自己暗示

体操の内村選手が出ている明光義塾のCMを見たことはありますか?
「♪分かる、話す、身~につくっ♪」
というフレーズと一緒にポージングをするCMです。

分かったつもりでも、説明してと言われたらちゃんと理解できていないことに気付くことありますよね。
きちんと説明できる状態になって初めて自分の中に知識として定着したと言えるのだと思います。

金川顕教さんは、「1番のアウトプットは人に教えること」だと言います。
第三者が話を聞いて内容を理解できるということは、自分がきちんと理解できているから。
もし今何かを勉強しているなら、その内容を誰かに説明してみてください。
最初は上手く説明できなくても、何度も何度も説明することでどんどん自分の理解が深まり上手に話せるようになるはずです。

「自分は人に説明するのが苦手だから」
「教えるのがヘタだから」

そう思って、誰かに教えたり説明することを避けてきたという人もたくさんいることでしょう。
自分もその一人ですし、あの金川顕教さんもその一人だったそうです。

YouTubeでいろいろな動画を配信したり、セミナーを開いて人前で話しまくっているあの金川顕教さんが!?と驚きますし、信じ難いことですよね。
今となってはそのように「話す」ことが上手な金川顕教さんも、話すことに対して苦手意識を持っていた過去があったそうです。

そんな金川顕教さんが変わったきっかけは、魅力的な話し方をする経営者の方と出会ったことだそうです。
彼と直接話をする機会があり、自分が話すことが苦手だと伝えると、その人自身もかつてはそうだったと前置きし、「話すのが得意か不得意かは練習したかしていないかだけ。練習して上手くなれば、誰も持っていない『武器』が手に入る」とアドバイスをくれたそうです。
その言葉を機に話す練習をはじめ、毎日動画を撮影したり100万円をかけてパブリックスピーキングのセミナーを受けたりした金川顕教さん。

それだけの時間やお金をかける価値が「話すスキル」にはあるのです。

『話すのが得意か不得意かは、練習したかしていないかだけ。』

話すことに苦手意識を持っている人は、話す練習をせずにいるだけ。
自分にもできる、簡単だ、という自己暗示をかけて、まずは伝えようという気持ちでゆっくりと話すことを心がけると良いようです。

金川顕教さんが変わるきっかけとなった魅力的な話し方をする経営者の方。
それは、今の自分たちにとってみたら金川顕教さんそのものですよね。

稼げるスキルである「話すスキル」、人に教えること説明することを重ねて、ぜひ身に付けたいものですね。

 

再!新刊情報

もう紹介が追い付かないほどの勢いで金川顕教さん本を出版されることが分かりました。
8月10日に出版となるのですが、なんと発売前にして既にランキング4位になっているという最強の1冊です(笑)

今回のテーマは「こだわらないこと」だそうで、成功の秘訣として過去・常識・仕事などでこだわりを捨てることによってすぐに結果が出るという法則を伝えてくれる1冊となっているようです。

人っていつの間にか変なこだわりを持ってしまいがちです。
そのせいで上手くいかないことがあっても、意固地になってこだわりを捨てられないでいませんか?
自分は、今回のテーマを知って少しギクッとしました。
恥ずかしながら自分だけのこだわりで上手くいかなかった経験があるからです(笑)
お金や仕事や幸せその全てを手に入れたいと思うのなら、金川顕教さんのいうように「こだわらないこと、こだわりを捨てること」が大切なんですね。
この本を読んで、もっとうまく生きていけるように勉強したいと思います。

金川顕教さんの最新書籍は発売前からランキング入りしているので、またまた売り切れの可能性があります。
確実に入手するには予約注文がおススメです。

『明日も、こだわらない日にしよう お金と仕事と幸せを「最適化」するメンタルリセット』を購入するのはこちらから

今回も、先着1000名限定で購入者特典があるようです。
特典内容は以下の通りです。

1.偏差値35から大学受験、会計士試験達成できた秘訣
2.大学、会計士のネームバリューを捨てて起業できたのはなぜか
3.会計士を捨てることに怖さ、ためらいはなかったのか
4.こだわらない、執着しないことのメリットとは
5.子供の頃からこだわりが少なかったのか、きっかけは後天的なものなのか
6.なぜ金川顕教さんは怒ったりイライラしないのか、どういう思考、心がけをしているか
7.こだわらないことは過去の自分、今の考えを否定すると考えられるが、凝り固まった考えやメンタルを柔らかくする秘訣

出版のインタビューで金川顕教さんが語っている動画のプレゼントです。
金川顕教さんの成功の秘訣を知ることができるし、参考になりそうな興味深い内容ですね。
早い者勝ちなので、ぜひ予約注文をして、購入がわかるようなスクリーンショットを撮って金川顕教さんのLINE@に送ってくださいね。

新刊情報

金川顕教さん、怒涛の勢いで出版されています。
今回、あの大手出版社「集英社」から書籍を出されるということで、その書籍の紹介をしたいと思います!

新刊の題名は『3秒決断思考 やるか、すぐやるか。』

この本で金川顕教さんが伝えたいことはとてもシンプルなことで、「成功している人は3秒で決断している」ということ。
「やるか、やらないか、ではなく、やるか、すぐやるか」ということ。
また、「できるかどうか、ではなく、やりたいかどうかで判断する」ということ。

3秒で決断するためのまいんどのつくりかたや、成功する人がよく使う口癖や、すぐやる人の行動ルールについて、などが書かれているそうです!
(LINEから引用しています)

多くの人が「やるかやらないか」で迷って結局のところ行動できずにいると思いますが、この本を読むことですぐに行動して結果が出せるように自分のマインドを変えることができるようです。

金川顕教さんのLINE@読者は、この書籍の購入者限定プレゼントとして

1.超絶決断思考(成功するのに必ず必要な思考法)という1時間40分にも及ぶ動画
2.起業、副業で必要な6つの成功の秘訣という1時間10分の動画
3.番外編 起業したらどういう世界が待っているかという15分の動画
4.稼ぐ話術フルセットという約5時間の動画(30万円相当の内容)

を受け取ることができます。
購入したことがわかるスクリーンショット(購入完了画面など)を金川顕教さんのLINEにおくればいいそうです。
先着1000名限定なので、予約注文して確実にプレゼントが受け取れるようそなえることをお勧めします!

書籍は7月26日発売です。
アマゾンで予約購入出来ます!→予約購入はこちら

 

ちなみに、金川顕教さんが書籍を出すときに、「3大出版社から本を出すこと」を目標の一つとして掲げたそうです。
それがたったの2年、18冊目のチャレンジで実現したそうです。

周りがどんなに無理だとネガティブなことを言ったとしても、自分の信じる道を曲げずに突き進んでいけば、実現はできるんだ!!と勇気を貰えますね。
(NARUTOみたいですね(笑))

もし周りから反対されても心に思うようなことがあれば、諦めず自分を信じて挑戦して欲しいと思います。
自分もそうでありたいと思います!

自制心の大切さ

今までに何度も記事にしていますが、スマホやテレビに時間を取られている人はずばり「自制心が弱い人」と言えます。

身に覚えがありすぎてドキッとしていませんか?
自分もそうですが、ちょっとだけのつもりがついつい何時間もスマホと向き合っていたり、だらだらとテレビを見て1日が終わってしまった経験があると思います。

学生時代も、テスト期間中になると漫画をちらっと読み返して勉強を忘れてしまったり(笑)
懐かしい思い出です。

と、笑ってはいられません。

自制心が強いか弱いかは、人生を左右すると言っても過言ではないというのが、アメリカの実験で分かっているのです!

その実験は「マシュマロ実験」といいます。

4歳の子供に対し、机の上にマシュマロを1つ置き、15分食べるのを我慢したらもう一つあげるよ、と言って子供を一人にした時、食べずに我慢できるかどうかという実験内容です。

我慢できた子と出来なかった子の比率は1:2だったそうですが、この実験ではその子たちのその後を長期にわたって調査しているところが面白いのです。

マシュマロを我慢できた=自制心の強い子が、成長してからも高学歴、高収入になる確率が高く、中年になったときの肥満指数も低かったそうです。

 

なにかをやらないといけない時、それを妨げるものはたくさんあると思います。
スマホにしろテレビにしろ漫画やゲーム、女性には甘いものなど(笑)
でも、そうした時に「今は○○をしないと!!」と自分を制し、誘惑をはねのけて行動できるかどうか。

マシュマロ実験ではないけど、我慢したその先に何が与えられるのか、成果をよく考えることが大事なのかもしれません。

そこを明確に把握できていれば、自制心もいつもより強く働きそうです。

超効率化勉強法

最新刊のお知らせです!

金川顕教さんが、ポプラ社から『すごい勉強法』という本を出版されるそうです。

偏差値35だった金川顕教さんが、いかにして10億稼げるようになったのか!?
単なる勉強法にとどまらず、時間の効率化やマインドセットなどからビジネスでのアイディアの見つけ方など超実践的な発想法までが一冊に盛り込まれているそうです!(アマゾンの紹介文から引用)

発売は6月8日、明日です!

内容も紹介しておきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第1章 「超効率的」な勉強の進め方
徹底的にパクれ!
正解を先に知ってからやる「逆算勉強法」
量からしか質は生まれない
大事なことはすぐ打ち込む

第2章 人生を変えるポジティブ勉強法
50%の情報を得たら行動せよ
大事なのはオンライン・トゥ・オフライン
凡事徹底に努めよ
パーセンテージの誤解を解く

第3章 勉強したことを無駄にしないアウトプット術
インプットの3倍のアウトプットを心がける
「教えるスキル」を身につけよう
具体的なエピソードを話す
第一印象を磨こう

第4章 成功するための時間管理法
朝30分、夜30分を捻出する
成功までに一万時間はいらない
やりたくないことを明確にする
テレビ、新聞はいらない

第5章 共に成長する仲間の作り方
人に教える喜びを知る
現代はチームの時代
理想としている人との差を感じて生きる
一番の理想は「頭のいいバカ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金川顕教さんがこの本で伝えたいと思っているのは、「遠回りせずに最短ルートで仕事や勉強で結果を出してもらうこと」だそうです。

今までいろいろな勉強をしてきた金川顕教さんだからこそ身につけることができた超効率化な勉強法。
その中身、とても気になりますよね!
この本を読んで学んだことを、少しでも自分の日常の中に取り入れることができれば、今までとは違った結果や成果を得られることは間違いないでしょう。

自分で自分を振り返ってみても効率悪いな~と思うこと、多々あります。
時間は有限、たったの24時間しかないので、人と違う結果を得るためには時間との付き合い方、マインドの部分をしっかり持たないといけないとつくづく思います。

金川顕教さんの『すごい勉強法』、明日発売です!
ぜひ一読してみましょう!

 

人とのかかわり方

4月も半ばになりました。
4月と言えば新しい環境に置かれる季節ですよね。
入学、クラス替え、入社、異動など、自分を取り巻く環境がガラッと変わったり色々な人と出会える季節ともいえます。

現代社会において、人とのかかわり方で悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

何をしたわけでもないのになぜか目の敵にされ不当な扱いを受けていたり、うまくコミュニケーションがとれずに自分だけ浮いてしまっている様な気がして落ち着かない、など、集団生活の中で自分がどう位置しているのかを思い悩んでしまっている人もいると思います。

人とはどうやってかかわっていけばいいのでしょうか。

そのヒントは金川顕教さんの書籍、

『シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法』

から学びましょう。

時間の価値は命と同じ、というのが金川顕教さんの考え方です。
行きたくもない飲み会など、無駄な人付き合いは大切な命を削っているのと同じようなもの。
大切なのは、何人知り合いがいるか、携帯のメモリに何人登録されているか、ではなくて、どんな人と付き合っているか、ということです。

今自分の周りにいる人たちを思い出してみて、「この人嫌い」と思うような人がいたとしたら、今後の付き合い方を改めた方が良いかもしれません。

基本的にはきっと今まで生きてきた中である程度の人脈の整理がされてきて、自分にとって心地いいような人たちが周りにいるんだと思います。

人脈は、自分の今までの行動の積み重ねによる副産物です。

自分に合った人を見つけ、繋がって、1人でやる以上の結果を出すことができるような相乗効果をもたらすためには、自分を磨いて自分の行動を変えていくことも大切です。

運や縁に頼ってばかりでは、そうしたシナジー効果を生み出すことは出来ません。
それは結婚相手を例にしてみると分かりやすいですよね。
お金持ちの人と結婚したいと思っている女性が、縁結びで有名な神社やパワースポットへ行っているだけでは理想通りの相手を見つけることは出来ないと思います。

でも、マナーや礼儀作法を身に付け、自分を磨いて、お金持ちが集まるような社交場へ自ら赴くような女性だったら、その可能性はかなり高まると思います。

人間は誰しもいろいろなことに影響されたり影響を与えながらかかわっていくものだと思います。
悪い方へ影響されるのは簡単かもしれません。
出来ることなら、自分にとっていい影響を与えてくれる人と付き合って、どんどん自分の人生を向上させていきたいですよね。

そのためにも、どんなふうに人とかかわっていったらいいか、もっと深く考えてみるべきだなと思います。

メリハリが大事

怒涛の勢いで出版を続けている金川顕教さん。
その著書の中や、ブログ、メルマガなどで、金川顕教さんがふだんどんなことに気を付けて過ごしているかなどが書かれていることがありますよね。

それを見ていると、誰もが遊びに夢中になる大学生時代ですらひたすら勉強し続けたり、テレビを見なかったり、食事やお風呂、睡眠時間を究極に削っていたり…
「目標を達成する」ために、無駄な時間を一切使わないような、かなりのストイックな生活を送っていることがうかがえます。

自分自身にそんな真似が出来るか!?といったら、仕事が終わると無意識にテレビをつけていたり、スマホを見だすと気付いたら1時間以上過ぎていたり、ただでさえ少ない自由時間を無駄なことにしか使っていないような現状が。

これでは「お金を稼いで脱サラ!!」なんて到底無理ですね(笑)

かといって軍人のように厳しい規律の中で毎日生活するなんてこと、いきなりできそうもありません。
金川顕教さんの生活の中での時間節約法をお手本にして、自分にできることを1つ1つ身に付けていくしかなさそうです。
※時間節約法が書いてあるのは、例えば『これでお金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。(ポプラ社より2017年8月出版)』とか、『人生はワンダフル!(サンライズパブリッシングより2017年10月出版)』などがあります。時間の使い方で悩んでいる人がいたらぜひ読んでみてください。

金川顕教さんがいうのは、まわりが遊んでいるときこそ差をつけるチャンスだということ。
でもどうしてもやる気がでてこないときは、とことんダラダラしてしまえばいいんだと!
やらなきゃいけないけど~ダラダラしたい~と中途半端な気持ちでいるのが一番だめらしいです。
あの金川顕教さんにだってストイックになり切れない時があるようです。
それを聞くとなんだか少しホッとする自分がいます(笑)

『ストイックにならなくてはいけないときにストイックになればいい。
怠けたいときはストイックにならなくていい』

金川顕教さんのこの教えを胸に、せめてストイックにならなくてはいけないときには全力で取り組めるようにしたいと思います!

レビューも高評価

怒涛の勢いで書籍を出版している金川顕教氏ですが、その書籍に対するレビューはどうなっているのか気になって調べてみました。

まず、紙媒体の書籍第1作目、『チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! 〜』ですが、こちらは2016年の出版です。
レビュー数は347件あり、その平均の評価が5つ星のうち4.7という、高い評価を得ている1冊ですね。
レビューの内容を読んでみると、よく言われているのが「ビジネス書なのに読みやすい」ということと、「自分もチェンジしたくなった」ということ。
金川氏のメルマガなどを読んでいる人は実感済みだと思いますが、読みやすい分かりやすい文章を書かれています。
だからビジネス書というちょっと堅苦しいような分野の書籍ですが、万人受けするようなさらっと読めるようなものに仕上がっているのだと思います。
そして知らず知らず読者のやる気をアップさせて何かをやりたくなるように仕向けているのは、金川氏の文章に引き込まれているからこそですね。

そして最新作は『1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考』は2017年11月に発売されたばかりですが、しっかりレビューもされています。
こちらも5つ星のうち4.7という高評価を得ています。
最新作の内容を紹介します。

働けば働くほど、時給は下がる! ーー仕事を頑張れば頑張るほど、あなたは「幸せな成功」から遠ざかります。本書では、世界有数の会計事務所から独立して収入を10倍にした著者が、時給を意識することで、仕事や人間関係のムダを省き、1時間で10倍の成果を生み出す方法を教えます! 本書のノウハウで、仕組み化と効率化を図れば、24時間365日誰にも支配されない「時間的自由」と、死ぬまでお金に困らない「経済的自由」を手に入れることができます!(Amazon商品ページより引用)

レビューでは、「今までの考え方ががらりと変わった」というような感想が多くありました。
効率よくすること、生産性をあげること、などのヒントがちりばめられた1冊のようです。
自分でビジネスをしている人にも参考になるし、会社員が作業効率をあげたりするためにも実践できる内容とのことでした。

他にも今まで金川氏は無料電子書籍も合わせるとたくさんの書籍を世に送り出しています。
どの本も30分~1時間程度で読めてしまう内容です。
文章が分かりやすくさくさくと読み進めることができるからですね。
金川氏の書籍には、成功するためのメンタルをどう持てばいいのかという部分も多く語られています。
そしてもちろんどうやって稼いだらいいのかというヒントも多く載せています。
レビューでどの本も80%以上が星5つを付けられているように、読んで絶対に損することはないと思います。

気になる人はまずは無料電子書籍から金川氏の教えに触れてみるのもいいかもしれませんね。
下記リンクからチェックしてみてください。
http://akinori-kanagawa.jp/production/

時間を作るために断つもの

本気で成功したい・稼ぎたいなら「時間」をつくって本気で取り組まないといけません。
それはきっとみんなわかっていることだと思います。
わかっていてもどうしても時間が取れずにいるとしたら、もしかしたら無駄なことに時間を奪われているのかもしれません。

 

その1、イベント
誕生日やハロウィン、お祭り、記念日など。
大勢で飲んだり美味しいもの食べたりするのは楽しいけど、参加している時間がもったいないです。成功するまではイベントに呼ばれても参加しないようにしましょう。
参加しないからと言って壊れるような友人関係なら、解消しても損はありません。

その2、テレビ
家に帰るとすぐに意味もなくテレビをつけていませんか?
テレビは完全に時間泥棒です。
コンセントを抜いてしまうか、もっと言えば売り払ってもいいかもしれません。

その3、スマートフォン
ラインのやり取りや動画を見たりゲームをしたり、生活必需品ではあるけれど、気付けば時間がかなり割かれてしまうものです。
さすがにスマホを捨てろとは言えないので、作業中は机にしまったり、別の部屋に置いたり、自分のそばに置かないようにしましょう。
また機内モードか電源OFFなどにして、放置しましょう。

スマホ依存症の人のために、制限時間やロック機能の付いたスマホを入れる箱があるのを昔ネットで見ました。そういうのもありかもしれません(笑)

その4、異性
相手には怒られちゃうかもしれませんが、恋人やパートナーと出かける時間ももったいないです。
異性と遊ぶのは多くても週に1回までにしましょう。

その5、飲み、遊びに行かない
後で思いっきり遊ぶために、今は遊ぶことを我慢。

以上、金川顕教さんのラインを参考にしました。

今上にあげたものに時間を使っていたとしても、意外とやめたところで生活に不便を感じることはないと思います。
本当に成功したい、稼ぎたいと思うなら、金川顕教さんの言うように、無駄な時間を割いているものを切り捨てる覚悟を持つべきです。

人気のお笑い芸人を知らなかったとしても、普段通り生活できます。
成功して稼ぐことができたら、それこそ今まで諦めていたことにだって手が出せます。
両方を天秤にかけて、どちらが欲しいかを考えてみたら、切り捨てるのなんて怖くないですよね!

 

どうやって稼ぐか迷っているなら、再現性の高い金川顕教さんの物販コミュニティで無料の相談もできるので一回してみるのもおすすめです。

時給思考を身につける

今日は帰宅したら絶対副業の時間を作るぞ!!
と帰る直前までは思っていたのに、家でついテレビをつけたら面白い番組がやっていてついつい見入ってしまった…
そして結局その日の作業時間を確保できずそのまま就寝。

こんな経験ないですか?
これまさしく僕自身なんですけど、いつもやろうやろうって思っていても誘惑に負けてしまうんです。そのあとにはむちゃくちゃ後悔するんですけど…

もうね、この弱い自分の心をどう直したらいいかって考えてたら、金川顕教先生がめちゃくちゃいい方法を提案してくれました!

その方法というのは、『時給思考で時間を考える』という方法。
どういうことかというと、例えば平日だいた7~8時間労働で月収30万もらうとしたら、その人は1時間に2000円もらっているという計算になります。
そして1時間を無駄にするとこれくらい損をする、というように常に意識するようにします。
ただ意識しているだけだとまだ効果が弱いので、実際にテレビをだらだら見ていた、スマホゲームをしてしまったという時間分のお金を1時間なら2000円2時間なら4000円って貯金箱とかに払うようにするという案もありました。金川顕教先生が言うように友達とかといっしょにやってだれがどのくらい貯まったか(貯まっているほうが負けですけど)を競ってみたりして、1番少なかった人が他の人の分を全部もらえるというルールにしたらますますやる気が出ますね。

1日とかでみているとささやかに感じるだらけた時間が、1ヶ月で2万円貯まったら20時間分無駄に過ごしているとハッキリします。

やる前から恐ろしく感じるけど、意思が弱くすぐに誘惑に負けちゃうような僕にはこれくらいの荒療治の方が向いているように感じます。
それで貯まったお金はつかわずに貯金したら生活に余裕も出そうですし(笑)

僕みたいについ誘惑に負けちゃう人はぜひ金川顕教先生おすすめの『時給思考で時間を考える』を取り入れてみてください。
お互い危機感もってがんばりましょう!

↓金川顕教さんの物販コミュニティについて無料相談ができます。