いた本や、手掛けているいろいろなビジネスの入門書だったり、人生や稼ぎを向上させてくれるような発信を続けてくれる金川顕教さん。
そんな彼を知るきっかけはそれぞれ色々あると思いますが、憧れている人はとても多いと思います。
何千人もの人が金川顕教さんにビジネスを教わってきています。
そんな金川顕教さんの教え子の一人である「青木宏樹さん」が、この度書籍を出版することになったそうです!
金川顕教さんの書籍を読んでいる人にはなんとなく聞き覚えがないでしょうか?
青木宏樹さんは、金川顕教さんの書籍にも度々登場していますよ。
青木宏樹さんを知らないという人のために紹介しましょう。

青木宏樹さんは、博多の飲食店のオーナーとして朝7時に起きて深夜3時に帰宅という1日18時間労働をしていたにも関わらず、給料は15万円。時給換算するとなんと277円という超過酷なブラック企業で働いていました。それに加え上司のパワハラもあったりで心身ともに疲れ果てていたところ、金川顕教さんの動画と出会い、人生が劇的に変わったそうです。副業として始めたネット物販ビジネスで、スタートからたったの4ヵ月で月95万円の利益を上げるという、金川顕教さんの教え子の中でもかなりのスピード出世をしています。その後はブラック企業の飲食店オーナーの仕事を辞めて上京し、経営コンサルティングの仕事を金川顕教さんとともにやっているとのこと。
今ではすっかり金川顕教さんが信頼しているビジネスパートナーとなっています。

人生のどん底からバラ色に返り咲いた青木宏樹さん。
青木宏樹さんが人脈を整えて起業し自分の夢を掴んだその方法とは?
独立から2年半で年商5億円を超えたという青木宏樹さんの人脈起業スキルを惜しみなく詰め込んだ1冊になっているようです。
この本を読むことで、ストレスがない人間関係を構築する方法や、利益のある人脈を築いて収入アップする方法などが学べるみたいです。
書籍の題名は『人脈起業 人間関係でやりたいことは全てできる!』

金川顕教さんと出会ったことで全てが変わったという青木宏樹さん。
彼の話を読むことで、よりリアルに自分が変わっていく姿をイメージできるかもしれませんね。
自分自身が第二の青木宏樹さんになれるよう、彼の書籍もぜひ読んでみたいと思います!

『人脈起業 人間関係でやりたいことは全てできる!』購入はこちら(アマゾンへ)



令和

ついに新元号が発表されましたね!
日本中がどんな元号になるのかとソワソワしていたんではないでしょうか(笑)
新元号は「令和」。安倍晋三内閣総理大臣が、「 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」 という意味を込めたとコメントしていました。
まだしっくりは来ていないけれど、個人的には込められた意味などにはとてもいい印象を抱きました。きっとすぐに慣れていくんでしょうね。
令和の時代、どんな時代になるんでしょうか。
ロボットや人工知能がどんどん発達していくだろうけど、心を寄せ合っていい文化を築き上げたいものですね。

文化もそうだけど、人がチームを組めば一人でやるよりも大きな成果を上げることができますよね。
自分にはなかった視点でものを見ることができたり、新しい発見があったり。
そして、一人でやるよりもずっと早いスピードで物事を進めていけます。
不思議な推進力が働くんですかね。
もし達成したい目標があるのなら、やっぱり一人でやるんじゃなくて、仲間とチームを組んでやってみましょう。
身体づくりでも自分磨きでも、チーム全体で相乗効果、シナジーで成果に繋げていきましょう。
これから始まる令和の時代に飛躍できるよう、心を寄せ合える仲間と一緒に頑張りましょう。

ちなみに、組む人を変えれば人生が相乗効果でうまくいくことを書いた『シナジー人脈術』、収入の限界突破をもたらす仲間の集め方・まとめ方・任せ方がわかる『いつの間にか稼いでくれるすごいチーム』といった金川顕教さんの書籍があります。人脈づくりや稼ぐチームのつくり方などの参考にしてください。

金川顕教さんの書籍を見てみる