大反響!

先日紹介した金川顕教さんの最新刊、『すごい勉強法』ですが、相変わらずものすごい大反響となっているようですよ!

すでに増刷3000部が決まったそうです!
このご時世、なかなか本が売れないのは皆さん良く知るところだと思います。
金川顕教さんも驚くほどのスピードでの増刷決定というのは、そっくりそのまま世間の人がどれだけ効率的な勉強法に興味を持っているかの証明になります。

すでに成功した人が実践してきた勉強法を取り入れれば、自己流で勉強し続けるよりもよっぽど早く結果を出すことができます。
つまり、それだけ早く人生を変えることができるというわけですよね!

自分の人生このままでいいのか!?

少しでも疑問があるのなら、自分から変わるための行動を起こさないといけません。

金川顕教さんといえば、

勉強
行動
挑戦

という言葉が浮かびます。

金川顕教さんの会社が年商10億になったのには、見えない部分で常に勉強を続けて行動し続け、いろいろなことに挑戦してきた金川顕教さんの努力が隠されています。

そういう部分を見ようともしないでネット上で好き勝手に書くような人もいますが、結果がすべてを物語っていると自分は思っています。

金川顕教さんのこうした姿勢は常に尊敬に値しますし、自分も少しでもそんな人物になっていけるようこれからも日々努力しなくちゃな、と改めて思いました。

増刷おめでとうございます!

『すごい勉強法』はアマゾンで購入できます!

超効率化勉強法

最新刊のお知らせです!

金川顕教さんが、ポプラ社から『すごい勉強法』という本を出版されるそうです。

偏差値35だった金川顕教さんが、いかにして10億稼げるようになったのか!?
単なる勉強法にとどまらず、時間の効率化やマインドセットなどからビジネスでのアイディアの見つけ方など超実践的な発想法までが一冊に盛り込まれているそうです!(アマゾンの紹介文から引用)

発売は6月8日、明日です!

内容も紹介しておきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第1章 「超効率的」な勉強の進め方
徹底的にパクれ!
正解を先に知ってからやる「逆算勉強法」
量からしか質は生まれない
大事なことはすぐ打ち込む

第2章 人生を変えるポジティブ勉強法
50%の情報を得たら行動せよ
大事なのはオンライン・トゥ・オフライン
凡事徹底に努めよ
パーセンテージの誤解を解く

第3章 勉強したことを無駄にしないアウトプット術
インプットの3倍のアウトプットを心がける
「教えるスキル」を身につけよう
具体的なエピソードを話す
第一印象を磨こう

第4章 成功するための時間管理法
朝30分、夜30分を捻出する
成功までに一万時間はいらない
やりたくないことを明確にする
テレビ、新聞はいらない

第5章 共に成長する仲間の作り方
人に教える喜びを知る
現代はチームの時代
理想としている人との差を感じて生きる
一番の理想は「頭のいいバカ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金川顕教さんがこの本で伝えたいと思っているのは、「遠回りせずに最短ルートで仕事や勉強で結果を出してもらうこと」だそうです。

今までいろいろな勉強をしてきた金川顕教さんだからこそ身につけることができた超効率化な勉強法。
その中身、とても気になりますよね!
この本を読んで学んだことを、少しでも自分の日常の中に取り入れることができれば、今までとは違った結果や成果を得られることは間違いないでしょう。

自分で自分を振り返ってみても効率悪いな~と思うこと、多々あります。
時間は有限、たったの24時間しかないので、人と違う結果を得るためには時間との付き合い方、マインドの部分をしっかり持たないといけないとつくづく思います。

金川顕教さんの『すごい勉強法』、明日発売です!
ぜひ一読してみましょう!

 

最新刊のお知らせ

金川顕教さんがまたしても電子書籍を出版されたのでそのお知らせです!

本のタイトルは、『上司が教えてくれない売れる営業:これだけ読んでアポに行って欲しい営業入門書』。

この本は無料でダウンロードできます!

以前の記事で、金川顕教さんが「営業力」を大切に考えてサラリーマン時代から積極的に学んできたと紹介しました。
その「営業力」について書かれた1冊だというので、かなり興味深いですね!
金川顕教さんいわく、営業力は営業の仕事をしていない人でも絶対に身に付けるべきスキルだということです。

内容をざっと紹介しておくと、

第1章:なぜ「営業」という仕事に苦手意識をもってしまうのか?
第2章:まずは話を聞いてもらおう!営業がうまくいくお客様とのコミュニケーション法
第3章:今までの失敗は関係ない!営業が陥る罠を回避するテクニック
第4章:さらに顧客を増やすために、今から始めるべき4つの考え方

という構成です。

電子書籍の中には、これも恒例と言えるものですがダウンロードした人限定の特別動画のプレゼントがあるそうです!!
その量なんと5時間分くらいの有料動画がプレゼントしてもらえるということです。

kindle版
http://amzn.asia/huL81gC

iBooks版
https://itunes.apple.com/jp/book/上司が教えてくれない売れる営業/id1381848841?mt=11

ぜひ書籍もプレゼントもゲットしてください!
自分も早く内容を読んでみたいと思います!

本屋さんの本棚に!!

毎度毎度ものすごいスピードで本を出している金川顕教さん。
無料電子書籍だけでなくて、紙の本もたくさん出されていますよね。
全てに目を通してるよ、という人も、1冊くらいは読んだことあるよ、という人もいると思います。

金川顕教さんは話すのも上手だなと思いますが、執筆の方も上手だなと感じます。
具体的な例を色々な部分で出してくれるので、「ん?どういうことだ?」といまいち理解が追い付かない時なんかに、その例を読んで理解を深めることができるんですね。

ビジネス書なんかは、理解が追い付かないままどんどん専門用語のオンパレードで進んで行ってしまうので、1冊読んだ後もしっくりこないことが多いのですが、金川顕教さんの本はすらーっと読めるので読み終わるまでに掛かる時間も少ないし、読んだ後のスッキリ感があります。

いろいろなビジネスについて知っている金川顕教さんだからこそ、いろんなジャンルのビジネスについてノウハウ本やマインドセットのための本などを書くことができるな、と思います。
まだ一度も読んだことがない人は、ぜひ金川顕教さんがどんな本を出しているかだけでも見てみてください!
→金川顕教さんの出版した書籍一覧

 

金川顕教さんは2年ほど前に本屋さんでふと「人生一度きりだし1冊くらい自分の本を出したい」と思ったそうですが、なんとそれが今では16冊もの紙の書籍を出版してついに本屋さんの本棚に『金川顕教』という見出しが付くまでになっています。

「本を出版する」ということをしたことがないのでどのくらい大変かは想像するしかありませんが、金川顕教さんは「1冊くらい出したい」という目標が出来てからすぐに出版について調べたりセミナーに行ったりコンサルを受けたり、と出版について研究をしたそうです。

今できていないことを将来できるように想像することは、非常に大切なこと。

金川顕教さんのことばでとても胸に響きました。
今まで過ごしてきたことは変えようがないけれど、将来はいくらでも変えることができます。
もしそれで結果が出なかったとしても、全力で取り組んだ経験が絶対に自分の糧になりますよね。

なにか目標があるのなら、グダグダ悩んでいる時間がもったいない!
後悔しないように行動していこうと決意を新たにしました。

金川顕教が勧める3つのこと

行動し続ける忍耐力と、天才的なビジネスセンスで起業に成功した金川顕教さん。
近年では、ビジネスについての書籍の出版などでも大活躍していますね。

そんな金川顕教さんですが、人生の中でこれはしておいた方が良いと思う3つを紹介していました。

まずは海外旅行で世界を見ること。

金川顕教さんのFacebookなどでは、彼が塾講師陣と一緒にアメリカへ見聞を広めに行ったりしたときの様子を見ることができます。
今年の4月も、どうやら海外で過ごしていることが多かった様子。
ハワイ、香港、マカオという地名が出ていました。

海外旅行に一度でも行ったことがある人は、この金川顕教さんの意見は分かりますよね。
日本という国で生きていると常識だと思うようなことが、海外では通用しない。
当然ながらその国その国には文化や習慣があって、そういうものに触れることで、普段生活している日本と比べたりして自分の中のものの考え方や意識が少しずつ変わっていく、そんなきっかけをくれるのが海外旅行かもしれません。
数日だけの滞在では、その国の良い部分ばかりに触れるので「楽しい」が主な感想になるかもしれませんが、中・長期の滞在が可能ならばぜひとも経験してみる価値があると思います。
人から聞かされるだけではなかなか価値観などは変わりにくいですけど、実際に見て体験してみると、自発的に変わっていけると思います。

2つめは、脱サラして会社を設立して自立した自分をつくること、人を育てて指導者になること。

これは、一気にハードルが上がった感じがします(笑)
サラリーマンを経験して、起業も経験して、いろんな人を育ててきた金川顕教さんだからこそおすすめできることですね。
会社に雇われて働いているだけでは経験できないようなこと、感じられないことが起業して誰かを育てていくうえでたくさんあるんだろうなと想像します。
もちろん楽しいことや嬉しいことばかりではなく、辛い思いや苦しいこともたくさんあると思いますが、その分人間として一回りも二回りも成長することができそうですね。

3つめは本を出版すること。

金川顕教さんは今までに数多くの本を出版されています。
さらには無料電子書籍としてタダでダウンロードとかもできちゃったりします。
彼の執筆スピードは尋常じゃないくらい早いです!
でも、どの本も読みやすいように理解しやすいように工夫されているので、評判も良いですよね。まだ読んだことのない人はぜひお試しあれ。
さて、本は読むことはあってもまさか自分が出版する、だなんて考えられないですよね。作家志望ならともかくとして。

金川顕教さんは海外旅行で世界を見ること、脱サラして起業して指導者になること、本を出版すること、その3つを経験することで、「どれだけ自分を信じられるか、その自信を広げてくれる」と言います。
自分を信じることで自分を大きく変えることに繋がっていきます。
全てが今日明日に出来ることではないですけど、長い人生の中でより良い方向へ
向かって行くためにも参考にしてみるといいですね。

小説

なんと金川顕教さん初めての小説が出版されるそうです!

今までもたくさんの書籍を世に出している金川顕教さんですが、自分の原点を振り返って目標に向かってどのように[change]していったのか、その過程と人間模様を克明に書いた1冊のようです…!(Amazonの紹介を引用しました)

金川顕教さんといえば「change=変わる」ですね。
金川顕教さんは自分自身で成功しているとは思っておらず、常に成長したい、挑戦したいという気持ちでいるそうです。
周りからみたら十分に成功しているカリスマ経営者というイメージのある金川顕教さんですが(笑)
ご本人は現状に満足することなく、常に向上心を持って取り組んでいるんだなーと思うと、本当に金川顕教さんの爪の垢を煎じて飲まないといけないな、なんて思います。

人間って失敗することをつい嫌がって挑戦しなかったり、失敗を隠そうとしてしまうと思います。
でも、失敗はたくさんの事を教えてくれる、今までたくさんの失敗をしたことで今があるからプラスでもマイナスでも変わり続けたい、と金川顕教さんは考えているそうです。

金川顕教さんがこの小説で伝えたかったことは、
・どん底から這い上がれるということ
・人生は紆余曲折あるということ
・マイナスをいかにプラスに考えることができるか
・自分は将来どこにむかうのか
・お金=幸せじゃないけど、選択肢を増やしてくれること
・泣いたり落ち込んだりした後どう考えたら回復、復活できるのか
・現状維持は衰退、好きなことをやる自分に変わるためには
・自分に正直に素直に生きるにはどうすればいいか
・周囲や家族、友人からの反対から逃げ出す方法

と、盛りだくさんです。
金川顕教さんの今までを振り返ったこの小説を読めば、自分のこれからの人生、生き方、在り方を考えたり、変えるためのヒントを得られるかもしれません。

金川顕教さんはこの小説を読みながら何度も泣いたそうです。
それほどまで、今までの人生を振り返るといろいろなことを経験して失敗して、這い上がってを繰り返してこられたのかな、と思いをはせています。

「自分を変えるために好きなことを好きなだけする」

これが金川顕教さんが1番伝えたかったことだそうです。

小説を読みたくなったら、Amazonで購入しましょう。
『CHANGE ~エリートへの道を捨てても僕が欲しかったもの~』の購入はこちら

※価格1,512円 発売日2018年4月26日 出版社サンライズパブリッシング

人とのかかわり方

4月も半ばになりました。
4月と言えば新しい環境に置かれる季節ですよね。
入学、クラス替え、入社、異動など、自分を取り巻く環境がガラッと変わったり色々な人と出会える季節ともいえます。

現代社会において、人とのかかわり方で悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

何をしたわけでもないのになぜか目の敵にされ不当な扱いを受けていたり、うまくコミュニケーションがとれずに自分だけ浮いてしまっている様な気がして落ち着かない、など、集団生活の中で自分がどう位置しているのかを思い悩んでしまっている人もいると思います。

人とはどうやってかかわっていけばいいのでしょうか。

そのヒントは金川顕教さんの書籍、

『シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法』

から学びましょう。

時間の価値は命と同じ、というのが金川顕教さんの考え方です。
行きたくもない飲み会など、無駄な人付き合いは大切な命を削っているのと同じようなもの。
大切なのは、何人知り合いがいるか、携帯のメモリに何人登録されているか、ではなくて、どんな人と付き合っているか、ということです。

今自分の周りにいる人たちを思い出してみて、「この人嫌い」と思うような人がいたとしたら、今後の付き合い方を改めた方が良いかもしれません。

基本的にはきっと今まで生きてきた中である程度の人脈の整理がされてきて、自分にとって心地いいような人たちが周りにいるんだと思います。

人脈は、自分の今までの行動の積み重ねによる副産物です。

自分に合った人を見つけ、繋がって、1人でやる以上の結果を出すことができるような相乗効果をもたらすためには、自分を磨いて自分の行動を変えていくことも大切です。

運や縁に頼ってばかりでは、そうしたシナジー効果を生み出すことは出来ません。
それは結婚相手を例にしてみると分かりやすいですよね。
お金持ちの人と結婚したいと思っている女性が、縁結びで有名な神社やパワースポットへ行っているだけでは理想通りの相手を見つけることは出来ないと思います。

でも、マナーや礼儀作法を身に付け、自分を磨いて、お金持ちが集まるような社交場へ自ら赴くような女性だったら、その可能性はかなり高まると思います。

人間は誰しもいろいろなことに影響されたり影響を与えながらかかわっていくものだと思います。
悪い方へ影響されるのは簡単かもしれません。
出来ることなら、自分にとっていい影響を与えてくれる人と付き合って、どんどん自分の人生を向上させていきたいですよね。

そのためにも、どんなふうに人とかかわっていったらいいか、もっと深く考えてみるべきだなと思います。

ビットコイン

コインチェックでの一件以来、なんだか仮想通貨ビジネスが下火になっているかのように感じていました。
どんどん価格は下がっていくし、すでに何らかの仮想通貨を手に入れている人は自分の購入した時に比べて価値が下がっているのをみてハラハラドキドキしている人もいるんではないでしょうか(笑)

でも、仮想通貨は長期的に見るとやっぱりアツイ存在です。

その先駆けとも言える「ビットコイン」。

今までの紙幣でのやり取りという概念を変えて、仮想通貨で売買などをするきっかけを作りました。

大手の銀行や商店もこぞってビットコインでの決済を取り入れたり、街の小さなケーキ屋さんでもビットコインでの決済が可能というくらい身近な存在になってきた仮想通貨。

今は国際社会の色々な動きによって一時期に比べて表に出てこなくなった印象がありますが、まだまだこれからビットコインで資産を増やしていくことは可能です。

たしかにビットコインが出始めた頃に購入した人のように、この先何百倍とか何万倍とかになるようなチャンスは残念ながらもう無いようです。

じゃあ、今からはどうやって稼いでいけばいいんだろうか?

その答えは、一冊の本に書かれています。

その本というのが、金川顕教さんの新しい無料電子書籍、『初心者ですがビットコインをコツコツ増やし続けるにはどうすればいいの?: 勝ち続ける新しい投資術』

 

FXのようにビットコインをコツコツと増やしていく方法を、初心者にもわかりやすく、仮想通貨とは一体どういうものか?というところから説明しているこの一冊。

仮想通貨なんて怪しい!絶対手を出さない!と頑なになっていては大損をしてしまうかもしれません。

ビットコインの出始めの時のように、みんなが疑って様子を見ている時に行動できる人はチャンスを掴んで富を得ることができると金川顕教さんは言います。

チャンスを掴みにいくか、後から悔しい思いをするかは自分次第です。

どうせ後悔するならやって後悔する方がよくありませんか?

少しでも仮想通貨ビジネスに興味を持っているなら、この一冊を読んでみることで最初の一歩を踏み出してみるのもいいでしょう!

信頼できる業者

先日のニュースで不動産投資に関するものを見ました。

その問題は、女性向けのシェアハウスを展開する会社が、不動産のオーナーに対してサブリース賃料の支払いができなくなり、オーナーたちが困っているというものでした。
サブリースというのは、自分が保有した不動産を不動産会社に一括で借り上げてもらい、経営や管理を一任する方法で、不動産会社からは諸費用を差し引いた金額がオーナーに賃料として支払われる仕組みです。
不動産投資の初心者などには、管理などの手間がないため好まれる手法で、金川さんも著書のなかでサブリースについて紹介していました。
サブリースのメリットとしては、入居率に関わらず一定の賃料が保証される点にありますが、今回問題となった会社では、この賃料を支払うことが出来なくなったというわけです。

金川さんの著書で、不動産投資について勉強したことがある人はイメージできると思いますが、不動産のオーナーは銀行などから融資を受け、それをもとに不動産を購入し、銀行へのローン返済は不動産から得られる賃料を充てる、というのが一般的です。
まとまった自己資金が無くても始められて、しかも再現性がたかく確実に利益を得られる投資法として30~40代を中心に人気の不動産投資。

僕がニュースで見た際に被害者としてインタビューを受けていた人々はまさしくそんな年代の方で、ローン返済のためにあてにしていた賃料は、その中では最長で10ヵ月しか払われていなかったり、ひどい場合は1回も支払われることなく巨額の負債だけが残っている、ということを訴えていました。

今回の場合、さらに悪いことに、その会社では銀行に差し出す書類を改ざんし、実際よりも預金額や収入額をカサ増しすることによって支払い能力を超えた額の融資を受けさせていた部分、担当した銀行で本来行われるべき原本での確認を怠っていたという問題点がありました。

またそもそもオーナーに対し噓の入居率を提示し契約をさせていたという部分も大問題です。

 

金川さんは著書などの中で、不動産投資では信頼できる不動産会社に任せることが大事と言っていましたが、まさしくその通りだなと思ったニュースでした。
ただ、自分自身では「銀行」がまさかそんな職務怠慢をするなんて思わないだろうし、「不動産会社」が噓を言っているだなんてわからないよな、とも思います。

よほどの経験者でなければ一人で始めるにはリスクが高い部分もある不動産投資。
そういうときは、経験者が豊富にいたりいろんな情報が手に入るようなコミュニティを活用するのもおすすめです。
僕だったらその方が安心できるなと思いました。

書く技術

金川顕教さんの一生食いっぱぐれない技術という大人気シリーズの第二弾が出ました!

前作は『話す技術』というタイトルでしたが、もう読みましたか?
無料書籍ということもあり、誰でも手軽に読むことができるようになっています。
こちらも大好評となっているので、まだ読んでないという人はぜひ読んでみてください。

『話す技術』を無料ダウンロードする

 

さて、本題の『書く技術』について紹介したいと思います。
書く技術を極めることができれば、一生お金を生み出すことができます。
それも、パソコンやスマホがあればどこからでも送ることができるので、それこそ住む場所などにも縛られずにすみます。

話す技術は言うなれば人前に出てなんぼのものですが、書く技術は人前に出るのが苦手という人にもってこいのスキルだと言えます。

書く技術を活かせる仕事と言えばコピーライターを思い浮かべる人が多いと思います。
コピーライターとは、商品や企業を宣伝するために、新聞や雑誌、テレビやラジオ、ウェブサイトなどに使われる文言を書く人のことです。
有名なコピーライターと言えば、ゲイリー・ハルバートやジョン・カールトン、日本で言えば糸井重里さんなどを知っている人がいるかもしれません。
アメリカでは1日で1億稼ぐことに成功したコピーライターがいるなど、書く技術が稼ぐ力のすごさを感じますよね。

金川顕教さんの友人のコピーライターも、年に数回コピーを書いて年収1億稼いでいたりします。

コピーライターとしてでなくても、もし自分自身のホームページなどで商品を販売していたり、情報商材などをアフィリエイトするためにセールスレターを書いているような人は、この書く技術をしっかり身につけることで売り上げが大幅に変わってくることでしょう。

金川顕教さんの『書く技術』、無料書籍ですので読まないのは損です!
スキマ時間にサクッと読めて、一生役立つスキルが身につくなんて最高ですよね。
ぜひ読んでみてください。

『書く技術』を無料ダウンロードする