Can思考、Must思考、Want思考

金川顕教さんの理想が叶うLINE通信に新しい記事が届いたので紹介します!
【Can思考、Must思考ではなく、Want思考で】という記事です。

Can思考というのは出来るか出来ないかで考えること。
Must思考というのはするべきやるべきで考えること。
Want思考というのは「したいかどうか」で考えること。

あなたが何か行動を起こすとき、どういう思考で決断していますか?
やりたくないけどやらないといけないから…というネガティブな決断になっていないでしょうか?
やりたくないことを「NO!」と強く言えないところがある日本人。
YESマンになっていろいろなものを背負いすぎてないでしょうか?

金川顕教さんが起業して7年になります。
一人ですべてをこなしていた最初の頃。選択と集中で仕事内容を絞り込んで、事業も1,2個、ビジネスパートナーも1,2社に絞っていたようです。
それでは業績が伸びていかないことを感じた金川顕教さんは、2年目以降は人に任せられることは任せ、さまざまな事業にチャレンジしたりビジネスパートナーも増やして会社もたくさん設立したそうです。

「こだわりよりも、柔軟性・多様性へ」シフトチェンジしたことで今のように業績を伸ばすことができたんですね。

変わったことは他にもあります。
昔は自分が成長したり成功することへ大きな関心があったけれど、今では「周りの成功を強く願い、周りを成功させることが自分の成功へ繋がる」と思うようになったそうです。

50以上の事業を抱えている金川顕教さん。
一人ではなくチームで分業すること、その秘訣も書籍で紹介しています。
『いつの間にか稼いでくれるすごいチーム』

そんな仕事上、いろいろな人から「儲かるから一緒に仕事をしよう」というお誘いもとても多いそうです。
でも、金川顕教さんは『やりたくないことをやってまで儲けたいとは一切思わない」ので、やるべきとかそういうMust思考で行動を決断するのではなく、もっと自分の本音でやりたいことをやる、やりたくないことはやらないし「やりたくない」と言うんだそうです。

やりたくないことをやらない、やりたくないと言うのはとても勇気のいることかもしれません。
自分の本音を押し殺していると、そうした我慢が積み重なって積み重なってどうにもならなかった時に、人はとても悲しい選択をしてしまうこと、ありますよね。
金川顕教さんの記事でも若いアイドルが自殺したというニュースに触れています。

自分ももっと世の中みんながWant思考で行動できたらいいなと思います。
自分の本音としっかり向き合って、勇気をもって行動することはとても大切なことだと改めて感じました。

もし今の会社に嫌気がさしていたりもっと稼ぎたいという気持ちのある人は、金川顕教さんのビジネスパートナーになるという新たな道もありますよ。
研修や勉強、面接などもあるようですが、努力できる、自分に言い訳をしないという自信があるなら挑戦してみるのもいいと思います。

柔軟性を持っていろいろな事業に取り組んでいる金川顕教さんのそばで見る景色はどんな景色でしょうね。

仲間

金川顕教さんのビジネスパートナーが新たに9人生まれたそうです!
どんな人が金川顕教さんのビジネスパートナーとして迎えられるのか、興味がありますよね。

ほとんどの方が今お勤めをされているけれど、何とか現状を変えたいという強い気持ちを持っているという部分で、ビジネスパートナーへの採用が決まったそうです。

ビジネスパートナーの説明会への参加は無料ですが、毎回100名以上が参加を希望しても、実際に説明会に足を運べる人は約1割、なんと9割が行動できずに終わってしまうんですって。

金川顕教さんが今募集しているのは、彼の「コンサル生」ではなくて、金川顕教さんが今後やっていくビジネスに直接携わって一緒に事業を育てていける人材です。
ビジネスを一緒にやっていくので、当然報酬も発生するそうです。

1年目で年収1000万、
2年目で年収3000万、
3年後には年収1億

を達成するため、金川顕教さんは全力で人脈や情報資源を投入するつもりでいます。

いつ締め切るか分からないビジネスパートナーの募集。
まだまだ金川顕教さんのビジネスパートナーになるチャンスは残っています。
本気で今回決まった9人のように現状を変えていきたいと願っているなら、説明会に足を運ぶことができる1割の中に入らなければ、本気は伝わりません。

案ずるより産むが易し、と言いますし、実際に参加してみたら驚くほど簡単に人生の風向きが変わっていくかもしれません。

行動するかしないか、ではなく、行動するかすぐ行動するか、という選択が人生成功の大きな分かれ道なんだな、と改めて思いました。

ビジネスパートナー情報

カリスマ起業家として知られる金川顕教さん。
最近そんな金川顕教さんが、ビジネスパートナーを募集していることはこのまとめサイトでも紹介して来ました。
金川顕教さんのように成功したい、成長し続けたい、挑戦したい、というような志の高い人たちはたくさんいるかと思います。
というのも、金川顕教さんがビジネスパートナーを募集するための説明会への参加を呼び掛けると、毎回100名以上の応募があるそうですから。

その説明会ですが、当然のことながら全員が全員参加できるわけではないんですね。
金川顕教さんが「本気だ」と思える人だけを厳選しているとのことです。
本気で考えている人に対して、きちんと本気で返せないようならば時間の無駄になりますし何より失礼ですからね。

説明会は、過去2回の実施でビジネスパートナーとしての第一歩を踏み出した方は25名いらっしゃるそうです。
金川顕教さんはその方たちをみて、みんな行動をしたいけれど行動の仕方がわからないだけなんだと感じたそうです。

確かに、いろんなビジネスのノウハウはネット上でも溢れかえっていますが、実際にそのノウハウ通りに行動を起こせるかどうかといえば、多くの人がそこで壁にぶち当たってしまっているのではないでしょうか。
本当にこれでいいのだろうか、という不安が頭をよぎってしまったり、全くノウハウ通りにせずについ自己流を加えてしまったり、、、で、結局結果を出すことができずに挫折してしまった経験を持っている方も多いかと思います。

そんな人に朗報です。
今では金川顕教さん自身が直接指導をしていくことはないのですが、今回人数限定で金川顕教さんの直接指導が、なんと個別で受けられるそうですよ!!

☆1年目で年収1000万円
☆2年目で年収3000万円
☆3年後には年収1億を目指す

そういうビジネスパートナーを募集するようです。
本気で目指していけるという方は、金川顕教さんのLINEに「ビジネスパートナー希望」と連絡を入れてみてください。
参加希望は無料とのことです。
起業したい、稼ぎたい、金川顕教さんと直接会って話したい、相談してアドバイスを貰いたい、そういう人はふるって参加してみてくださいね。

金川顕教さんとの出会いで人生がチェンジすること間違いないと思います。

 

スマホとの付き合い方

もはや身体の一部と言ってもいいくらい手放せないものとして「スマホ」があると思います。
ほんの数年前までは、スマホなんてまだまだ普及していなかったのに、いつの間にかほとんどの人がスマホを使うようになってきました。
スマホで簡単に調べ物ができたりするおかげで、家でパソコンをあまり開かなくなった、なんて人もいるかもしれません。
それとか、ゲーム機を使わなくなった、なんて人も多いと思います。

便利でなくてはならない存在のスマホですが、一方で時間をどれだけでも搾取する厄介な存在でもあります。

試験勉強をしなくちゃいけないのに、仕事をやらなきゃいけないのに、ついつい他人のSNSを覗いていたり、スマホゲームに夢中になったり、連絡が来たらやり取りを始めてしまったり・・・。
気付くと数時間という単位をスマホと過ごしていて、本来やらなければいけなかったことが全く進んでいなかった、それなのに疲れてしまってやる気もなくなってしまった、なんて経験はきっと誰にでもあると思います。
よっぽど意志の強い人でない限り(笑)

金川顕教さんは、スマホとの付き合い方にはかなり注意をされているようです。
「インターネットやSNSに時間を使うより、もっとほかにやることがあるでしょ」
というのが金川顕教さんのスタンスなんだそうです。
うーん、おっしゃる通り!(笑)

・LINEの返事、簡単な調べもの、Facebook投稿、電子書籍を読む時だけ開く。
・スマホを使う時は、なぜ開くのか、何を調べるのか明確にしておく。
・仕事でつながりのない人の記事に「いいね!」やコメントを入れない。

というのが金川顕教さんのスマホを使う上でのルールなんだそう。

ネット上には色々な情報があふれているので、自分が調べたいことを調べていたら肯定的なことが書かれていたり、逆に否定的なことが書かれていたりで、気持ちを揺さぶられてしまうこともあります。
金川顕教さんの書籍などにもよく登場する「ドリームキラー」というやつです。
どの情報が正しくてどれが間違っているのか判断が難しいことも多いですよね。
だから大切なことはネットではなく書籍などからも情報を得るようにしたほうがいいかもしれません。

「起業したい」とか、「試験に受かりたい」とか、なにか夢や目標がある人は特に、「時間」を大切にする必要があります。
いくらあっても足りないと感じるのが「時間」ですよね。
もしかしたらスマホをかまっている時間を見直したら、1日に数時間スキマ時間が見つかるかもしれません。
もし時間を作るために睡眠時間を削っていたりしたら、睡眠時間を削るよりもスマホ時間を削る方が絶対に健康的に良いはずです。

金川顕教さんのように、自分なりのスマホとの付き合い方を明確にすることは、夢や目標達成のための大きな1歩となるかもしれませんね。

会社をやめるかどうか

このブログを読んでいる人は、金川顕教さんに興味を持っているか、会社に縛られない時間的にも経済的にも自由な生活を夢見ているか、なにかしらの副業をしているか、どれかに当てはまるんじゃないかなと思います。

今まで漠然と副業で稼ぐことに成功する=晴れて会社に辞表を提出!!という流れが普通というか、それ以外の選択肢なんて考えていない自分がいました。

毎日朝早くから夜遅くまで渋滞に巻き込まれながら通勤して、上司に嫌味を言われたり理不尽なことを言われるのをこの先何十年も続けていくのか…?
そういった現状への不満から、副業に手を出す人は多いと思います。
知らず知らずネットで検索しているのは「自由」とか「脱サラ」といったような言葉だったり、「お金を稼ぐには」とか、ノウハウ系のサイトをネットサーフィンしていた経験、きっとあるでしょう(笑)

だからこそ、今取り組んでいる副業でなんとか本業くらいの稼ぎを続けて出せるようになったら本業を辞めれるんだ、というような気持ちでいました。
でも、それ以外の選択肢もあるということを金川顕教さんのブログを読んで気付かされました。
そのブログの内容をかいつまんで紹介したいと思います。

金川顕教さんの知り合いの女性で、薬剤師をしている方がいるそうです。
女性は不動産投資をしていて、5棟ほど所有し、資産も5億円程はあるそうです。
それほどの資産があれば本業の薬剤師を辞めても問題はないはずですよね。
しかし、その女性はあえて会社を辞めずに、それどころか会社内でさらなる高みを目指していると言うではありませんか。
そこには明確な理由があります。
薬剤師というのは6年制の薬学部を卒業し、かつ薬剤師国家試験に合格しなければ取得できない難しい資格です。
そういうこともあって薬剤師は社会的信用が厚く、金融機関からの融資が受けやすいという、不動産投資をやっている人からしたらとても有利な条件があります。
その女性もこの部分を重要視しているのです。
独立して会社を経営していると、一般的にはすごいなと思いますが、金融機関の融資などは会社員と比べて厳しい目で見られるといいます。
女性は、社会的信用を得るため会社で働き続けていて、融資を受けやすくするために会社内でのポジションを上げることを目指していて、融資を受けたらさらに不動産投資による経済的自由を手に入れる、というように、「なぜそうするのか」と言う部分を明確にしているそうです。

副業をして結果が出たらすぐ会社を辞めるのもひとつの手です。
でも、さらに成功を大きくするために働き続けるというのもひとつの手だったんですね。
当たり前かもしれませんが、自分からしたら目からウロコな情報でした。
どんな選択をしようにも、自分自身が、また副業をやっている一人一人が後悔の少ない道を選んでいけるといいなと思います。

SNSでうつ病!?

金川顕教さんのアメブロにまたしても衝撃的な記事がありました。
なんと、SNSが原因でうつ病になる人がいるというのです!

SNSに絶えず楽しそう・幸せそう・おしゃれ・かわいいものをアップし続けるのが苦痛なのか、と思いきや、そうではなくて、他人のSNSをみてうつ病になっちゃうというから驚きです。

なんでそれでうつ病になっちゃうの?って感じですが、いわゆる「リア充」な他人の姿と、自分の姿を比較して絶望してしまうからだそうです。

確かに、一生懸命仕事しててもローンの返済やら普通の生活を送るだけでいっぱいいっぱいな時に、友人が悠悠自適に旅行に行って贅沢し放題な投稿を見たりしたときに「くそ~ずるい!!」と思ってしまいます(笑)

「嫉妬心」ってすごく自然な感情なんですよね。
この感情が生まれるのは、何かと自分を比較して「負け」を感じたときなんだそうです。
そしてこの嫉妬心は、苦しみとやり切れないという感情を生むだけで、無駄以外の何物でもないと金川顕教さんは言います。

嫉妬心を無くすためには、ものごとにはいい面と悪い面があって、何かを得たら何かを捨てなければならないというような考え方、「トレードオフ」を取り入れるといいそうです。

嫉妬心がめきめきと湧きそうになったら、「相手にはどんなデメリットがあるんだろう」というような考え方をすれば、不要な嫉妬心に苦しめられることはなくなります。

もしそれでも嫉妬心を抑えられないんだとしたら、他人のSNSをみたりするのはやめるしかないですね(笑)

それか、他人に嫉妬されちゃうくらい自分の生活が変わるように行動を起こすしかないですね!

毎日チェンジ手帳

10月4日、『毎日チェンジ手帳』が発売されました!

毎日チェンジ手帳は、いろんなビジネスのノウハウだったりマインドについて情報発信したり、副業コミュニティをもつ金川顕教さんがこだわってこだわって作り上げた画期的な手帳だそうです。

その内容は、

・日付記入方式でいつからでもスタートできる!
・日々の成長が実感できる自己採点欄付き!
・1か月ごとに変わる12個のテーマで達成感UP!
・毎日を振り返り、学び、得たものを書き込める!
・金川顕教さんから400以上のメッセージ!

が盛り込まれているようです。

そして更にすごいところは、スマホとの連動性が高くなっているということです。

毎日チェンジ手帳を買った人限定で、Facebookの「毎日チェンジ手帳」グループぺーじにて、各自の予定や目標などを写真と共にシェアすることが出来るそうです。

手帳の写真や購入ページのスクリーンショットを金川顕教さんの個人LINEに送ると、金川顕教さんから購入者限定のFacebookグループへの招待が届き、手帳の詳しい使い方やシェアの方法などをまとめた動画を見ることが出来るそうです。

一人でもくもくと目標達成のために努力することもあると思いますが、「仲間」と一緒だとモチベーションも上がって成長が早くなると思います。

同じように目標を持って努力している第三者の存在は貴重ですよね。
なかなかそういう人と出会う場がない中、この手帳を手に入れるだけで仲間まで手に入れられるなんて画期的すぎかもしれません!

人生を変えたい、自由になりたい、成功したいという気持ちを少しでも持っていたら、ぜひ手に入れて活用して下さい!

Amazonで購入するには
https://www.amazon.co.jp/dp/4594078230

時間を生み出す方法

1日は24時間しかないというのは誰もが知ってる常識ですよね。

今の生活を変えたいとか、金銭的な自由を手に入れたいと一念発起して副業を始めてみても、会社から帰ってきて副業のために時間を割きたいのになかなか時間を取ることが出来ず思う様に進まない人は多いと思います。

だからこそ、限られた時間を上手く活用できるように考えないと、副業のための時間なんてずっと取ることが出来ないで毎日が終わっていってしまいます。

お金を稼ぐためのいろんなノウハウやマインドを提供している金川顕教さんの「理想が叶うLINE通信」で、『あなたの1日を30時間にする方法』という記事が送られてきました。
副業のための時間が上手く作れないで悩んでいたら、ぜひ参考にして欲しいと思います。


1日は4つの時間に分けることができます。

・必要最低限の時間
・目標達成のための時間
・楽しむ時間
・無駄な時間


必要最低限の時間とは、睡眠、食事、風呂、仕事などが該当します。
金川顕教さんは時間が必要な時は4.5時間睡眠を実践されていたそうです。
それよりも睡眠時間を削ると日中に眠たくなってしまうので4.5時間まで削ることが限界だったとの事です。
そこまでいかなくても、例えば8時間睡眠を6時間睡眠にするだけで1ヵ月に60時間を作り出すことができます。
また、食事を作る時間や後片付けの時間は完全に無駄な時間なので外食や弁当にしたり、お風呂も一気に頭も体も洗って流せば5分以上は短縮できるのでは?と具体的にアドバイスしています。
そして通勤時間も無駄な時間と言えるので、1番合理的なのは会社のそばに引っ越してしまうこと、だと言っています。

このように、時間は自分から作ろうと思わないと増やすことができません。
でも小さなことでも気を付けて時間を無駄にしない様にすれば、5~6時間を作り出すことは難しくありません。

そうして作り出した時間を目標達成の時間に充てることができれば、金銭的な自由を手に入れることもできます。
それまでは、自分自身が楽しむための時間を取ろうとは考えず、我武者羅にただ目標達成のために頑張るべきです。

金川顕教さんも、そうして我武者羅にやった時間があったからこそ、今は自由を手に入れる事が出来ています。
いわば生き証人です。

普段の生活の中でどのくらい無駄な時間を過ごしているのか、を振り返って、少しでも目標達成のための時間を作り出す努力をしていかないといけないですね。

僕も睡眠時間やスマホをかまいながらの食事を改めて時間を作り出そうと思います!

12の思考術

金川顕教さんがビジネスを始めてから、年間数億円を稼ぐ億万長者から教わってきた12の思考術

その1:価値観を変えないと人生も結果も変わらない

これまでの価値観を生きた結果が今の自分。
今とは違う自分になりたいのなら新しい価値観に変えるのが近道。
まずは結果を出している人の価値観を真似る。

その2:過去は幻想にすぎない

これまでの「自分は○○だった」という思い込みや過去を捨てる。
過去ではなく未来の自分にベクトルを向ける。

その3:自分が思う事=正しいと思うな

自分が正しいと思うと成長できない。
結果を出している人の言葉を愚直にまねをする。

その4:やりたくないこともやるしかない

お金を稼ぎたいならビジネス活動に取り組むしかない。
やりたくなくてもそこから逃げれば結果も人生も変わらない。
やりたくなくてもやるしかない。

その5:人のせいにしない

人のせいにしているうちは結果は出ない。
自分が変わることに集中する。

その6:結果を出している人から学ぶ、絞る

自己流は大事故の元。
結果を出している人をしぼり、その人から学んだことを愚直に真似する。

その7:すべてマスターしなくていい

何事も完璧ではなく、1.5流くらいでいい。

その8:嫌われろ

新しい事をやろうとすると周囲から嫌われる。
それでも関係なく行動できる人が結果を出して理想を叶えられる。

その9:理屈で考える、感情はいらない

睡眠時間が6時間作れるから帰宅後3時間はビジネスが出来る。
疲れたとかやる気が出ないという感情を入れず理屈で考えて行動する。
でないとビジネスのための時間がビジネスに使えなくなる。

その10:やらなくていいことが多い

やらなくていいことをしすぎ。
テレビの時間スマホをいじる時間、本当に必要?

その11:やることは丁寧に丁寧に

ビジネスは外注できる。
自分にしかできない限られた仕事を丁寧に丁寧にこなす。

その12:結果を出したいなら行動も

口と行動が伴っていない人が多い。
結果を出したいのならまず行動を変える。

 


人の考え方はすぐに変わるものではないので、時間をかけて1つ1つ考え方を変えていってほしいと金川顕教さんは言います。
お金を稼いで理想を叶えるためには「考え方を変える事」は不可欠です。

 

 

失敗は成功のもと

失敗は成功のもと、とは言いますが、副業を始めても全然結果が付いてこず「失敗」続きだと、もうあきらめた方が良いのかななんてネガティブ思考に陥ってしまいます。

そんなとき、もう少し頑張ろうと前を向けたのは金川顕教さんのおかげなんです。

何てタイムリーだろうと思いましたが、金川顕教さんのLINE通信で失敗を受け入れるか否定し続けるかがお金を稼げるかどうかの分岐点だと書かれていました。

いままで自分はそこまできちんと勉強せずに副業に手を出して、皆稼いでるんだからもっと簡単に稼げるだろう、と楽観視していました。ところが現実はやっぱりそんなに甘くありませんでした。
全然思う様にいかず思いっきり失敗しました。そして失敗を喜ぶ事なんてもちろんできませんでした。

こんな自分が稼げないのは当然ですね。

 

金川顕教さんは「失敗をして改善して結果を出す」これだけをこなして今までやってきたそうです。

自分はと言うと、「改善する」というところが圧倒的に足りていないんですよね。
だから結果が付いてこないという。

こんな単純なことだけど、言われないとそこに気づくことが出来ませんでした。
だから副業をやめようか迷っていたこの時期このタイミングでこの通信が来て本当に感謝です。

これからは猛省して、なんで駄目だったんだろうどうしたらいいんだろうともっともっと改善するように努力をしないといけないです。
その先に結果が付いてくると信じて、仕切り直します!!!!