経営者が求めるスキルとは

世の中にはいろいろなスキルがあります。
あなただったらどんなスキルを身に付けたいですか?

週刊ダイヤモンドにて、経営者が必要なスキル、また経営者が従業員に身につけてほしい能力第一位になったのは「コミュニケーション能力」だったそうです。

商品を購入してもらうための営業力、商談などでいい方向へ持って行く交渉力、部下を指導するための指導力、教育力、組織を動かすための指示力など、コミュニケーション能力で求められるものはたくさんあると金川顕教さんは言います。

こうして挙げられたものを見てわが身を振り返ると、自分がいかにコミュニケーション能力が低いのかを思い知ります。
自分のように感じる人は多いかもしれません。
人と人が関わっていく中で、いろんな立場がありいろんな状況があり、その都度臨機応変な対応が求められます。
誰とでも臆せず話せて堂々としているような人、話がうまい人、そういうコミュニケーション能力の高い人を見ると、なんかもう神がかっているとさえ感じてしまいます(笑)
社会人としてそのスキルはやっぱり羨ましく感じるものです。

そのコミュニケーション能力を磨けるとしたらやってみたくはないですか?
金川顕教さんの最新書籍『稼ぐ話術』には、すぐできる、すぐ結果が出るノウハウがたくさん載っているそうですよ!
稼ぐ人はまず「選択肢を2つだけ用意する」、その2つとは何か、雑談で話すべき3つのテーマとは何かなど、興味深い内容です。
コミュニケーション能力を身に付けたい自分のような人、もっと向上させたい人、いろんな人に必要とされている1冊です。
その証拠に、書店でベストセラー1位となっていたり、日経新聞にも掲載されるという実績がすでにあります。

まだ書籍を手にしていない人はぜひ手に入れ、コミュニケーション能力を磨いていきましょう!
購入者特典は180分の動画(稼ぐ話術の解説)です。
特典も毎度超豪華な金川顕教さんの書籍です。買って損なしですよ!

『稼ぐ話術』を購入するならamazonへ

AIに負けない営業学

金川顕教さんの新刊が3月22日に出ました!
タイトルは『AIに負けないために全ての人が身につけるべき「営業学」』だそうです。
起業当初はすべて一人でこなしていた金川顕教さん。
当然営業も一人でやっていたわけです。
先輩経営者には、「一人で年間一億売り上げるのは無理」と言われたそうですが、さすがカリスマ起業家の金川顕教さん。起業して3年目で年間売り上げは一億を超えていました。

無理だと言われたことがどうして達成できたんでしょうか?
そこには金川顕教さんとっておきの秘訣があるはずです。
そうした秘訣を全部織り込む気持ちで作り上げたというこの書籍。
全てのビジネスパーソンに読んで欲しいとのこと…読まずにはいられませんね!
ぜひ買って読みましょう。
アマゾンで購入

ちなみに今回の購入者特典はすごいですよ!
最近金川顕教さんは一般向けのセミナーをやっていませんが、会いたい、話を聞きたいという要望が多いそうで購入者限定でセミナー計画中ですって!
購入者限定で案内頂けるみたいなので、購入がわかる画面のスクショを金川顕教さんのLINE@へ送っておきましょう。
生の金川顕教さんに会いに行けるチャンスです!


さて、営業といえば「コミュニケーション能力」が問われるものです。
インターネットや携帯電話が普及して世界中の人と繋がれるようになっていますが、人と面と向かって話すことを苦手と感じる人は多いです。
金川顕教さんも昔は人前で話すことが苦手でしたが、ちゃんと学ぶことで得意と言えるほどに変わりました。
どんな人でも、変わろうと思って相応の努力をすれば変わることができます。
たとえ人に「無理だ」と言われても、自分で自分を信じて行動すれば不可能も可能になるのは金川顕教さんが証明している通りです。
自分一人ではどうすればいいのか分からないのなら、誰かの力や知恵を借りるのは恥ずかしいことではありません。
いろいろなビジネスを手掛けている金川顕教さんなら、なにかヒントを与えてくれるかもしれませんよ。
ぜひ他の書籍もチェックしてみてくださいね。
金川顕教さんの書籍一覧


稼ぐ話術

あなたは人前で話すのは得意ですか?
気の知れた友人と話すのはいいけど、仕事で取引先や上司と話すのはちょっと…と思っている人も多いかもしれませんね。
逆に仕事モードでは喋れるけど、プライベートではうまく話せない、なんて人もいるかもしれません。

最近では大手企業でもオフィスに行かずパソコンさえあれば自宅で仕事をする、なんていうスタイルも取り入れていたりします。
コミュニケーションが苦手な人からしたら嬉しい取り組みだと思いますが、もしあなたが「もっと稼ぎたい」と思っているのなら、コミュニケーションは絶対に必要になってきます。

金川顕教さんいわく、稼いでいる人ほど人脈が広く、話しが面白くて仲間を大切にしているとのこと。

どんなにネットが普及したとしても、ビジネスでの成功にはコミュニケーション能力が必要不可欠なんだそうです。

でも話が上手ということと、稼げるというのは意外にも=(イコール)ではないようなんです。
話が上手な人の場合、聞き手は満足してしまってそれでおしまい。
でも、稼ぐ話術を身に付けている人が話すと、聞き手は行動したくなるんだそう!

では稼ぐ話術とはどんな話術か、ポイントを紹介しましょう。

1.感情に訴える!
人の購買心理は感情で決まるので、自分のリアルな感情を含めて話しましょう。
2.生の話
作り話ではなく、具体的にイメージをしやすいストーリーを話しましょう。
3.外見
人は見た目が100%ではないけれど、誰が話すかで伝わり方に大きな違いが出てきます。
4.3回見ると欲しくなる
感情的にワクワクする話を3回以上話すと効果的。お祭りの屋台の焼きそばとかたこ焼きみたいな感じ。
5.お客様の悩みを言葉にする
相手の気持ちを代弁することで、自分を分かってくれているという信頼、親近感が生まれます。
6.お客様に向き合わない
向き合うのではなく同じ目線で話すことが大切。
7.レビューを話す
実際に商品を買ったり使ったことのある人の感想を取り入れましょう。

以上、7つのポイントを押さえて話していけば、相手が自分の願うように行動してくれるようになるそうです。
営業職の人だけでなく、全ての人にこのスキルは有効です。
少しずつ実践を繰り返すことで、だんだん自分に定着していきますので、ぜひこの金川顕教さん直伝の「稼ぐスキル」を身に付けましょう。