天才

あなたにとって天才ってどんな人ですか?

頭が良くて、なにをやってもすぐに結果を出してしまって、人の上を軽々と飛び越えていくような、そんなイメージではないでしょうか?

天才とは遠く離れた存在である自分は、天才を見たり話を聞くだけで「さすが天才!」と賞賛しつつも、ほんのちょっと羨ましいという感情を抱いてしまいます。

でもなんと金川顕教さんも「天才」と聞くとちょっとムカッとするそうです(笑)なんだかカリスマ起業家の金川顕教さんが身近に感じられますね(笑)
ただ自分からしたら金川顕教さん自身が「努力の天才」「ビジネスの天才」だと思うのですが・・・。

 

最近金川顕教さんは天才は存在しないと思うようになったそうです。
金川顕教さんが一般的には天才と見られがちな人と会った際、嫉妬心は湧きあがらなかったんだそうです。

その人は、14歳からビジネスを始めたという驚異的な経歴の持ち主で、高校を中退して起業し、22歳の頃には会社を30億くらいで売却してセミリタイア、29歳からもう一度ビジネスを始めてたった1年で年商5億の会社を作り、今ではその会社が年商100億を突破しているそうです。

こんな話、自分の身近にはなさすぎて( ゚д゚)ポカーンというかんじです。
金川顕教さんはこの話に嫉妬ではなくただ賞賛したそうです。

金川顕教さん曰く、天才は存在しない、歳も生まれも資本も能力も関係なく、誰だって天才と呼ばれるような存在に成長することができるということです。

天才と思われている人も、全員凡人からのスタートで、自分自身の努力で駆け上がってきているのです。
金川顕教さんがいつも言う「自分は天才と言われるが、もともとの能力は平均以下だ」という言葉が思い起こされます。

本物の天才は、どんな状況下でもあきらめずに努力し続けると夢や目標が叶うことを知っていて、それを実現している人のことで、逆に凡人とはすぐに諦めて努力もせずに何かの夢や目標が叶うと思っていて何も前進していない人のこと、というのが金川顕教さんの解釈です。

人間の間には例えば王様と奴隷とか、お金持ちと貧乏とかいろんな差があって、生まれや遺伝の差は埋めることができないと思い込んでいる人がほとんどだけど、実は努力次第でその差を埋めることができると金川顕教さんは言います。

「努力次第」と聞いて努力できるかどうかが、天才と凡人の差です。

金川顕教さん自身は、やっぱり自分が思っていたように努力の天才です。
凡人からのスタートで今の地位を築いた金川顕教さん。
諦めないこと、努力をし続けること、それができれば、いつの日か自分自身が「天才」と周りに言われるような存在になれる、という金川顕教さんからの励ましのメッセージでした。
このメッセージを胸に、これから先上手くいかなくても諦めず努力をし続けたいと思いました。

61.2%

先日金川顕教さんの理想が叶うLINE通信でアンケートが行われました。
回答しましたか?

350人以上の人がアンケートに回答したということでしたが、その61.2%の人がすでになにかしらのビジネスを始めているという結果が出たそうです。
やっぱりカリスマ起業家金川顕教さんのLINEに登録しているだけあって、みなさん意識高い系ですね。

ほんの数年前までは、入社した会社で定年まであくせく働くのが常識でした。
それが今や、会社員をしながら他のビジネスで自分の力で稼ぐということをやっている人がたくさんいるような時代になりました。
副業をしなくては自分の将来が保証されないほど日本の経済や福祉が疲弊しているともとれますが、自分の力で稼ぐということへの抵抗がなくなって、いろいろな可能性が広がってきましたね。

ネットでもテレビでも今は仮想通貨ビジネスが大流行を見せているし、どうしたら稼げるかというノウハウなどはたくさん出回っています。
副業が身近になった分、主婦や学生などが大きな利益を得ることも可能になりました。

金川顕教さんのまわりにも、ふつうのOLだった人が副業で人生が180度変わったとか金川顕教さんのYouTubeをみて人生が変わった人がたくさんいますよね。
要は、行動するかしないか、の違いだと思います。
どれだけ本気でできるかどうか、どれだけ本気で続けられるかどうか、その部分でビジネスをして結果が出せるかどうかが大きく変わってくると思います。

61.2%という驚異的な割合でビジネスを始めている人がいるのが現状。
周りはライバルだらけです。
気を抜けばどんどん先を越されてしまいます。

これからもどんどん副業する人は増えると思います。
成功して結果を出せたらどうしたいのか、という未来図をしっかりと描きながら本気で取り組み続ければ、理想の人生に近づいていける時代です。

今回のアンケート結果を参考に今後の金川顕教さんの理想が叶うLINE通信の配信内容が決まるそうですので、そうした情報を逃さず、自分のビジネス成功のための糧としましょう。

結局は人

今やカリスマ起業家として、または大人気書籍の著者として有名な金川さん。

大学時代に超難関の公認会計士試験に合格し、誰もが羨むエリートの道を歩んでいたにもかかわらず、その道を捨て、4年前に起業したのは有名な話です。

起業したての頃は、事務所もなく従業員もなくたった1人で作業に没頭する日々でした。

どんなことをしていたかというと、ブログの更新だったり、フェイスブックやユーチューブの動画を撮ったりしていたそうです。

当時は「自分自身でどうにかする」という気持ちが強かったため、ビジネスパートナーもいないような状態でした。

 

起業して4年、今金川さんの周りにはたくさんのビジネスパートナーがいます。

「雇っている」のではなく、「パートナー」であるという金川さん。パートナーというのは、お互いにできることを提供しあいながら一緒に稼いでいく関係性のこと。

1人でやっていた時も楽しかったけれど、自分の感情を共感しあえることで、楽しさが倍増していると感じているそうです。

 

最近ではAI(人工知能)の技術が進んで、色々な仕事がAIに取ってかわられると言われています。

だけど、そんな時代になったとしても「ビジネスはやっぱり人」だと金川さんは感じているそうです。

というのも、AI自身が稼ぎ出すことはできないからです。

稼げるのは、AIの開発者だったり、AIの使用者、つまり「人間」だということです。

人が集まっていろいろなアイディアや技術が混ざり合うことで、稼いでいくことができるのです。

 

ビジネスをする上で、1人で作業する部分は必ずあるとは思いますが、より稼いでいけるように、楽しんでやれるようにするには、人との交流も大事だと思います。

1人でビジネスを始めた金川さんが、今はいろいろなビジネスパートナーと一緒にやっているということが、これからビジネスをする人へ向けた成功のヒントになっていると思います。

 

例えば副業のコミュニティに参加するというのも、仲間と一緒に成長できるもってこいのツールになっています。

誰のビジネスを真似て、誰と一緒に勉強していくか、ビジネスの第一歩となる部分から「人」が大きく関係しています。

1+1=2

ではなく、

1+1=∞

これが人と人が合わさった場合の方程式ですね。

「人」を大事にビジネスをすることを忘れてはいけないと思いました。

金川顕教さんが本を出版するわけ

カリスマ起業家金川顕教さんは、去年からすごい勢いで書籍を出版されています。
無料電子書籍はすでに18冊目まで発行されていて、書籍は12冊出版されています。

ついこの間1冊出たと思ったら、もう次の1冊が出た!!
というスピードでどんどん執筆活動をしている金川顕教さんですが、
なぜこんなにハイスピードで本を出しているのでしょうか?

その答えが、公式サイトのブログで明らかになりました。
『100万部を実現する方法』という題名の記事です。

ブログの記事には、目標を達成するために、なによりもスピード感が大事と書いてありました。
難しいことを短期間で行うためには、高い集中力が必要だし、否が応でも緻密な計画を立てざるを得ません。
そのため、難しいことを素早く行う方が行動の質やスピードが格段に上がるというのです。
色んな成功者も、スピードをとても大事にしている節があるそうです。
だから、なにかをやろうとしているのなら丁寧にゆっくりやるのではなく、丁寧に素早くやるように心がけることをお勧めしています。

このスピードと出版と何の関係が?と思うかもしれませんが、ブログ記事の後半できちんと触れられています。

さて、金川顕教さんですがより多くの人にご自分の持っているビジネスノウハウを知って欲しいと考えて情報発信をしているそうです。
できれば100万人の人に本を読んでそれぞれの人生を変えるきっかけにしてほしいと思っているけれど、今の時代100万部の本を出すことはかなり難しいことなんだそうです。
若者の活字離れが進んでいますし、電子書籍の普及で紙媒体の本はなかなか売れなくなっているという話はどこかで耳にしたことがあると思います。
そのため、100万部どころか10万部売れる本だってなかなかありません。

そこで金川顕教さんは、1万部の本を100冊出すことを決めたそうです。
1冊が100万部売れるのも、100冊がそれぞれ1万部売れるのも、100万人に金川顕教さんのノウハウが知れ渡るという結果には変わりがないのです。

なるほど、逆転の発想ですよね。
元ネタは千田琢哉さんの『印税で1億円稼ぐ』という本だそうですが、こうした柔軟な考え方ができるところが金川顕教さんの成功の秘訣じゃないかなと思います。

普通に考えたら、本を1冊出すというだけでもかなり難しいことだと思うところですが、金川顕教さんは頑張れば100冊出すことはできると考えています。

色んな人に自分のノウハウを知って欲しい、会社にとらわれない自由な生き方、稼ぎ方があるんだよ、ということを知ってい欲しい、という大きな目標を達成するために、自分のノウハウをどんどんと書籍にまとめている金川顕教さん。

メルマガやYouTubeなどで金川顕教さんの発信している情報に触れたことがある人はご存知だと思いますが、金川顕教さんの情報の質のよさは多くの人が評価しているところです。

今後もどんどん出版をされるだろう金川顕教さん。
一読者として100冊という目標達成を楽しみにしたいと思います。

×3

新しい年を迎えて、新たな目標は立てたでしょうか?

勉強でも、ダイエットでも、副業でも、なんでも始めるにあたっては
「×3」を意識しましょう!

「×3」って何?
と思うと思います。

早速詳しく説明していこうと思います。

まずは時間という意味での「×3」です。
今までいろんなことに挑戦してきて、1ヵ月は続けられたって人は多いと思います。
でも1ヵ月で結果って出たでしょうか?
あんまり実感なく、だんだん飽きてきて気づいたら挑戦を辞めている、なんてことなかったでしょうか?
僕は大いにあるあるです(笑)
でも、1ヵ月で結果が出なくて当然です。
1ヵ月だけでは、まだ準備段階でしかないからです。
そこから2ヵ月、3ヵ月と続けることが出来たら、どんどん結果につながっていきます。
だから、なにかを始めるときは「まずは3ヵ月本気で取り組む」ことを意識しましょう。
3ヵ月続けることが出来たら、1年とかずっと挑戦し続けることが出来るはずです。
逆に3ヵ月も頑張れなかったら、何をやっても中途半端で終わってしまうと思います。
石の上にも三年、といいますが、3年と言わず3ヵ月辛抱強く成功を信じて取り組むこと、これがまず大事な「×3」です。

そして次は量としての「×3」です。
なにかに取り組むときに一生懸命努力をすると思いますが、実はその努力は誰もがやっていることだったりします。
だから、人よりも出世したいだとか、人よりもたくさん稼ぎたい、なんて思っているのなら、人よりも3倍努力する必要があるんです。
人より3倍努力して得られる結果は3倍どころではありません。
3倍努力することが出来れば、5倍10倍のリターンを得ることが出来るのです。
周りと同じだけしか努力していなかったら、周りと同じような位置にしかいられません。
そこから抜け出すための「×3」の量の頑張り。

並大抵の気持ちでは「×3」を維持していくことが難しいと思います。
なぜ「×3」をしなければいけないのか、「×3」の先の理想の自分の状態をイメージしてモチベーションを保ちましょう。

この「×3」の法則は、カリスマ起業家の金川顕教さんがお勧めしている方法です。
傍から見たら大成功をしている金川顕教さんですが、そうなる為にこうした「×3」の努力をし続けている人です。

まだまだ新しい年が明けたばかり、なにかをスタートするにももってこいのタイミングです。
「こうなりたいな」という漠然とした何かを持ち続けているなら、「こうなってやる」と意識を変えて挑戦してほしいと思います。
飛躍の1年になりますように。

売れてから仕入れる

物販をするうえで、在庫があるから商品が売れる、というイメージを持っていませんか?
商品があるから物が売れて利益を得る、というイメージ。
実店舗だと、そういう形をとっているところがほとんどですね。
でも、商品が実際に店に置いていないけど、お客さんが購入すると決めてから取り寄せる、なんて形もとっていたりします。

ネットで販売する場合もそうです。
実店舗同様に大量に中国などのサイトから安く仕入れて、それを販売している人も多くいると思います。
でも、もし商品が売れなくなったら?
大量に抱えた在庫は、そのまま負債となってしまいます。
在庫をもって物販をするうえで、そこの部分が一番のリスクとなります。
だから少しでもリスクを減らすように、仕入れる数や仕入れるタイミング、流行などいろいろなことを考えなければいけません。

「ビジネスをするときに時にはリスクを取ることも大切だけど、基本的にリスクを極力抑えて進むのが安定的」だと金川顕教さんは言います。

その金川顕教さんがお勧めしているのは、「売れてから仕入れる」という、絶対マイナスにならないスーパーテクニックです!
大量に仕入れたりする必要がないので、ビジネスを始めるからと言って借金したり、自己資金を大量につぎ込まなくてもいいんです。
なんという逆転の発想でしょう!

金川顕教さんと言えば「無在庫転売」のスペシャリストというイメージを持っている人もいると思います。
そんな金川顕教さんがもつ無在庫転売のすべてのノウハウが1冊の書籍になりました。

その名も
『フリル、ヤフオク!、Amazonだけじゃない!決定版 無在庫転売入門』!!

1冊1500円のこの本をしっかり読んで、ノウハウ通りに真似すれば、1ヶ月に5万円ほどノーリスクで稼げること間違いなし!!ということです。

発売は1月16日(火)です。
販売後からは品切れ状態が1週間は続くことが見込まれているので、欲しい人はお早めに!

ちなみに11日の時点で既に予約が殺到してAmazonの売れ筋ランキングでNo.1になっています!
まだ販売されていないのに1位ですよ(笑)
いかに関心が高いか分かりますね。

ビジネスするなら早く結果を出したい!
なるべくリスクなく始めたい!

と思うのは当然だと思います。
それが叶う1冊であること間違いないので、今のうちに予約するのがベストです。

Amazonのサイトへ急げ~!!!!
『フリル、ヤフオク!、Amazonだけじゃない!決定版 無在庫転売入門』

1日にやるべき仕事は3つまで

明けましておめでとうございます!
金川顕教さんがほとんど休みなくブログなどで情報発信を続けている中、
貴重な年末年始のお休みを胃腸風邪でダウンしていました・・・。
貴重な時間を大分ロスしてしまった分、これから取り返していけるように頑張ろうと決心した正月明けでした(笑)

さて、今回紹介するのは金川顕教さんのブログから「ためになる話」です。
皆さんはスケジュール管理をどうしていますか?

手書きの手帳にびっしり書き込むタイプでしょうか?
そういう方には金川顕教さんの毎日チェンジ手帳がお勧めですね!
それとも、携帯アプリのスケジュールに入力するタイプでしょうか?
スケジュールも有料のアプリ無料のアプリ合わせるといろいろな種類があると思います。

本の出版にセミナーに動画配信など多忙を極めている金川顕教さんは一体どうやってスケジュールを管理しているのでしょうか?

なんと金川顕教さんはGoogleカレンダーを愛用しているそうです。
Googleカレンダーの利点は、仕事の納期、期限を入力できること、仕事の優先度を順位付けして色別できること、星などのマークを入れられること、パソコンとスマホを同期できること、リマインダー機能(あらかじめ設定した時刻に予定を通知する機能やサービスのこと)がついていること、などが挙げられます。

手書きでTO DOリストを作っている人もいるかもしれませんが、金川顕教さんはあまり意味がないと考えているようです。
手書きの場合はいくつでも書くことが出来る分、優先度が分かり難くなってしまうからだそうです。
その点Googleカレンダーの場合はTO DOリストのタスクは1日3つが限度だそうです。

1日にやるべきことを3つに絞り込むことが難しいと感じるかもしれません。
多くの人が、やらなくてもいいことを重要な仕事だと思いこんでいる場合があります。
優先させるべき重要な仕事というのは、例えば緊急度が高いものや、目標達成につながる仕事を指します。
それをはっきりさせるためにも、やらなくてもいい仕事というものをはっきりさせることが重要です。

やることが3つに絞られて、やらないことが明確になれば自然に効率があがって成果につながっていくのです。

たくさんの仕事を抱え込んであれもこれもそれも、となっている人もいるかもしれませんが、1日で出来る仕事量はやっぱり限られていますよね。
それも質の良い内容でできる量と言ったら、そんなに多くはないはずです。

モチベーションを保ちつつ、質よく効率よく仕事をこなすためには、
1日に3つまで!!
と仕事に優先順位をつけて厳選するくせを付けるようにしましょう!!

 

という、金川顕教さんからのためになる話でした。
新年からは早速1日3つまでを意識してやっていこうと思います!!
今年も金川顕教さんからの学びをシェアしていきますのでどうぞよろしくお願い致します!

金川顕教 カリスマ副業塾

副業塾と聞いたら、あなたは何をイメージしますか?

高いお金を請求されそう。本当に稼げるか心配。
サポートしてくれるのか不安。そもそも怪しい。

正直、僕も最初は副業塾なんて詐欺まがいなことをしているイメージでした。
ネットでいろんな塾を見てみても騙されたなんてことが多々かいてありますからね。

先日、実際だまされたって人に事情を聞いてみたらこんな感じでした(笑)
「3ヶ月で40万円の高額塾に入ったけど、1円も稼げなかった」
「200万円の投資塾に入ったけど、稼げず、今もローンの返済をしている」
「サポートが売りの50万円の塾に入った。ただ、連絡をしても返信は3日後が当たり前。
ひどい時は1週間以上返ってこない」
「講師の方が信用できなくて、日雇いのバイトか?と疑う日もあった」などなど

様々な意見がありましたが、どんなことをしても実際成功する人もいれば、失敗する人もいるはずで成功したときにそれを広める人はいなくても、失敗したことで恨みから拡散するような時代だとも言えるわけで、何が本当で稼げる道なのかわからず、とっても迷いますよね!
情報化社会であるからこそありふれた情報の中で何が真実なのかを見極めるのはとても大切!

僕自身は金川さんのカリスマ副業塾は本当にすごいと思っていますが、それは僕が少なからず成功しているだけのイメージでしかありません。

ということで今回は稼げる塾を見極めるポイントについてのお話!!

ズバリ!!カリスマ塾と呼ばれるいい塾とは何か!?

⑴最新情報が含まれたノウハウがある
⑵どんな講師がいるかが分かる
⑶サポート期間
⑷実際に成果を出した塾生が多い

たったこれだけです。
僕が金川さんのカリスマ副業塾に投資したのもこの4つがそろっていたからです。
実際金川さんもこの4つを叶える塾にしたい言っておりました!

金川さんのカリスマ塾は、価格35万円!!
最初は高いなーと感じました。でも今では間違いなく安いといえます。

【金川さんのカリスマ副業塾のポイント】
・提供しているノウハウで稼げなくなっても、 新しい稼げるノウハウを提供します。
・毎週セミナーを開催
・実績を出している10名以上の講師陣
・塾生限定のグループラインで、 講師だけでなく、実績を出している先輩塾生からのアドバイス
・週1でSkype講義への参加
・月1で懇親会への参加
・2017年3月時点で、2つの塾を合わせて、 2,000名以上の方が入塾しています。

ネット上ではいろいろなことを書いてだまそうとしている人がいっぱいいるのは確かです。
しかし、しっかり自分の目で上記のことを見極めれば、すぐにいい塾に巡り会えるはずですよ。なぜなら既にその優良塾の基準を満たす金川さんのカリスマ副業塾を知っているのだから。

↓金川顕教さんの物販コミュニティについて無料相談ができます。

金川顕教のカリスマ的考え方 ベイビーステップ

一番最初に教わった金川さんのカリスマ的な考え方

私の原点は・・・
それは世にいう「明日やろう」はバカやろうでした。

今日あなたは何か成功するために努力いたしましたか?
副業の作業、明日に後回わしにしてませんか?

ま、しょうがないですよね。疲れてますし、本業ありますもんね!
私もそう思ってました!笑

でも、先延ばしにしてきた人生だから、何も結果を残せずに、今の生活…
もしあなたがカリスマ的な成功者になりたいのであれば
『今すぐ人間』の人生を変えてください。

こんなことを最初におっしゃってました。

この言葉のカリスマ的本質に気づいたのは結構後だった気がしますが、
皆さんには少しでも早く伝わればいいなと思い記載します。

以後、金川さんからのお話です。。

これまでたくさんのカリスマ起業家を生み出してきた
金川さん曰く「結果が出ない人」には2パターンしかいない。

1:やり方が間違っている人
2:そもそもやっていない人

そして、結果が出ないと言う人の80%は、「そもそもやっていない人」です。

口では
「いやぁ、頑張ってるんですけど、中々結果が出ないんですよね…」
「自分では一生懸命やってるつもりなんですけどねぇ…」

ふたを開けたら全然真面目に取り組んではいません。ほとんどそういう人です。

そしてそういう人の多くは何かをやる必要があった際にいつも「明日やろう」と考えている。

「行動力」はお金を稼ぐにあたってマストな能力!!

「明日やろう」の考えが体に染みついている人は次の日も明日やろうと考え
結局、いつになっても何も始めることはできない!

「明日やろう」と思わせる原因は心の中にある7つのブレーキ・・・

「めんどくさい」「失敗が怖い」
「時間がない」「嫌われたくない」
「つらい」「自信がない」「後悔したくない」

このブレーキのせいであなたの「今すぐやるぞ!」
という行動力のエンジンは火を吹けなくなっています。
これらのブレーキを全て克服するのはとても大変です。
誰でも行動をする際に心の底では面倒くさい、しんどいなど、どこか思うものです。

しかし、どこかで「明日やろう」を「今すぐやろう」に変えないとカリスマ起業家にはなれない!

だから自分を変える必要があるんです。
まず、「明日やろう」と考えてしまう人は目標が曖昧で、
意志が弱いため心のブレーキが簡単にかかっています。

極端な話、これをやらなければ死ぬということになればやらない人はいないですよね。
つまり危機感とともに行動する必要性があるのです!

しかし、最初の一歩を踏み出すのは意外と大変です。
その為、「ベイビーステップで始める」という方法があります。

小さな一歩でも動き始めれば、その後はスムーズに行動できるようになる。

ベイビーステップのコツは「40度の高熱でもできる行動から始める」です。
「まず5分!」という超短期間からスタートしてもいいと思います。

赤ん坊の一歩で十分です。
そのうち、ブレーキは完全になくなり思い立ったらすぐに行動できるようになるはずです。
まずは、思い立ったら小さな一歩でいいので行動に移すように頑張ってみましょう。
最初の行動が一番大事!一歩が踏み出せればきっとその先も行動に移せます。

というようなお話でした。
まだ金川さんのようなカリスマ的成功は納めてないですが、今だから思います。
やらなければ何も始まらない…わかっていてもそこが難しい
だから人との差がつくのだと

なぜ人気なのか

金川顕教さんが何故人気なのかがすぐに理解出来る記事をメルマガ発見しました。もはやわかり易すぎて何も言えないので成功してない人はこの通りやるだけって感じですよね。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
常識を崩して結果を出した4つの順番!?これから副業を始めたり、新しくビジネスを始めようとしているあなたへ。今日はあなたの常識を1つ壊します。第一歩を踏み出すときって、かなり勇気がいりますよね。こういうシチュエーションをイメージしてみてください。あなたは高校3年生。あと1週間後には卒業式を控えています。あなたはクラスのあの人に片思いの状態。好きすぎて、夢に出てくるほどにあの人が大好き。卒業式までに食事に誘いたいけど、なかなか緊張して声をかけられません。「あー、告白したいけど、断られたらどうしよう」「気持ち悪いと思われたら、どうしよう…」結局、何もできず。卒業式を迎えて、何の気持ちも伝えられないまま、「どうして、声をかけられなかったんだろ?」と後悔する。こういうこと、今でもありませんか?お金が欲しいのに、副業やビジネスで失敗を恐れて何も始められない。まずは副業のことを熟知してから始めよう。先に言っておきます。あなたが1日3時間くらい猛勉強しても、いい結果はなかなか出ませんよ。本を読むなとは言いません。ただ、パッと見て、概要を掴んだら実際にやってみるんです。つまり、『見切り発車』するんです。こういう人は、確かに失敗はするけど、そこから学習していきます。結果…副業で月収30万、70万、100万円まで稼ぐことができるんです。ただ、そんなこと言っても、なかなか行動できませんよね。あなたの中には、僕が想像しているよりもはるかに大きな不安があると思います。あなたはアメリカ、ミシガン大学の研究に『不安の96%は起こらない』という結果が出ていることをご存知ですか?僕たちはいろんな思考をして、不安を抱えます。「怒られたらどうしよう…」「失敗したらどうしよう…」「何かトラブルがあったらどうしよう…」心配事を言い始めたら、キリがありませんよね。ただ、心配事の80%はまず起こらないようです。それでですね。残り20%のうち、16%はちゃんと準備をしていれば対応できるものなんですって。最後の4%は、現実に起こってしまうようですけどね。この4%を、どのように受け取りますか?僕は限りなく低い可能性に感じるんです。4%を気にして、挑戦したいことをやらないのは後悔すると思います。安心してください。あなたの不安はほぼ実現しませんから。不安を解消しようと”ひとまず”勉強する人がいます。こういう人は、結果が出にくいことがわかってきました。コミュニティーの塾生を見ていると勉強熱心な人がいます。YouTubeで動画を見て、僕が出版している本を読む人。やはり、結果を出すまで時間がかかっていました。半年たったくらいから月収19万円稼げるようになったけど、最高20万円は達成していたかな。もっと化けの皮をはがしたかったら、『見切り発車』をするしかないと思います。あなたも知っている講師たちは、副業をやるために会社を辞めています。まずは見切り発車したんです。それで、初月から月収100万円以上。見切り発車できる人と、そうでない人の差がお分かりいただけたと思います。まとめると、不安の96%は現実に起こりません。悩んでいてもしょうがないんです。悩みを解消するために本や動画を見るけど、それだと結果を出すまで時間がかかります。まずは、見切り発車して、実践あるのみ。そこから学習したらいいんです。学習していく人がやっていることがあります。それが『PDCAサイクル』です。Plan:計画Do:実行Check:評価Act:改善ただ、このPDCAサイクルですが、脱落していく人がすごく多いんです。だいたい、Pの計画の時点で、行動が終わります。Dの実行に移れないんです。計画を立てていくうちに、余計な不安が押し寄せて、行動できない植物人間になります。だから、僕は順番を変えることにしました。それが『CAPDサイクル』です。『1:まずはCのチェック』何をチェックするのかというと、すでに結果を出している人です。結果を出している人が、どんなやり方でやっているのか。何を考えているのか。どんな感情を抱いているのか。どれだけやるのか。ポイントをどこに置いているのか。など、徹底的にチェックしていきます。これはリサーチとも言います。『2:リサーチしたらAの改善』何を改善するのかというと、あなた自身です。結果を出している人をあなたに吸収するんです。結果を出している人が、副業を1日1時間やっていたら、あなたも1日1時間だけやります。その人が実践していることをあなたが再現するようにします。つまり、あなた自身を改善するということです。『3:改善できたらPのプラン』実際に何をやるのか。誰に対してやるのか。どうしてやるのか。いつやるのか。どこでやるのか。どれくらいやるのか。5W1Hを基本として計画を練ります。『4:計画が練れたら、Dの実行』ここで初めて実行します。この『CAPDサイクル』をやったら、あなたにある不安の94%は起こりません。もう準備ができた状態で始めることができるからです。この方法なら今月中には結果を出すことができます。あなたの不安は消え、最初の一歩を踏み出すことができるからです。「もし悪い結果が出たら…」あなたにお伝えしたいことがあるんですが、悪い結果も、結果です。落ち込むことはありません。だって、改善すればいいんですから。一番最悪なことは、悪い結果も、良い結果も出せない状態です。この状態だと何も生まれません。『無』です。そうならないためにも、まずは、結果を出している人のことを調べてみてください。この記事をお読みいただいたら、絶対に「学び」、「感想」をコメントしてください。コメントした瞬間から、あなたのマインドがまた進化していきます。本気でマインドを変えたい人は、3行以上はコメントしましょう。では、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。金川顕教。\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ぐうの音も出ない。すぐにコメントしますww