セルフブランディング

あなたには「ここが自分の優れているところ」と自信をもって他人に宣言できるようなところがあるでしょうか?

例えば就職活動の面接でも、その企業にとってもらうために「自分」を売り込まなくてはいけません。
自分を採用したらどんなメリットがあるのか、自分はどういう人物なのか、を他人にしっかりとアピールすることが求められます。

それは、副業などのビジネスにおいても同じことが言えます。
例えば物販などをしていると、同じ商品をいろんな人が紹介して販売している訳です。
そうしたライバルがいる中、どうやったら自分のところで買ってもらえるだろうかという問題が出てきます。たまたま自分のサイトを見てもらえたから、では、リピーターになってもらえず売り上げは安定しませんよね。
お客様に「この人から買いたい」と思ってもらえるように、自分をお客様に売り込んで、信頼関係を結ぶことが出来れば、例えば新しい商品を紹介したときなんかにもリピートしてもらえて売り上げが安定しやすくなります。

すでになにかしら自分の得意なもの専門的なものを持っているなら、そこを上手く活用してビジネスに活かすことが出来ますが、特に何も自信をもって言えるものがない、というのなら、これから作っていけばいいんです。

そのためにはひたすら勉強してインプットするという作業が必要にはなりますが、その勉強や経験、時間は必ず今後の自分の人生にとってプラスになるはずです。

金川顕教さんも、起業前は会計と監査のプロフェッショナルでしたが、公認会計士は世の中に何人もいるのでブランド力としては弱いと考え、特に投資や講演会についての本を月に100冊ほど読んで知識を増やしていったそうです。

月に100冊もどうやって読むの!?と驚く人もいるかもしれませんが、1冊1冊をじっくり読むのでは時間が足りませんよね。
金川顕教さんが実践していたのは、「はじめに」と「おわりに」の部分や、太文字
で書かれているような重要な部分に目を通すという読み方です。それだけでもある程度の内容が頭に入るそうです。その中で気になる本があれば時間をかけてしっかり読めば、月に100冊よむことも可能なんだそうです。

ここでも、常識にとらわれない金川顕教さんの人柄がうかがえますね。
たくさんの本を読んで得た知識は金川顕教さんの強みになっていると言います。

「自分」をしっかりブランド化すること。
足りないものは今からでもいいから自分の中に取り込むこと。
セルフブランディングをして、ビジネスにもプライベートにも活かしていきましょう。

ビットコイン

コインチェックでの一件以来、なんだか仮想通貨ビジネスが下火になっているかのように感じていました。
どんどん価格は下がっていくし、すでに何らかの仮想通貨を手に入れている人は自分の購入した時に比べて価値が下がっているのをみてハラハラドキドキしている人もいるんではないでしょうか(笑)

でも、仮想通貨は長期的に見るとやっぱりアツイ存在です。

その先駆けとも言える「ビットコイン」。

今までの紙幣でのやり取りという概念を変えて、仮想通貨で売買などをするきっかけを作りました。

大手の銀行や商店もこぞってビットコインでの決済を取り入れたり、街の小さなケーキ屋さんでもビットコインでの決済が可能というくらい身近な存在になってきた仮想通貨。

今は国際社会の色々な動きによって一時期に比べて表に出てこなくなった印象がありますが、まだまだこれからビットコインで資産を増やしていくことは可能です。

たしかにビットコインが出始めた頃に購入した人のように、この先何百倍とか何万倍とかになるようなチャンスは残念ながらもう無いようです。

じゃあ、今からはどうやって稼いでいけばいいんだろうか?

その答えは、一冊の本に書かれています。

その本というのが、金川顕教さんの新しい無料電子書籍、『初心者ですがビットコインをコツコツ増やし続けるにはどうすればいいの?: 勝ち続ける新しい投資術』

 

FXのようにビットコインをコツコツと増やしていく方法を、初心者にもわかりやすく、仮想通貨とは一体どういうものか?というところから説明しているこの一冊。

仮想通貨なんて怪しい!絶対手を出さない!と頑なになっていては大損をしてしまうかもしれません。

ビットコインの出始めの時のように、みんなが疑って様子を見ている時に行動できる人はチャンスを掴んで富を得ることができると金川顕教さんは言います。

チャンスを掴みにいくか、後から悔しい思いをするかは自分次第です。

どうせ後悔するならやって後悔する方がよくありませんか?

少しでも仮想通貨ビジネスに興味を持っているなら、この一冊を読んでみることで最初の一歩を踏み出してみるのもいいでしょう!

働き方改革

今衆院予算委員会で働き方改革のことが話し合われていますね。

政府が働き方改革として一億総活躍社会を目標に掲げた背景には、少子高齢化が進む中で労働力の主力となる15歳〜65歳の人口が想定を上回るペースで減少していることが要因としてあげられます。

働く人が減少することで、日本の生産力の低下、それによって国力そのものが低下してしまうことが懸念されます。

いくら今後AIの技術が発達して、人間に代わっていろんなところで活躍するのが間違いないといっても、人が必要な部分に肝心の人がいないのは大問題です。

そこで政府としては、現在女性や高齢者といった労働市場への参加が少ない人を働き手として増やしていくこと、出生率をあげて将来の働き手を増やすこと、労働生産性を上げることに取り組んでいかなければならないというわけです。

そのためにも、現在の労働環境で問題となっている長時間労働の改善や、非正規と正社員の格差をなくすこと、高齢者の就労を促進することを働き方改革の最重要課題としてあげています。

でも、いくら政府が法律とかで取り決めをしても、会社の経営者や実際に働いている現場でどのくらいそれが実現できるでしょうか?

最低賃金を上げるとか、残業しないようにっていくら理想論を述べられても、やらなきゃいけない仕事は溜まるばかりで結局サービス残業とかしなきゃいけなくなったりするのがオチじゃないでしょうか。

だって本当に法律で実現させることができるなら今だってそうなっているはずですよね(笑)ブラック企業といわれるところも存在しないはずです。

金川顕教さんも、政府のすすめる働き方改革では本質は変わらないと言っています。

ではどうしたらいいのか?

真の働き方改革とは、サラリーマン一人一人が仕事に対する意識と効率を変えていかないと意味がありません。

勝手に制度が変わるのを待っていたら、一生何も変わらないままで終わってしまいます。

あなたはそんな人生を望んでいますか?それとも、今のままではマズイと危機感を感じているでしょうか?

危機感を感じて、自分で働き方改革を起こしたいと思っているのなら、金川顕教さんの新しい電子書籍を読むべきです。

題名は『あなたの将来に向けて、働き方を変える必要がある4つの理由』です。もちろんというのもおかしな話ですが無料でダウンロードできます!

残業に追われた忙しいサラリーマンでも副収入を10万、30万と増やしていけるのか!?

金川顕教さんの教えがたっぷりつまった一冊、ぜひダウンロードしてみてください!

『あなたの将来に向けて、働き方を変える必要がある4つの理由』ダウンロードはこちら

目指せ!億り人

そろそろ確定申告の時期ですね。今年は、主婦や学生の仮想通貨長者が急増した、というニュース記事を見ました。

ビジネスには流行りのものなどありますが、今は間違いなく『仮想通貨ビジネス』が大流行りですよね。

仮想通貨の出始めは、一部の先見の明がある人しかその価値や可能性を理解していなかったと思いますが、今では大手企業や銀行などさまざまなところで導入され始めています。そうなって初めて仮想通貨に対する不信感が薄れてきたのではないでしょうか。

今後仮想通貨が通常紙幣として当たり前のように使える時代が必ず来ると言われています。

時代の変わり目の今、仮想通貨ビジネスを始めるかどうかで未来は大きく変わってくるでしょう。

冒頭でも触れたように、実際に仮想通貨によって億万長者になった人は何十万人といます。

次は自分こそが億り人になる番ですよ!

…とは言っても、仮想通貨についてよく知らないという人もきっと多いはず。

基礎知識もなくビジネスに取り組めば、しなくていい損をしたり、最悪の場合詐欺にあってしまう可能性だってあります。この流行に目をつけた仮想通貨ビジネスを語った詐欺が横行しています。

そんな仮想通貨ビジネス初心者の方には指南書となる1冊の本が発売されることになりました。

金川顕教さんの『仮想通貨投資入門』です。

たったの1620円で、仮想通貨を全く分かっていない人を億り人へと導きます。

2月23日から発売が開始されます。金川顕教さんの本は出版と同時に売り切れの可能性が高いので、確実に手に入れたい人は予約購入がオススメです。

予約購入はこちらからもできます。

今回ももちろん嬉しい購入者特典付きです。仮想通貨で稼ぐためのノウハウが満載の8大動画がついてきます!なんとその長さは240分もあります。

1. これで完璧!仮想通貨の基礎の全て30項目
2 .実践的ライントレードのやり方
3 .トレードで稼いでいる体験者の声
4. トップファンドマネージャーが語るICO投資スキルの磨き方
5.必見!「アービトラージ詐欺」の見分け方
6. 期間限定!アービトラージお試しツール
7. アービトラージで稼いでいる体験者の声
8.オススメの取引所やウォレットは?詐欺通貨の見分け方は?

テーマを見ただけで興味を惹かれますよね!

本を購入したことがわかるようなスクリーンショットを金川顕教さんのライン(http://line.me/ti/p/shCUxl40H6)に送れば、すぐに動画がプレゼントされるようになっています。

億万長者はもう夢物語ではありません。少しでも早い行動をとるかどうかで未来は大きく変わってきます。ぜひこのチャンスを自分のものにしましょう!

シナジー効果

今年はインフルエンザの猛威がふるってますね!悲しいことにインフルエンザAにかかり死んでました…

こうゆうときはつくづく健康であることのありがたさを感じます。

金川さんみたいに常に健康でいられるよう食事や運動など気をつけるべきだなと決意を新たにしました。

まぁこの決意は何度目だ!?と自問自答してしまいますが、今度こそ行動に移さねばと固く思った今日この頃です…

さて、今日は表題の「シナジー効果」について書いていこうと思います。

シナジー効果というのは、パートナーシップを組むことで単独で行動するよりも大きな効果が出ることをいうんだそうです。つまり相乗効果のことですね。複数の企業がそれぞれの得意分野を活かして業務提携するのも、こうしたシナジー効果を狙ってのことです。

 

4流大学を中退して、いわゆるマルチ商法にどハマりし、3年経っても結果が出ず学生ローンで借金32万円を抱え、水道もガスも止まって真冬の公園で頭を洗っていた人が、3年目の半年で月収が100万まで増えたという実例があります。

たった半年でいったい何が変わったかというと、「シナジー」を利用したことだったんですね。

自分の潜在能力を最大限に引き出して結果に繋げるには、シナジー効果が得られる人との人脈を作ることが大切です。

ビジネスにおいて人脈は最強の武器だとよく言われますが、大事なのは知り合いの数ではなく、誰とパートナーシップを組むかという部分です。組む人を変えるだけで大きく結果が変わってきます。

 

今やいろいろな人とパートナーを組んでいる金川さん。金川さんは全く実績のないところからどうやって人脈を築いていったのでしょうか。

それが1冊の紙書籍にまとめられたそうです。

『シナジー人脈術〜最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法』という新刊。

2月8日に出版されましたが、すでに手に入れて読んでいる方のレビューでも高評価となっています。

購入者には恒例の特典が用意されています。『仕事ですぐ結果を出す人脈構築法』という内容の180分に及ぶ動画がもらえます!

特典の受け取り方法は、購入したのがわかる写真を金川さんのライン(http://line.me/ti/p/shCUxl40H6)に送るだけです。

3年自己流で行動して結果が出せなかった人が、たったの半年で月収100万円に変われるほど「シナジー効果」は劇的な変化をもたらします。

1人で限界を感じている人は、ぜひこの1冊を読んで成果に繋がる人脈を築いてほしいと思います。

成功の秘訣

金川顕教さんがいろんなビジネスで成功しているのには当然のことながらワケがあります。

その成功の秘訣は、「とにかくリサーチする」「分析する」ことに力を注いでいることです。

簡単に言うと、何かを始める前には必ず成功する方法を調べてから始めるようにしているそうです。

リサーチの範囲も、ほんの10件ほどという訳にはいきません。
誤差を最小にするべく300~400のサンプルを必要とします。

でもなかなか300~400もの人に話を聞けないですよね。
そういう時には、インターネットや本を通じて情報を集めます。
集める情報は「成功例」だけでなく、「失敗例」も多く集めるようにします。

なぜなら、失敗例は同じ失敗を繰り返さないために大変有益な情報だからです。
優れた経営者は、同業者などの「失敗例」を聞きたがります。

でも失敗した話なんて恥ずかしくてなかなか話したがらなかったり、失敗するまでにコストもかかっていたりして出し惜しみする人もいたりします。
出し惜しみする人は、失敗例の価値を知っているとも言えますね。
そこをうまく聞き出せるかどうかは、ビジネスの手腕が発揮されるところです。

リサーチして得た成功例はしっかり真似て、失敗例を参考に同じような失敗をしないように気を付けること、これが確実に結果を出すために大切になってきます。

金川顕教さんがお勧めするのは、まず3日間はリサーチの時間に充てること、そして必ず4日目には何かしらの行動を起こすこと。

リサーチばかりしていて行動に起こさないのは、ノウハウコレクターと一緒です。
何事もきちんと行動に移してこそリサーチ結果の真価が問われます。

今まで、「リサーチすること」「分析すること」そして「行動すること」を徹底してきたからこその、金川顕教さんの今の成功です。

もし何か今ビジネスをしていてうまく結果が出ていないとしたら、
「きちんとリサーチはできているだろうか」
「うまくいかないのは何が原因だろうか」
という視点で、改めて行動内容を振り返ってみることが大切だと思います。

はじめからすぐに結果が出なくても、リサーチ、分析、改善を繰り返すことで少しずつだったり劇的に変化が起きてくるはずです。

成功者が実践している、「リサーチ」「分析」に力を注ぐことをぜひ真似てみましょう。

金川顕教さんが本を出版するわけ

カリスマ起業家金川顕教さんは、去年からすごい勢いで書籍を出版されています。
無料電子書籍はすでに18冊目まで発行されていて、書籍は12冊出版されています。

ついこの間1冊出たと思ったら、もう次の1冊が出た!!
というスピードでどんどん執筆活動をしている金川顕教さんですが、
なぜこんなにハイスピードで本を出しているのでしょうか?

その答えが、公式サイトのブログで明らかになりました。
『100万部を実現する方法』という題名の記事です。

ブログの記事には、目標を達成するために、なによりもスピード感が大事と書いてありました。
難しいことを短期間で行うためには、高い集中力が必要だし、否が応でも緻密な計画を立てざるを得ません。
そのため、難しいことを素早く行う方が行動の質やスピードが格段に上がるというのです。
色んな成功者も、スピードをとても大事にしている節があるそうです。
だから、なにかをやろうとしているのなら丁寧にゆっくりやるのではなく、丁寧に素早くやるように心がけることをお勧めしています。

このスピードと出版と何の関係が?と思うかもしれませんが、ブログ記事の後半できちんと触れられています。

さて、金川顕教さんですがより多くの人にご自分の持っているビジネスノウハウを知って欲しいと考えて情報発信をしているそうです。
できれば100万人の人に本を読んでそれぞれの人生を変えるきっかけにしてほしいと思っているけれど、今の時代100万部の本を出すことはかなり難しいことなんだそうです。
若者の活字離れが進んでいますし、電子書籍の普及で紙媒体の本はなかなか売れなくなっているという話はどこかで耳にしたことがあると思います。
そのため、100万部どころか10万部売れる本だってなかなかありません。

そこで金川顕教さんは、1万部の本を100冊出すことを決めたそうです。
1冊が100万部売れるのも、100冊がそれぞれ1万部売れるのも、100万人に金川顕教さんのノウハウが知れ渡るという結果には変わりがないのです。

なるほど、逆転の発想ですよね。
元ネタは千田琢哉さんの『印税で1億円稼ぐ』という本だそうですが、こうした柔軟な考え方ができるところが金川顕教さんの成功の秘訣じゃないかなと思います。

普通に考えたら、本を1冊出すというだけでもかなり難しいことだと思うところですが、金川顕教さんは頑張れば100冊出すことはできると考えています。

色んな人に自分のノウハウを知って欲しい、会社にとらわれない自由な生き方、稼ぎ方があるんだよ、ということを知ってい欲しい、という大きな目標を達成するために、自分のノウハウをどんどんと書籍にまとめている金川顕教さん。

メルマガやYouTubeなどで金川顕教さんの発信している情報に触れたことがある人はご存知だと思いますが、金川顕教さんの情報の質のよさは多くの人が評価しているところです。

今後もどんどん出版をされるだろう金川顕教さん。
一読者として100冊という目標達成を楽しみにしたいと思います。

売れてから仕入れる

物販をするうえで、在庫があるから商品が売れる、というイメージを持っていませんか?
商品があるから物が売れて利益を得る、というイメージ。
実店舗だと、そういう形をとっているところがほとんどですね。
でも、商品が実際に店に置いていないけど、お客さんが購入すると決めてから取り寄せる、なんて形もとっていたりします。

ネットで販売する場合もそうです。
実店舗同様に大量に中国などのサイトから安く仕入れて、それを販売している人も多くいると思います。
でも、もし商品が売れなくなったら?
大量に抱えた在庫は、そのまま負債となってしまいます。
在庫をもって物販をするうえで、そこの部分が一番のリスクとなります。
だから少しでもリスクを減らすように、仕入れる数や仕入れるタイミング、流行などいろいろなことを考えなければいけません。

「ビジネスをするときに時にはリスクを取ることも大切だけど、基本的にリスクを極力抑えて進むのが安定的」だと金川顕教さんは言います。

その金川顕教さんがお勧めしているのは、「売れてから仕入れる」という、絶対マイナスにならないスーパーテクニックです!
大量に仕入れたりする必要がないので、ビジネスを始めるからと言って借金したり、自己資金を大量につぎ込まなくてもいいんです。
なんという逆転の発想でしょう!

金川顕教さんと言えば「無在庫転売」のスペシャリストというイメージを持っている人もいると思います。
そんな金川顕教さんがもつ無在庫転売のすべてのノウハウが1冊の書籍になりました。

その名も
『フリル、ヤフオク!、Amazonだけじゃない!決定版 無在庫転売入門』!!

1冊1500円のこの本をしっかり読んで、ノウハウ通りに真似すれば、1ヶ月に5万円ほどノーリスクで稼げること間違いなし!!ということです。

発売は1月16日(火)です。
販売後からは品切れ状態が1週間は続くことが見込まれているので、欲しい人はお早めに!

ちなみに11日の時点で既に予約が殺到してAmazonの売れ筋ランキングでNo.1になっています!
まだ販売されていないのに1位ですよ(笑)
いかに関心が高いか分かりますね。

ビジネスするなら早く結果を出したい!
なるべくリスクなく始めたい!

と思うのは当然だと思います。
それが叶う1冊であること間違いないので、今のうちに予約するのがベストです。

Amazonのサイトへ急げ~!!!!
『フリル、ヤフオク!、Amazonだけじゃない!決定版 無在庫転売入門』

1日にやるべき仕事は3つまで

明けましておめでとうございます!
金川顕教さんがほとんど休みなくブログなどで情報発信を続けている中、
貴重な年末年始のお休みを胃腸風邪でダウンしていました・・・。
貴重な時間を大分ロスしてしまった分、これから取り返していけるように頑張ろうと決心した正月明けでした(笑)

さて、今回紹介するのは金川顕教さんのブログから「ためになる話」です。
皆さんはスケジュール管理をどうしていますか?

手書きの手帳にびっしり書き込むタイプでしょうか?
そういう方には金川顕教さんの毎日チェンジ手帳がお勧めですね!
それとも、携帯アプリのスケジュールに入力するタイプでしょうか?
スケジュールも有料のアプリ無料のアプリ合わせるといろいろな種類があると思います。

本の出版にセミナーに動画配信など多忙を極めている金川顕教さんは一体どうやってスケジュールを管理しているのでしょうか?

なんと金川顕教さんはGoogleカレンダーを愛用しているそうです。
Googleカレンダーの利点は、仕事の納期、期限を入力できること、仕事の優先度を順位付けして色別できること、星などのマークを入れられること、パソコンとスマホを同期できること、リマインダー機能(あらかじめ設定した時刻に予定を通知する機能やサービスのこと)がついていること、などが挙げられます。

手書きでTO DOリストを作っている人もいるかもしれませんが、金川顕教さんはあまり意味がないと考えているようです。
手書きの場合はいくつでも書くことが出来る分、優先度が分かり難くなってしまうからだそうです。
その点Googleカレンダーの場合はTO DOリストのタスクは1日3つが限度だそうです。

1日にやるべきことを3つに絞り込むことが難しいと感じるかもしれません。
多くの人が、やらなくてもいいことを重要な仕事だと思いこんでいる場合があります。
優先させるべき重要な仕事というのは、例えば緊急度が高いものや、目標達成につながる仕事を指します。
それをはっきりさせるためにも、やらなくてもいい仕事というものをはっきりさせることが重要です。

やることが3つに絞られて、やらないことが明確になれば自然に効率があがって成果につながっていくのです。

たくさんの仕事を抱え込んであれもこれもそれも、となっている人もいるかもしれませんが、1日で出来る仕事量はやっぱり限られていますよね。
それも質の良い内容でできる量と言ったら、そんなに多くはないはずです。

モチベーションを保ちつつ、質よく効率よく仕事をこなすためには、
1日に3つまで!!
と仕事に優先順位をつけて厳選するくせを付けるようにしましょう!!

 

という、金川顕教さんからのためになる話でした。
新年からは早速1日3つまでを意識してやっていこうと思います!!
今年も金川顕教さんからの学びをシェアしていきますのでどうぞよろしくお願い致します!

レビューも高評価

怒涛の勢いで書籍を出版している金川顕教氏ですが、その書籍に対するレビューはどうなっているのか気になって調べてみました。

まず、紙媒体の書籍第1作目、『チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! 〜』ですが、こちらは2016年の出版です。
レビュー数は347件あり、その平均の評価が5つ星のうち4.7という、高い評価を得ている1冊ですね。
レビューの内容を読んでみると、よく言われているのが「ビジネス書なのに読みやすい」ということと、「自分もチェンジしたくなった」ということ。
金川氏のメルマガなどを読んでいる人は実感済みだと思いますが、読みやすい分かりやすい文章を書かれています。
だからビジネス書というちょっと堅苦しいような分野の書籍ですが、万人受けするようなさらっと読めるようなものに仕上がっているのだと思います。
そして知らず知らず読者のやる気をアップさせて何かをやりたくなるように仕向けているのは、金川氏の文章に引き込まれているからこそですね。

そして最新作は『1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考』は2017年11月に発売されたばかりですが、しっかりレビューもされています。
こちらも5つ星のうち4.7という高評価を得ています。
最新作の内容を紹介します。

働けば働くほど、時給は下がる! ーー仕事を頑張れば頑張るほど、あなたは「幸せな成功」から遠ざかります。本書では、世界有数の会計事務所から独立して収入を10倍にした著者が、時給を意識することで、仕事や人間関係のムダを省き、1時間で10倍の成果を生み出す方法を教えます! 本書のノウハウで、仕組み化と効率化を図れば、24時間365日誰にも支配されない「時間的自由」と、死ぬまでお金に困らない「経済的自由」を手に入れることができます!(Amazon商品ページより引用)

レビューでは、「今までの考え方ががらりと変わった」というような感想が多くありました。
効率よくすること、生産性をあげること、などのヒントがちりばめられた1冊のようです。
自分でビジネスをしている人にも参考になるし、会社員が作業効率をあげたりするためにも実践できる内容とのことでした。

他にも今まで金川氏は無料電子書籍も合わせるとたくさんの書籍を世に送り出しています。
どの本も30分~1時間程度で読めてしまう内容です。
文章が分かりやすくさくさくと読み進めることができるからですね。
金川氏の書籍には、成功するためのメンタルをどう持てばいいのかという部分も多く語られています。
そしてもちろんどうやって稼いだらいいのかというヒントも多く載せています。
レビューでどの本も80%以上が星5つを付けられているように、読んで絶対に損することはないと思います。

気になる人はまずは無料電子書籍から金川氏の教えに触れてみるのもいいかもしれませんね。
下記リンクからチェックしてみてください。
http://akinori-kanagawa.jp/production/