カリスマ金川顕教の塾はなぜ高額なのか?高額塾に含まれる意味とは…②

前回カリスマ金川顕教の塾はなぜ後払いにしないのかという話から
再現率を高めるためにリスクを与えてあげることが必要というお話をしました。

今回はこれがどういうことか説明します。

金川さんは教えたことを100%一生懸命やれば間違いなく稼げると思っています。

しかし、成功、つまりお金を稼ぐには必ず本人の努力が大事なのです。

失敗したら、お金がなくなる!
稼ごうとしてるはずがまさか赤字になるとは!

誰でも嫌ですよね。カリスマ高額塾に入塾することで
お金を払うリスクが生まれ、赤字にならないように必死でやるはずです。

でも無料ならどうでしょうか?

稼げたらラッキーくらいな感覚で、やる気も中途半端で
結果やらなくてもいいかという甘えが生まれてしまうのです。

そんなことはないよ!とみんなはじめはそろってそういうのですが、
結果は出ないというのが毎回の結果でした。
カリスマ的考え方をどれだけ伝えても本人に響かなければまったく意味がないのです。

だからリスクを与え、やる気にしてあげることが必要なのです。
リスクをとることで、人間の潜在的な能力も上昇します。

実際にアメリカのカリスマ心理科学者によると
痛みのモチベーションと喜びのモチベーションでは
痛みのモチベーションの方が4.1倍高いことが分かっています。

つまり、両親に貧しい思いをさせたくないから稼ぐ。
というモチベーションと両親を裕福にさせたいから稼ぐ。
というモチベーションでは強さが全然ちがうんです。

この心理をうまく利用したのが、リスクをとるということです。
自分が失ったら嫌なものをあらかじめ提示して、
そのモチベーションで行動すると再現率は高くなります。

実は、今回この記事を書いているのも、
「確実に稼げるなら、後払いでお願いできませんか?」
という質問が着たからです。
正直な話、リスクを取らずして自分が成果が上げれると思っている人は何も成功できないのでさっさとあきらめた方がいいです。
野球選手になるのも幼少期から朝から晩まで野球の練習をして時間と労力というリスクを背負っています。
野球選手になることが夢で野球しかしてこなかった
人がいきなり芸能人になりたいといえば、有利とはいえません。
何か、成果を上げたければリスク無しでは不可能なんです。
とはいえ、そう感じることも仕方がないことだと思います。

いろんな情報が飛び交っていて疑心暗鬼になることもありますよね。
でも、絶対にリスクなくして成功はあり得ません。

そんな甘い考えを持っている人は、すぐに心を洗いなおしましょう。
最初は大きなリスクをとる必要はありません。
小さなリスクをとることから練習していけばいいんです。
大きなリスクは最初は怖いと思います。

30万円を払うとか、いきなり東京に引っ越すとか
邪魔が入らないように携帯を捨てるとか
そんな大きなリスクをとる必要はないんです。
小さなリスクをとることからはじめてみてください。

最初は無料でメルマガ登録してくれるだけで
いろんな稼げる考え方はお伝えしてます。

その中で小さな自信を積み重ねていけば大きなリスクを取ろうとしたとき
恐怖など感じず、「俺ならできる!」という確信とともに
行動できると思います。

長々とブログを更新してしまいましたが、全部読んでいただいた方ありがとうございます。

どんなことでも自分次第ですね。
僕も騙されたと思ったこともあるので、皆さんの疑う気持ちはわかります。
でも毎回、無料のメルマガで金川さんからたくさんのお言葉をいただくと気持ちも変化して行くはずですよ!
僕も今はリスクをおかして、やる気に満ち溢れて取り組むことができてます!
ぜひ、皆さんで億万長者目指して頑張りましょう!