金川顕教 新作本「すごい効率化」読破!!

前回書かせていただいた金川顕教の最新作!!「すごい効率化」ですがついに読破しました!
今回も金川さんの本を読み終わった後は世界変わったって感じです。
ということで今回も本の中身がどんなことだったか少しだけご紹介いたします。

時間が有り余って仕方がない!そんなこと思っている人はほとんどいないでしょう。
タイムイズマネーなんて言葉もあるように時間はだれにとっても本当に貴重なものですよね。
そこで同じことをやるにしても効率的にこなして、残りの時間を有意義に使いたいものですよね!

金川さんの本では最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間とは!?
どうすれば、無駄を減らして時間を節約できるのか!
この永遠のテーマを2週間で解決するプログラムを教えちゃうという話です。

電通などいろいろな企業で長時間労働が騒がれる中、金川さんはこの本で
自分1人で最強の「働き方改革」がたったの2週間でできてしまうと言ってます!

少しは興味出てきましたかね?

ここからは金川さんの本の言葉です。

まず、「業務の効率化」と「生産性の向上」ということがありふれる世の中で
さもここが最終的なゴールであるかのような論調が多すぎる!
効率化とはあくまでも手段であってそれ自体が目的ではない。

わかりやすく説明しよう。

残業時間を減らすことは手段であり、真の目的は残業をしないことで増えた時間を自分のために活用しあなたのなすべきことを達成することではないだろうか?

つまり極端な言い方をすれば、会社のための「働き方改革」ではなく、あなたのための「働き方改革」であって然るべきなのです。

ではどうやって働き方改革をするのでしょうか?

1日目 決まった場所と時間を作る

2日目 パソコン環境を徹底的に整える

3日目 操作・入力をほぼ自動化する

4日目 時間を断捨離する

5日目 CAPDでまず検証する

6日目 頭がよくなる「箇条書き記録法」

7日目 しないことリストを作る

8日目 自分だけではなくチームで効率化する

9日目 50%で見切り発車する

10日目 超効率・情報収集術

11日目 超効率・時間管理術

12日目 睡眠を極める

13日目 食事や運動にこだわる

14日目 コミュニケーションを極める

本当はもっと細かく書きたいのですが金川さんを応援する一人として

より詳細を確認したい方は、是非、本を買ってみてください!

とても面白くためになりますよ!

1300円以上の価値は間違いなくあります。

思考が変われば、行動が変わります。

行動が変われば、習慣が変わります。

習慣が変われば、結果が変わります。

結果が変われば、未来が変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です