実際に会うこと

最近、こんなニュースを見ました。

「投資の神様との食事に3億4800万円超?」

と言うニュースです。同じニュースを見た人もいるかと思います。

これはアメリカで毎年恒例となっているチャリティーオークションで、「投資の神様」と呼ばれているウォーレン・バフェット氏と、最大で7人の友人を連れて一緒にランチができる権利を買うという企画です。

日本でもちょっと前に俳優の山田孝之さんが1日受付をするというオークションをして2,700万円で落札されたとニュースになっていましたよね。

さてこのオークションですが、今年で19回目の開催なんだそうです。開始の価格は25,000ドル(日本円で大体274万円!!)という高額な設定にもかかわらず、すでに過去の最高落札額を超えた3,200,000ドル(3億4800万円)を超えているんだとか。(まだオークションの締め切りが来ていないので最終的な落札価格がまだわかりません)

この収益は全て慈善団体へ寄付されることになっていますが、それにしてもものすごい額ですよね。

それだけのお金を払ってでも、この投資の神様ウォーレン・バフェット氏に直接会って話をすることには価値があるということなんだと思います。

金川顕教さんも、なにかを学ぶ時は書籍とかもいいけど1番は実際にその分野で結果を出していたり成功している人の話を聞くこと、しかも直接会って話すことが望ましい、と言っていました。

書籍やネットの情報は古くなっても更新されにくいですよね。その点実際に会って話を聞く場合はその時の最新情報や有益な情報を多く手に入れることができます。

だからこそ、書籍やネットで情報を得る場合より高価格であっても、実際に会って話を聞くことを金川顕教さんは勧めるわけです。

あなたがもし何かを学びたい、とか副業で行き詰まってる、なんていう時には、ぜひ実際にセミナーに参加してみたりその道のプロに話を聞くことを心がけてみてください。

きっと今までとは違う結果につながっていくはずです。

 

※ちなみにウォーレン・バフェット氏は、世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、同社の会長兼CEOを務める人物だそうです。(ウィキペディアより)50年で資産を7,000倍にしたなど、数々の武勇伝や名言もあるようなので、興味がある方は詳しく見てみると色々と勉強になるかと思います!

金川顕教 人気書籍ブックメーカー

負けそうになったら「やーめた」でお金を返してもらえる今、人気のギャンブル!

ブックメーカーはご存知でしょうか?「本を作っている会社?」ではありませんよ笑

 

ブックメーカーは海外のギャンブル会社の呼称です。

 

イギリスが発祥で、日夜、様々な賭けごとを主催しています。内容は多岐にわたり、「人気のスポーツの勝ち負け」から「大統領選のゆくえ」、「明日雪が降るか」なんてものまで、様々です。

 

そして、金川さんが運営している副業コミュニティでは、数あるスポーツの中でもテニスとサッカーを使ったギャンブルを教えてくれます。

 

なぜこのスポーツを選んでいるかというと

それは、「テニスやサッカーは実力差によって大番狂わせが起きにくい競技」だからです。

 

サッカーやテニスの試合を楽しみながら、

スマホ一つでお小遣いを稼げちゃうシステムなんてすごいですよね。

 

サッカーやテニス好きならたまりません!

はまること間違いなしです!大人気書籍になるのもうなずけます。

 

でも「ちょっと待って!何で副業コミュニティでギャンブルのことを教えてるの?」

 

と思う方もいらっしゃるとは思います。

 

しかしこのギャンブルはギャンブルではあるのですが、

ギャンブルと言えないぐらい手堅く稼げる方法があるのです。

 

このギャンブルで金川さんの運営しているコミュニティでのブックメーカー実践者たちの勝率は、なんと驚愕の94%!!

 

パチンコやパチスロを一度でもやったことがある人はこの勝率の凄さがわかるはずです。

 

ほぼ負けない。だから人気なのです。

 

「興味はあるけどギャンブルってことは負けた時がやばいのでは・・・?」

ギャンブルである以上、勝利する確率を100%にはできません。

 

しかし金川さんはこの本で「ブックメーカーの具体的な攻略法とは何か?」を教えてくれます。

 

簡単に言うと

①    試合のデータを精査することで勝率を大きく高められる

②    もし予想が外れそうになったらその時点で賭けを降りて損失額を減らせる

 

という2つの攻略法なんです。

 

この2つの攻略法が存在するため

ブックメーカーはギャンブルとは言えないほどの利益率を叩き出せるのです。

 

ブックメーカーは競馬などと違い、試合の途中から賭けることができるます。

 

さらに、なんと負けそうだったら少々の手数料を払ってその試合を降りることができてしまうんです!手数料はかかりますが賭け金のほとんどが戻ってきます。

一度でも競馬などのギャンブルをやったことがある人なら「えっ?そんなのあり!?」って思いますよね。負けそうになったら「やーめた!」でお金を返して貰えるんですから。

 

つまり、「試合を見ながら勝算があればベットし、勝てそうだったらそのまま。負けそうになったら、少々の手数料を払い、賭けを降りて、返金してもらえる」これができるのがブックメーカー!!

 

ただのギャンブルにならないんです。

 

詳しくはこの大人気書籍にすべて詰まっています。

ブックメーカー投資のノウハウを全てぶち込んだ会心の一冊!!

 

1500円+税ですが、それ以上の価値を読んだすべての方に間違いなく与えてくれる傑作です。ぜひ一読してみてください!金川さんのすごさがわかりますよ。

 

ラクラクかんたん超楽しい「ブックメーカー投資入門」 →https://www.amazon.co.jp/dp/4798050121