大反響!

先日紹介した金川顕教さんの最新刊、『すごい勉強法』ですが、相変わらずものすごい大反響となっているようですよ!

すでに増刷3000部が決まったそうです!
このご時世、なかなか本が売れないのは皆さん良く知るところだと思います。
金川顕教さんも驚くほどのスピードでの増刷決定というのは、そっくりそのまま世間の人がどれだけ効率的な勉強法に興味を持っているかの証明になります。

すでに成功した人が実践してきた勉強法を取り入れれば、自己流で勉強し続けるよりもよっぽど早く結果を出すことができます。
つまり、それだけ早く人生を変えることができるというわけですよね!

自分の人生このままでいいのか!?

少しでも疑問があるのなら、自分から変わるための行動を起こさないといけません。

金川顕教さんといえば、

勉強
行動
挑戦

という言葉が浮かびます。

金川顕教さんの会社が年商10億になったのには、見えない部分で常に勉強を続けて行動し続け、いろいろなことに挑戦してきた金川顕教さんの努力が隠されています。

そういう部分を見ようともしないでネット上で好き勝手に書くような人もいますが、結果がすべてを物語っていると自分は思っています。

金川顕教さんのこうした姿勢は常に尊敬に値しますし、自分も少しでもそんな人物になっていけるようこれからも日々努力しなくちゃな、と改めて思いました。

増刷おめでとうございます!

『すごい勉強法』はアマゾンで購入できます!

環境

金川顕教さんはかねてから、自分が身を置く「環境」の大切さについて見解を述べてきました。

人脈を変えれば、周りの環境が変わり、
周りの環境が変われば、自分の考え方が変わり、
考え方が変われば行動が変わり、行動が変われば、
習慣も変わり、そして人生が大きく変わります。

(金川顕教さんオフィシャルブログより)

環境を変えてみることで、連鎖的にいろいろなことが変わっていく、それは金川顕教さん自身が体験した真理なのだと思います。

金川顕教さんのお母さんも、ある日突然海外へひとりで移住したそうです。
(さすが金川顕教さんのお母さん、と思ってしまいました)
1年ほどで帰国されたようですが、帰ってきたら英語はペラペラで性格も変わっていたと感じたようです。

お母さんのように「ひとりで」というところも変化のための重要なキーワードのようです。
誰も知っている人がいないところへ身を投じることで、数多くの出会いが生まれ、より実力を養うことができたり、変化をすることができるのです。

金川顕教さんも高校から大学、大学から社会人、とステージを変えるごとにあえて誰も知っている人がいない土地で新しい世界、新しい自分と出会えるようにしてきたといいます。

ずっと地元にいると、気楽だし安心ですがやっぱり変化は乏しいですよね。

あえて知らないところへ単身乗り込むことで、度胸や勇気や根性が身につくだろうし、磨かれることだろうと思います。

「絶対に成功してやる」という決意や、「失敗しても構わない」という覚悟を両方備えていて新しいことにチャレンジした人は、だいたいが上手くいっている、というのが金川顕教さんの持論だそうです。

なかなか自分を変えることができないと悩んでいるなら、思い切って見知らぬ土地に一人でどーん!!と飛び込んでみたら良いでしょう。

「でも仕事が」とか「だけど○○が」と言い訳していたらいつまでたっても変わることは出来ません。

日本人は特についどこかの集団に属したいとか一人を嫌がる傾向があるかもしれませんが、一人というのは自分と向き合うための時間とも取れます。
静かに自分自身の思いや考えにしっかり向き合うことも、自分を成長させてくれると思います。

環境を変えることは人生を大きく変えることに繋がります。
「今」に満足していないのなら、自分を取り巻く「環境」を今一度見直すことが大切なんですね。

小説

なんと金川顕教さん初めての小説が出版されるそうです!

今までもたくさんの書籍を世に出している金川顕教さんですが、自分の原点を振り返って目標に向かってどのように[change]していったのか、その過程と人間模様を克明に書いた1冊のようです…!(Amazonの紹介を引用しました)

金川顕教さんといえば「change=変わる」ですね。
金川顕教さんは自分自身で成功しているとは思っておらず、常に成長したい、挑戦したいという気持ちでいるそうです。
周りからみたら十分に成功しているカリスマ経営者というイメージのある金川顕教さんですが(笑)
ご本人は現状に満足することなく、常に向上心を持って取り組んでいるんだなーと思うと、本当に金川顕教さんの爪の垢を煎じて飲まないといけないな、なんて思います。

人間って失敗することをつい嫌がって挑戦しなかったり、失敗を隠そうとしてしまうと思います。
でも、失敗はたくさんの事を教えてくれる、今までたくさんの失敗をしたことで今があるからプラスでもマイナスでも変わり続けたい、と金川顕教さんは考えているそうです。

金川顕教さんがこの小説で伝えたかったことは、
・どん底から這い上がれるということ
・人生は紆余曲折あるということ
・マイナスをいかにプラスに考えることができるか
・自分は将来どこにむかうのか
・お金=幸せじゃないけど、選択肢を増やしてくれること
・泣いたり落ち込んだりした後どう考えたら回復、復活できるのか
・現状維持は衰退、好きなことをやる自分に変わるためには
・自分に正直に素直に生きるにはどうすればいいか
・周囲や家族、友人からの反対から逃げ出す方法

と、盛りだくさんです。
金川顕教さんの今までを振り返ったこの小説を読めば、自分のこれからの人生、生き方、在り方を考えたり、変えるためのヒントを得られるかもしれません。

金川顕教さんはこの小説を読みながら何度も泣いたそうです。
それほどまで、今までの人生を振り返るといろいろなことを経験して失敗して、這い上がってを繰り返してこられたのかな、と思いをはせています。

「自分を変えるために好きなことを好きなだけする」

これが金川顕教さんが1番伝えたかったことだそうです。

小説を読みたくなったら、Amazonで購入しましょう。
『CHANGE ~エリートへの道を捨てても僕が欲しかったもの~』の購入はこちら

※価格1,512円 発売日2018年4月26日 出版社サンライズパブリッシング

毎日チェンジ手帳

発売から2週間たって『毎日チェンジ手帳』ヤバい事になってますね!

Yahoo!ニュースにも取り上げられてましたが、見ましたか!?
→Yahoo!ニュースの記事へのリンクはこちら

 

レビューを見てみても、期待感大です!!
(ごめんなさい、レビュー見てから買おうとしてました(笑))

どうやらこの『毎日チェンジ手帳』は、未来の予定を書き込むタイプの普通の手帳と言うより、1日1日を振り返って勉強になったことや行動したことなどを書き込んで蓄積していけるタイプのモノらしい!?
もちろん普通の手帳として予定も書き込めるけど、それに+αで過去のことの書き込みが出来る感じ!!??

そうして書き込んだことを後から客観視することができて、
「あー自分はこうゆーのが出来てないんだな」
とか分析して対策を練るのに有効活用できそうです。

 

ちょっとレビューを引用しちゃいます。

本来手帳は未来のスケジュールを管理するものだが、これは未来管理はもちろん、日々の振り返り、フィードバックが確実にでき、目標達成のために必ず必要な「軌道修正」が抜群にやりやすくなっている。
また日々の欄には著者金川さんの一言も付いており、成功者ならではのマインドをしっかり学べるようになっており、これだけでも価値があると思う。

 

普段の何気ない行動からもっと改善できたりもっと質をあげられたりと、この手帳を使う前と使った後での、気づきはものすごく大きかったです!
より結果を出したい方にはオススメの一冊です!!!

 

目標達成のプロである著者が作成された手帳とのことで、興味があり購入させて頂きました。
3つの目標を決めて、毎日評価し達成に向かっていくという、使い方ですが、
シンプルがゆえに、取り組みやすく、1年間やれば確実に目標達成出来ると思わせる手帳です。
また、普通は一人でやるのでモチベーションが続かなくなることもありますが、
手帳を購入した人専用のfacebookグループに参加ができ、毎日そこに自分の今日達成した頃をアップしていくことで、モチベーションが上がり、継続できるような仕組みも作られています。
さすが毎年ご自身の目標を達成されている著者であるだけあって、よく考えられている手帳です。

 

他にもいっぱいありましたが、どれも似たような評価です。

・使いやすい
・いつでも始められる
・毎日自分を評価できる
・金川顕教さんの熱いメッセージでモチベーションアップ

 

使い出している人もこれからの人も、同じように自分自身をチェンジさせようとワクワクしている感じが伝わってくるようなレビューばっかりでした。

ビジネスマンや、自分を変えたいともじもじしている人にすごくおススメな手帳なんですね。
よし、これから買いに行ってきます!!(笑)

一緒に買いに行きたい人はこっちへ!!(アマゾンのページへ)

 

↓金川顕教さんの物販コミュニティについて無料相談ができます。

金川顕教のセミナーに参加しましたか?

今日は金川さんのセミナーについてお話したいと思います。

金川さんのセミナーには皆さん参加されてますか?
まだ一度も参加したことのない方は、ぜひ一度参加してみてください。
セミナーには参加費がかかるものもありますが、無料で行っているセミナーもあります。

できればまずは、無料のセミナーに参加してください。

人には向き不向きがあると思っています。
僕にとって金川さんは本当にいい人であり人生を変えてくれた先輩みたいな人です。しかしあなたとはそりが合わないかもしれません。でも無料であればリスクはありませんよね?金川さんはよく、参加するには自分の意志、行動が必要で強い思いがなければ誘惑に負け何もなせないとおっしゃっていました。

僕の経験上、お金を払っていくセミナーのほうが
そのお金以上の知識は少なくても持って帰ろうと思うので
集中力という意味ではお金のかかるセミナーのほうがいいと思います。

でもお金を失うのが怖くて動き出せないでいるよりは
まず動いてから考えてもいいと思うんです。

無料であるなら時間は失いますが、金銭面にダメージはないわけですから。リスクといえば電車賃くらいです。

実際セミナーに参加すると自分と同じような境遇の仲間にも出会えます。
僕自身も金川さんだけではなくセミナーを通していろいろな成功者、失敗者に会うことができ、とても勉強になりました。あいつだけには負けたくないとか、切磋琢磨できるライバルのような存在もできたりしました。

でも一番の思い出はそこで出会ったA君とは今でも仲良くさせてもらってて今度一緒にビジネスをすることです。

もちろん金川さんがすごいのはもちろんですが、セミナーに参加したことで気づかされたこと、頑張っているのが自分だけじゃない分、その人に比べて、本当に自分は頑張っているのか見つめ直す機会を貰うこともありました。

ここに来る人は努力してない人はいないと思います。
しかし、本当に最大限に頑張っている人も本当にわずかだと思います。

事実、セミナーに初めて参加したときは僕もやってるほうだと思い込んでました。でも実際はもっと上がいましたし、結果が出ない理由もわかりました。世界が狭くなっていたことに気づかされたと同時に単純に心に甘えがあることを痛感したのです。

「チェンジ」を合言葉に殻に閉じこもっているのでも、金川さんだけが目的に参加するだけでもなく自分の考え方を見つめなおし、世界を変えることのチャンスだと思ってセミナーに参加してみてはいかがでしょうか?

ベストセラー作家 金川顕教

まもなく金川さん4冊目の「財布は今すぐ捨てなさい」も発売するみたいですよ。

この作品もベストセラーの予感!楽しみで仕方がないです!!

金川顕教 処女作 「チェンジ」はなんとべストセラーとなってしまった。

まさに神の本である!

金川顕教さんはべストセラーになってもセミナーで

これはただの紙の本です。なんておっしゃってましたが笑

皆さんも当然もう読んでますよね?

まだ読んでない人は是非、人生をチェンジするために読んでみてください。

ところでそもそも本を読む習慣はあるでしょうか?

電子書籍も普及してきたので通勤などに

読む方も増えているように思っていたのですが

最近のある調査では実際に本を買った人は

91.8%ろくに読みもせずに本棚へ~

となっているらしいです。

私も以前やったことありますが…

買ったことに満足しておしまい。人間って恐ろしいですね。

どんどん若者の活字離れ進んでいる中で

一歩先の情報強者になるためにも

時間を作っていきましょう。

金川さんも1か月で50~100冊も読んでいるらしいです。

ベストセラー作家としてだけではなく、ビジネスで大成功した

彼がこんなにも勉強熱心なのだから

私たちも負けずについていかないとだめですね。

でも毎月何冊の本を買っていますか?

正直50冊とか、そこまで読むのは厳しいですよね!

少なくても私はそう思い、先日のセミナーで質問してきました。

どのくらい本を読めばいいですか!?

答えは、1冊でもいいのですがベストセラー作家金川さん曰く5冊がいいらしいです。

しかも同じジャンルの本を買ってほしいとのこと。

ジャンルを統一する理由は知識が偏らないようにするためだそうです。

1冊ではその本のすべてが正しいと勘違いしてしまうのが人間だと言ってました。

確かに最近だとDeNAの事件で一体どれだけの人が勘違いしてたのか怖いくらいですね。

あと読み方も伝授いただきました!

金川さん曰く、1冊にかける時間はわずか15分。

本をパラパラめくり、太字だけを読めばいいということです。

それで、もし本当に気になるところがあればそこだけを読んでおしまい。

なんかもったいない気もしますが、

1冊読むのに3週間もかかって読んだことに満足するよりは

ほかの本と比較できるこの方法のほうが知識もたまって

ボキャブラリーも増えるらしいです。

私も最近始めたばかりですが、口下手な私も

人との会話ネタに困らなくなってきたのを実感してます。

おそらくちょっと適当な!と思われるかもしれませんが

ベストセラーを成し遂げた彼がいうのだから間違いはないのでしょう。

まずは行動あるのみです!

また、まもなく金川さん4冊目の「財布は今すぐ捨てなさい」も発売するようです!!

この作品もベストセラーの予感!

楽しみで仕方がないですね!!

是非、本を読むきっかけにしてみませんか?

金川顕教 有名人

有名人の金川顕教はどんな人?

私のやFaceBookのタイムラインにいつも出てくる金川さん。

この間は、電車の中吊り広告や、宣伝カーも走らせていた。

起業を夢見る若い人たちを中心として絶大な人気を誇るネット起業家の有名人”金川顕教”。

なぜそこまで有名なのか金川顕教さんのプロフィールを書籍やブログやYoutubeなどを参考にしてあらゆる角度から考察してみようと思います。

プロフィール(経歴)

名前:金川 顕教
会社:株式会社Social River
役職:代表取締役
出身:三重県
住所:東京都港区六本木
年商:約5億
事業:コミュニティ運営、経営者の育成
従業員:0(外注さんのみ)
好きな言葉:何をするかより誰とするか、知覚動考、過去は幻想、他人と比べた時点で負けている

1986年三重県生まれ。東京都港区在住。立命館大学産業社会学部卒業。
偏差値35から大学進学を志し、2浪の末立命館大学に入学。
大学合格発表直後から受験勉強を資格試験に切り替え、 在学中に公認会計士試験に合格する。
世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツに就職。
新入社員から年収600万円が保証される生活に「これで一生安泰の人生が送れる」と思ったのも束の間、 自分自身の時間が削られていく不自由さに耐えきれず、毎日の激務をこなしながら起業のための勉強を開始する。
勉強期間中の副業で給料の10倍を稼ぎ出し、軌道に乗ってきた2013年に独立。
以来、事務所なし従業員なしの会社は年々売り上げを伸ばし、3年間で2億6600万円売り上げる。
2016年現在、4期目にして年商は5億円、粗利にして3億円を見込んでいる。
サラリーマン時代には想像できなかった「経済的」「時間的」「人間関係的」に自由な日々を送る。

著書に「Change」「2冊目 年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」などがある。

本人のSNSより転載

・まず特筆すべきはたったの一人で年商5億を作っているところですね。一人で5億は伊達じゃない。有名になるのも頷ける。
・出世街道まっしぐらのデロイトを捨てて起業したのはとんでもないこと。
・30代前半で書籍を3冊出しているのは凄すぎる。
・大学在学中に公認会計士試験に合格したのはかなりのエリートの証拠。

こういった点からみたら、金川さんが有名になったのは、与沢翼のようにお金持ちをアピールして、
上り詰めたタイプの人間ではなく努力の人なんだということですかね。

一朝一夕でここまで有名にはなりませんしね。

金川さんの今後には要注目です。

おしまい

金川顕教 アマゾン

金川顕教さんの処女作「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! 〜」
金川顕教さんの2冊目「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」
金川顕教さんの3冊目「ラクラク・かんたん・超楽しい! ブックメーカー投資入門」

3冊目の「ラクラク・かんたん・超楽しい! ブックメーカー投資入門」が2016年〜2017年3月現在アマゾンランキングを席巻してます。

Amazon 売れ筋ランキング:
本 – 282位 (本の売れ筋ランキングを見る)
3位 ─ 本 投資・金融・会社経営 一般・投資読み物
投資部門では3位まで上げてきてます。

金川顕教さんの1冊目の著書チェンジも前作も今作もアマゾンはもちろん金川さんのFaceBookでも、
【北海道】
文教堂書店札幌大通駅店
紀伊國屋書店札幌本店
三省堂書店札幌店

【関東近郊】
三省堂書店神保町本店
紀伊國屋書店大手町ビル店
啓文堂書店渋谷店
ブックエキスプレス渋谷店
有隣堂アトレ恵比寿店
文教堂書店浜松町店
三省堂書店池袋本店
三省堂書店東京ソラマチ店
紀伊國屋書店玉川高島屋店
紀伊國屋書店北千住マルイ店
有隣堂ヨドバシ秋葉原店
紀伊國屋書店西武渋谷店
紀伊國屋書店横浜店
紀伊國屋書店武蔵小杉店
三省堂書店新横浜店
有隣堂西口店
あおい書店川崎駅前店
三省堂書店東京駅一番街店
ブックファーストモザイクモール港北
ブックファースト青葉台
ブックファースト銀座コア
ブックファースト大井町
ブックファーストルミネ川越
ブックファーストルミネ新宿
ブックファーストアトレ大森
ブックファースト渋谷文化村通り
ブックファーストアトレ吉祥寺
ブックファーストルミネ北千住
ブックファーストルミネ大宮
ブックファーストボーノ相模大野
ブックファーストルミネ町田
ブックファースト新宿店
ブックファースト自由が丘店
ブックファーストレミィ五反田店
八重洲ブックセンター本店
あおい書店六本木店
紀伊國屋書店新宿本店
紀伊國屋書店さいたま新都心店
芳林堂書店高田馬場店
文教堂書店市ヶ谷店
文教堂書店溝ノ口本店
文教堂書店二子玉川店
文教堂書店赤坂店
文教堂書店川口駅店
文教堂書店赤羽店
文教堂書店淀屋橋店
文教堂書店人形町店
文教堂書店溝ノ口駅前店
文教堂書店カレッタ汐留店
文教堂書店中野坂上店
文教堂書店東陽町駅前店
文教堂書店大崎店
文教堂書店三鷹駅店
文教堂書店西葛西店
文教堂書店青戸店
文教堂書店浦安西友店
文教堂書店登戸駅店
文教堂書店立場店
文教堂書店武蔵境駅前店
文教堂書店CA文教堂 みなとみらい駅店
文教堂書店CA文教堂 浦安駅店
文教堂書店CA文教堂 西小山駅店
文教堂書店CAcafe 渋谷店

【群馬】
紀伊國屋書店前橋店

【岐阜】
三省堂書店岐阜店

【名古屋】
三省堂書店一宮店
三省堂書店名古屋高島屋店
ジュンク堂書店名古屋店

【関西近郊】
リブロ新大阪店
紀伊國屋書店グランフロント大阪店
紀伊國屋書店梅田本店
紀伊國屋書店本町店
丸善&ジュンク堂書店梅田店
ジュンク堂大阪本店
ジュンク堂書店京都店
三省堂書店京都駅店
大垣書店・烏丸三条店
大垣書店・高槻店
大垣書店・二条駅店
大垣書店・豊中緑丘店
大垣書店・フォレオ大津一里山店
大垣書店・四条店
大垣書店・イオンモールKYOTO店
大垣書店・京都ヨドバシ店
大垣書店・神戸HBL umie店
大垣書店・イオンモール京都桂川店
ブックファースト四条大宮
ブックファーストデュー阪急山田
ブックファースト京都
ブックファーストエビスタ西宮
ブックファースト阪急西宮ガーデンズ
ブックファーストなんばウォーク店
ブックファースト梅田2階店
ブックファースト六甲
ブックファーストクリスタ長堀店

【福岡】
TSUTAYABOOKSTORETENJIN
紀伊國屋書店久留米店
今の時代は書店に行かずともアマゾンで買えますが、一応これだけの書店にも置かれているほどの本なので、
アマゾンじゃなく書店で買っても良いのかなと思います。

 

↓金川顕教さんの物販コミュニティについて無料相談ができます。

金川顕教「チェンジ」を冒頭を読み解く

今日が最後の日。そして今日が最初の日。

これは、金川顕教さん著書「チェンジ」の最初の帯に記載されている言葉だ。

去年の年末の私は、ある書店でたまたま

金川顕教さんの「チェンジ」を手に取った。

この日が私にとって最後の日であり、最初の日だったのだろう。

最初はただの衝動買いと思っていた。

だが今思えば、

金川顕教さんの魅力にどこか引き寄せられたのかもしれない。

今ではこの一冊「チェンジ」を買って本当よかったと思っている。

ぜひこの思いを皆さんに伝えたい。

おそらく誰もが常に思っているのではないだろうか。

お金と自由な時間がほしいと。

しかし、目に見えない何かに怯え何もしないでいる人がほとんどだ。

私もあの日までそうだった。

ここから金川顕教さんの「チェンジ」の中身を少し紹介しよう。

金川顕教さんの昔の愛読書にこんなことが書いてあったらしい。

「東大に入れるのは3000人に1人、年収2000万が1000人に4人

年収3億が400万に1人。」

つまり2999人より頑張れば東大に行けて

年収2000万がほしいなら996人がやらないことをやればいい。

おそらく、そんな簡単なことではないと皆さん思うのだろう。

しかし、やらなければチャンスは訪れない。

だからこそ金川顕教さん曰く、「素敵な勘違い」をすることが大事だという。

当たり前のことをしていたら普通の人にしかなれないが

常識を打ち破ればもっともっと上を目指せるの

だから素敵な勘違いしてまずは行動しようということです。

才能なんて言う言葉は関係なくて、成功するために必要なことは行動力だと書かれています。

また、金川顕教さんも好きな野球の天才といわれるイチローもこう言っている。

「僕は天才ではありません。なぜなら自分がどうしてヒットを打てるか説明できるからです。」

この言葉もかなり深い言葉ですね。

簡単に言うと成功を自分の実力なんて考えてはいけないということです。

「チェンジ」を最後まで読んで思いましたが、

金川顕教さんもきっと自身の言葉で才能なんかではなく

一歩踏み出すを勇気を伝えたいんだということがわかりました。

なにか自分の人生をもっと楽しい方向に向けたいと思っていたあの日。

そんな時に出会った一冊。

前を向き始めようとしている人の

背中をやさしく押してくれているこれはそんな本です。

まだ、これはほんの序章に過ぎない・・・

本当に面白いのはここからです。

気になる方は是非読んでください。

面白さがきっとあなたにも伝染することでしょう。

なぜならもう僕の人生は変わってきているのだから。

カリスマ起業家 金川顕教

金川顕教(かながわあきのり)さんは天才的なカリスマ起業家として有名だ。
立命館大学に入学後、公認会計士の資格を取得。

デロイト トウシュ トーマツへ就職しながら、

自由を手に入れるために、わずか3年目に起業した。

お気づきの方もいるだろうが、これは普通では考えられないことだ。

なぜなら公認会計士試験合格者は、2年以上の業務補助などの

実務経験、実務補習を経て、保有ができるからだ。

つまり彼は、公認会計士の資格を目前で捨てたのである。

常人には決してまねできない行動だ。

しかし、この行動は全く間違っていなかったことを彼は自ら証明している。

独立後、彼は事務所なし、従業員なしの

金川顕教さん一人会社で年商4500万円を達成。

驚くべきは何といってもその利益率。

なんと粗利は3900万円!!

初年度からサラリーマン時代の給料を優に越える数字をたたきだしてしまったの。

まさに脱サラを目指す人にはカリスマ的を存在である。

その後も順調に収益をあげ、3期目にして年商はなんと1億3500万円。

年商1億の壁もたったの3年で簡単にクリアしてしまった。

まさに夢のようなお話だ。

今期も年商5億円を見込んでおり、その勢いはとどまることを知らない。

この実績だけで金川顕教さんのカリスマ性は証明できるだろう。

おそらくここまで読んだ誰もが

「特別な才能があるから稼げたんだろう」と思うことであろう。

しかし、彼のすごいところは実は才能ではない。

なぜなら彼の高校3年生時点の偏差値は35!

カリスマ性のかけらも感じられない衝撃のレベルだった。

金川顕教さんの著書「チェンジ」には、彼の人生は本当に山あり谷ありの人生であり、

絶えず挑戦し続ける情熱とともにあったことが綴られている。

その結果底辺から這い上がり、今や、誰もが手にしたい生活を送っているのだ。

まさに一発逆転の勝ち組人生である!

金川顕教さんはお金を時給で考えてほしいという。

それは、年収が1000万でも賞与があるとしたら月給は60万後半程度でしょう。

休みなく忙殺していたら日給2万円台。

1日10時間働いていたら、時給2000円台とちょっといいバイトをしているのと

変わらない状況になってしまうからです。

それなのに今の生活に本当に満足しているといえる人は何人いるのでしょうか?

彼は成功するために必要なのは行動力であるという。

悩み続けているだけでは何も変わらない。

金川顕教さんは無料メルマガやYOU TUBE投稿など

たくさんのことを無料で教えている。

是非、少しでも興味のある方はまずは、メルマガに登録してみるといいだろう。

彼の今までの努力から得たカリスマの知識が簡単にすべて手に入るのだから。