失敗とは

誰でも「失敗する」のは嫌ですよね。
なにをするにも失敗しないように、あらかじめ準備したりすると思います。

だけど、「失敗」ってなんでしょう??

デジタル大辞泉では、「物事をやりそこなうこと。方法や目的を誤って良い結果が得られないこと。しくじること。」を失敗としています。
おそらくほとんどの人がそういう認識でいるのではないかな、と思います。
私もそうでした。

しかし、金川顕教さんからしたら、「物事をやりそこなうこと。方法や目的を誤って良い結果が得られないこと。しくじること。」自体は決して「失敗」ではないそうです。
もしうまくいかなかったなら、どうしてそうなったのかを検証して何度でもチャレンジを続ければいいだけなんだと。
でも、うまくいかなかったときにそこでやめてしまったら、それは「失敗」となるんです。
つまり、「失敗」とは「諦めてしまうこと」「やめてしまうこと」を言います。
壁にぶつかったときにうまくいかなくても、途中で諦めずにトライし続けていれば、うまくいかなかったことは成功までのプロセスにおける単なる「通過点」でしかないということです。

そういう風に考えると、「目標達成」もまたただの「通過点」だといえます。
常に「目標」を設定し、そこに向かって行動をし続けていくことが大事なんです。

ただの通過点でしかないなら目標を達成することに意味なんかあるのだろうか、と思うかもしれません。
もちろん、目標達成にも意味はあります。
誰だって目標を達成したら嬉しいと感じると思います。
そうした嬉しいという感情や、達成感を味わうことが、次の目標に向かうためのモチベーションへとつながるんです。

失敗のない人生を送りたいと思うのなら、話は簡単です。
何度挫折を味わっても諦めないで、検証や修正を繰り返しながらトライし続けること、そうすれば「失敗のない人生」となります。

たまに、大学受験や就職活動でうまくいかず、人生を諦めてしまうような人もいます。
そういう人には、金川顕教さんのこの考え方をぜひ取り入れて欲しいと思います。
いい大学に入れなくても、大企業に就職できなくても人生は終わりなんかじゃありません。
そんなもので自分の価値は決まらないんだと思ってほしいです。

「諦めたらそこで試合終了」、という某有名漫画のセリフがふと頭をよぎったお話でした。

質の良い即断即決って?

金川顕教さんのLINE通信から、質の良い即断即決についてシェアしたいと思います。

起業家や投資家の方には、突然舞い込むお金のチャンスを逃さないよう「即断即決」がきちんとできる人が多いようです。
私の知人に社長をやっている人がいますが、彼も即断即決即行動というスピード感ある生活を送っています。

即断即決ってただ単にすぐに答えを出すのでは、行き当たりばったりと言えます。
質のいい即断即決というのは、普段から自分にとって最高の選択ができるように考えを巡らせていることがカギになります。
そうした人がする即断即決は、30分以上熟考したのとかわらない判断力というような研究結果もあるそうです。

行き当たりばったりではない、自分にとって最高の選択を取り続けるためには普段からいろいろと考えておかなければいけません。

でも、何を考えたら鍛えられるんでしょうか?

その答えとして、金川顕教さんから『徹底アウトプット』という方法が紹介されました。
その方法はとても簡単。

1.ペンとメモを普段から常備しておく
2.疑問やアイディアが浮かんだらとにかく書く

たったこれだけのことをすることで、脳に普段からかかっている「思考の不可」を取り除くことになります。
すると、頭の中がすっきりと片付いてより快適に機能するようになるそうです。
そしてこれを続けることで考える力がどんどん鍛えられていくというお話でした。

机の上や引き出しの中でも不要なものを片付けて処分したりすることで作業効率が上がるように、1日に6万回ほどいろんな思考をしている頭の中も、アウトプットという方法で片付けることができるんですね。

そしてアウトプットすることのメリットとして、気付きや疑問をメモに残すことで再確認できる点もあります。
忙しく過ごしていると良いアイディアが浮かんでも時間がたつと忘れていたりします。
思い出せないのもストレスですし、いろんな気付きや疑問、アイディアを忘れてしまうのはもったいないですよね。

この徹底アウトプットには、金川顕教さんの『毎日チェンジ手帳』が活躍すること間違いありません。
フリースペースが豊富にあって、スケジュール管理も出来てしまう画期的な1冊です。

ぜひ手に入れてみてください!

毎日チェンジ手帳
毎日チェンジ手帳の購入はこちら

 

毎日チェンジ手帳

発売から2週間たって『毎日チェンジ手帳』ヤバい事になってますね!

Yahoo!ニュースにも取り上げられてましたが、見ましたか!?
→Yahoo!ニュースの記事へのリンクはこちら

 

レビューを見てみても、期待感大です!!
(ごめんなさい、レビュー見てから買おうとしてました(笑))

どうやらこの『毎日チェンジ手帳』は、未来の予定を書き込むタイプの普通の手帳と言うより、1日1日を振り返って勉強になったことや行動したことなどを書き込んで蓄積していけるタイプのモノらしい!?
もちろん普通の手帳として予定も書き込めるけど、それに+αで過去のことの書き込みが出来る感じ!!??

そうして書き込んだことを後から客観視することができて、
「あー自分はこうゆーのが出来てないんだな」
とか分析して対策を練るのに有効活用できそうです。

 

ちょっとレビューを引用しちゃいます。

本来手帳は未来のスケジュールを管理するものだが、これは未来管理はもちろん、日々の振り返り、フィードバックが確実にでき、目標達成のために必ず必要な「軌道修正」が抜群にやりやすくなっている。
また日々の欄には著者金川さんの一言も付いており、成功者ならではのマインドをしっかり学べるようになっており、これだけでも価値があると思う。

 

普段の何気ない行動からもっと改善できたりもっと質をあげられたりと、この手帳を使う前と使った後での、気づきはものすごく大きかったです!
より結果を出したい方にはオススメの一冊です!!!

 

目標達成のプロである著者が作成された手帳とのことで、興味があり購入させて頂きました。
3つの目標を決めて、毎日評価し達成に向かっていくという、使い方ですが、
シンプルがゆえに、取り組みやすく、1年間やれば確実に目標達成出来ると思わせる手帳です。
また、普通は一人でやるのでモチベーションが続かなくなることもありますが、
手帳を購入した人専用のfacebookグループに参加ができ、毎日そこに自分の今日達成した頃をアップしていくことで、モチベーションが上がり、継続できるような仕組みも作られています。
さすが毎年ご自身の目標を達成されている著者であるだけあって、よく考えられている手帳です。

 

他にもいっぱいありましたが、どれも似たような評価です。

・使いやすい
・いつでも始められる
・毎日自分を評価できる
・金川顕教さんの熱いメッセージでモチベーションアップ

 

使い出している人もこれからの人も、同じように自分自身をチェンジさせようとワクワクしている感じが伝わってくるようなレビューばっかりでした。

ビジネスマンや、自分を変えたいともじもじしている人にすごくおススメな手帳なんですね。
よし、これから買いに行ってきます!!(笑)

一緒に買いに行きたい人はこっちへ!!(アマゾンのページへ)

 

↓金川顕教さんの物販コミュニティについて無料相談ができます。

毎日チェンジ手帳

10月4日、『毎日チェンジ手帳』が発売されました!

毎日チェンジ手帳は、いろんなビジネスのノウハウだったりマインドについて情報発信したり、副業コミュニティをもつ金川顕教さんがこだわってこだわって作り上げた画期的な手帳だそうです。

その内容は、

・日付記入方式でいつからでもスタートできる!
・日々の成長が実感できる自己採点欄付き!
・1か月ごとに変わる12個のテーマで達成感UP!
・毎日を振り返り、学び、得たものを書き込める!
・金川顕教さんから400以上のメッセージ!

が盛り込まれているようです。

そして更にすごいところは、スマホとの連動性が高くなっているということです。

毎日チェンジ手帳を買った人限定で、Facebookの「毎日チェンジ手帳」グループぺーじにて、各自の予定や目標などを写真と共にシェアすることが出来るそうです。

手帳の写真や購入ページのスクリーンショットを金川顕教さんの個人LINEに送ると、金川顕教さんから購入者限定のFacebookグループへの招待が届き、手帳の詳しい使い方やシェアの方法などをまとめた動画を見ることが出来るそうです。

一人でもくもくと目標達成のために努力することもあると思いますが、「仲間」と一緒だとモチベーションも上がって成長が早くなると思います。

同じように目標を持って努力している第三者の存在は貴重ですよね。
なかなかそういう人と出会う場がない中、この手帳を手に入れるだけで仲間まで手に入れられるなんて画期的すぎかもしれません!

人生を変えたい、自由になりたい、成功したいという気持ちを少しでも持っていたら、ぜひ手に入れて活用して下さい!

Amazonで購入するには
https://www.amazon.co.jp/dp/4594078230