無敵モードになるために

本には書いてないということで気になった方はかなり多いのではないでしょうか。

金川さんもセミナーや本でもっと前面に教えてほしかったですね!

ではどうしたら無敵モードになれるのか説明します。

最も効果的な方法は、『自信を持つこと』です。

え、それだけって思いました。

では質問です。

あなたはいつも自信を持っていますか?

「私はいつも自信持ってます!」と言える人は多くないと思います。

豆腐メンタルと思っているような人ならなおさらです。

自信とは程遠いマイナス思考の人が多いかもしれませんね。

豆腐メンタルなあなたが自信を持てるようになるためには、まずあなたの『個人的な強み』を認識する必要があります。

要は自己暗示です。

あなたが今まで、どれだけ準備を重ねてきたか。

また過去に問題を乗り越えた経験などを思い出すようにするといいです。

これまでの道のりで努力してない人なんていないと思います。

つまり自信をもってストレスを味方につけるだけで、ストレスはチャレンジ反応に変わるのです。

人間ですから、どうしても緊張したり、ストレスを感じることは少なくありません。

でも、大事なのはストレスを悪いものだと思わないことです。

実際ストレスのない毎日なんて、ありえないです。

人と人は違う生き物で必ずどちらかが無理しているような状態です。

仲良しだけで常に毎日いるわけではないですからね。

でもそのストレスを悪く考えず、ストレスと上手に付き合って、うまく利用してみてください。「ストレスは上手に付き合えばプラスになる」と、ストレスに対して良いイメージを持ち続けることが重要です。

そうやって思い込むことで、あなたの豆腐メンタルはあっという間に解消されますよ。

人間はポジティブに生きたほうがいい結果にめぐりあうものだと僕は考えます。

いいことを想像してうまくいったら、自分が思った通りになるんだって思えば勢いがつきます。逆に悪いことを想像して悪いことが起きれば何もしたくなくなります。

そんな単純な生き物ですので、今後より行動していきたいと思っているならいいほうに物事を考えましょう。

ちなみに金川顕教の最新本が出ました。

本の題名

これで金持ちになれなければ、 一生貧乏でいるしかない。: お金と時間を手に入れる6つの思考

 

 

売り切れになる前に本屋に行かなくては!!

本では教えてくれない金川顕教

こんにちは!毎日のように金川さんの本を読んでいる僕ですが

今日は本では教えてくれないいい話が合ったのでご紹介しました。

これはバーのマスターが解決策を見出すために自己啓発の本などを出版している金川さんに実際聞いた答えだそうです。

「ストレス」で豆腐メンタル克服!?というお話。

仕事のミス以外にも、人の目が気になる、些細なことでヘコむ、ストレスにとにかく弱いらしいです。いわゆる『豆腐メンタル』というやつです。

バーのマスターも常連客から仕事で失敗したという相談を受けたそうです。しかしなんて返していいか、悩んだそうです。

そこで金川さんはメンタルを左右する『あること』を伝授したそうです!

すると1ヶ月後見事そのお客様の悩みは解決して明るくなったそうです。

基本的に豆腐メンタルの人って真面目すぎたり、人の言うことを100%受け取りがちなんです。何気ない一言でも傷ついたり、「そんなことで?」って思っちゃうようなことでもヘコみます。断られるのが怖くて誘えなかったり、いつも人の顔色を伺ったり、すぐマイナスに考えたり…。

そうこれはそんな人を一発で変えるマインドコントロールのお話。

本には書いてないことなのでこのブログを見つけられた人はラッキーですね!!

人は『あること』を意識するだけで、簡単に変われます。

一番大事なのは『ストレスを受け入れる』こと。

一般的にストレスってマイナスな印象があるかもしれませんが実はプラスなる力を秘めているんです。スタンフォード大学でストレス研究のスペシャリストであるケリー・マクゴニガル先生によると、「ストレスが悪いことではない。本当に悪いのは、『ストレスが健康によくない』と思い込むことが悪い」と言っています。

アメリカで3万人を対象にしたある実験では、『ストレスは体に悪い』と思い込むだけでなんと死亡リスクが43%も増加。それに対し、『ストレスはむしろあった方がいい』と前向きに思い込んだ場合の死亡リスクの上昇については、全く見られなかったという結果が出たそうです。

テレビでもお医者さんが「なるべくストレスのかからない生活を心がけましょう」

とか言ってますから、一般的にはストレスは「悪」という思い込んでいます。

でも、実はストレスって悪いものじゃないんです。

人って緊張したりドキドキして心拍数が上がるとアドレナリンが放出されます。

アドレナリンは五感を研ぎ澄ませてくれるので、集中力がめっちゃ上がります。

スタンフォード大学のケリー先生も、ストレスについてこう結論付けています。

「ストレスはあったほうがいいと思い込んで、受け入れることが大切」

人間は、新しいことに挑戦しようとするとき緊張感やプレッシャーからストレスを感じることが多いそうです。

チャレンジしようとしてる人は、ストレスを感じることによって血管の収縮がなくなり、鼓動が早くなります。

こうして全身にエネルギーが送られます。するとアドレナリンが大量に分泌し、高揚した状態になります。これをチャレンジ反応と呼びます。つまり『チャレンジ反応』と呼ばれるアドレナリンを放出の超集中状態に入れば、人間は無敵モードになれるんです。

では、実際にどうすれば無敵モードになれるチャレンジ反応を呼び起こすことができるか。

と一気に書きたいのですが、ちょっとこの後用事が出来てしまったのでまた次回。

本には書いてない特別なことがよめますので乞うご期待!

LINEの情報量はブログ以上

金川さんともうLINEでお友達になりましたか?
まだなっていないそこのあなた登録は無料ですのでまず登録をすることをお勧めします。
その理由は金川さんのLINEはブログ以上の内容を
定期的に更新して送ってきてくれるんです。
実はこのブログの中でも様々な内容を上げさせていただいているのですが
まず何より驚くのは情報量の多さ!
コミュニティに入らなくても
こうしたらうまくいいったとか、こうしてる人がうまくいってるなど
細かく具体的に教えてくれる情報がいっぱい教えてくれます。
すごいんです。
HPもブログ公開されていますが、その比ではありません。
トークはだいたい3日に一回は送られてくる。
またこれとは別に金川さんのホームボタンを押すと
より具体的な最近会ったいいことが更新されてきます。
例えば、昨日金川さんが出会ったお金持ちから聞いた情報を
そのまま教えてくれます。
自分では会えない人の情報を手に入れるには
とても便利でしかも情報が早い。
正直まだ疑心暗鬼になって踏み出せない人など
迷っている方はLINEの友達だけなって
無料で情報を取っていってください。
そうすることで自分に足りなかったこと
これから気を付けなくてはいけないことなどが
バンバン入ってきます。
もちろん、すでに取得している知識は無視しても構いません。
一部はブログと同じような内容かもしれないので
必要な情報だけを無料で吸収してしまえばいいんです。
ちなみに最近だとこんなこと書いてましたよ!
3650万回の思考を味方につけろ!
小食マンは集中力ギンギン
脳を変えて解決!
7ポケットで、人生攻略!
欲望バカは無敵モード
マルチタスクは最悪の非効率?!
コンプレックス必勝法
時間と戦う時、人は本気になる
休む罪悪感を捨ててモチベーションUP!
権威性を高める秘技
別人になるまで進化しろ!
タイトルだけでは何を言っているかわからないことが多いですが、
ちょっと興味わきませんか?
なぜこのタイトルなのか落ちまでわかると面白かったり、
あーこういう経験確かに昔あったなとか思ったりします。
一番の学びの近道は実践ですが、
一番の失敗しない道は成功者のまねをすることです。
ネットサーフィンでブログなどから情報を集めるのもいいですが、
ネットの記事では今はもう遅かったりしますので
昨日の情報を今日くれるような新鮮な情報が手に入る環境を

もっと自分自身で努力して作っていくことも大事だと思いますよ!

↓金川さんの公式LINE↓

金川顕教セミナー

あなたは学びを3倍深める方法をご存知ですか?
イメージしてください。あなたは今、興味があったセミナーの会場に到着したところです。
会場にはすでに、100人近い参加者が席についています。

数時間後…

参加者は、ノートを必死にとったり、積極的に質問をしています。
講師が最後の締めの挨拶をしました。

「それでは本日は、ありがとうございました」

会場は拍手の嵐。

あなたは、「今日も学ぶことが多かったな」と、頭の中で復習をしながら会場から出ていきます。

さて、ここで選択問題!^ ^

「あなたの参加したセミナーで、一番学んでいたのは誰でしょうか?」

1、あなた
2、質問をしていた参加者
3、ノートを取っていた参加者
4、講師

答えは…

4、講師です。

学びを深めることができるのは、学んでいる人ではなくて、教えている人の方が3倍学べるんです。

なぜ講師のほうが学べるのか?これは簡単なことです。
自分の頭ではわかっていると思っていることもいざ、実践するとできないということがあるからです。やっていく中でできないことに気づきさらに理解を深めることができるのです。
理想の形はわかっていても体がついてこないみたいなことありますよね?
それと一緒です。

バットを持ってボールを打ってください。
バットを持ってボールの芯を打ってください。

言ってることはわかってもボールを打つのはできても芯を打つのは本当にボールのことを理解して体感で覚えないとできないのです。

ただ、教えられるだけでは最短の学びには程遠いのです。

アメリカなんかでは学校内にわからないことをすぐに質問できる学ぶべき場所があるのが当たり前です。日本ではあまり考えられないかもしれませんが、そこで教えているのは学生です。要は上級生が、下級生に教える場所みたいのがあるのです。
これも教える側に立って学ぶ力をより鍛えるトレーニングの場所になっているのです。

金川さんも昔はしゃべれず、しゃべれないまま起業するのはまずいなって気づき、
そこから、YouTubeを2000本撮って、セミナー講師をやって、コミュニティの講師や塾生と話をして、教えることで知識を蓄積していったそうです。

とにかく大事なことは『教えて(実践して)学ぶ』

受け身の学びでは、学べることは少ないです。
教える側、実践する側になってみてください。
軽く3倍は学べることが違うことに気が付けると思います。

え、また新作?金川顕教の本は一体何冊出るのか?

金川顕教さん・・・

また新作の本出してる・・・

「20代の生き方で人生は9割決まる!」

タイトルちょっとありきたりではありませんか?
どんな内容なのか逆に気になっちゃうんですが・・・
そういう狙いなんですかね?

そもそも電子書籍ならわかるんですけど
こんなに本出して売り上げ落ちないんでしょうかね?

まぁ、落ちないんでしょう。
だってまた買っちゃってるもんな笑

でも普通、本を書く小説家とかって早くても
半年に一回とかじゃないんですかね?
漫画家だって単行本は3か月に1本でしょ?

それを考えると金川さんの中にどれだけの
ポテンシャルとエネルギーが蓄積されていただろうか。
不思議でしょうがない。

まだ中身は読めていないので読んだらまた感想を書きたいと思います。

ところで話は変わるのですが、こんなデータがありました。

なぜ、15歳~29歳までに聞いた!!
あなたは何のために働いていますか?

1位収入を得るため
2位自分の生活のため
3位自分の夢や希望を叶えるため

あなたは何を大切にしていますか?
収入が多い
安定して長く続けられること
自分の好きなことができる
休みが多い

どんな職場がいいですか?
人間関係がいい職場
自分の才能が生かせる
収入が多い

全部に書いてあることそれは収入が多いこと。
でもたぶんこの若者はほとんど稼ぎ方をしらない。
ぶら下がりのサラリーマンなんだろう。

でなければもっと違う結果になったのではないかと思う。

金川さんのおかげで僕はある程度稼いでいる。
お金を稼いでいるからお金が一番ではないと思っている。
それは時間を使えば稼げることをすでに知っているからだ。
もちろん、もっと効率よくお金を稼げるようになりたいとは思うが
お金は自分で頑張ればどうにでもできるものだと思ってきている。
そう思うとお金ばかりにとらわれ、稼げないことを誰かのせいにし
不満を抱え、それで若者は幸せなんだろうか。

僕は20代のうちに金川さんと出会えて本当に良かったと思う。
でもこの出会いも自分が行動したから起きたことで
偶然というよりは必然だった。

だから今の若者にもただ嘆くだけじゃなく20代のうちにもっと行動してほしい。

先日サマージャンボが発売されたが偶然の7億を夢見るのではなく
行動して7億稼ぐ気持ちを持つことを優先させるべきだと思う今日この頃・・・

金川顕教!まずは本を読むべき!

毎日、本を読んでいますか?
読んでいない!漫画なら読んでますよ!
こんな人が多い気がします。

なぜ読まないのでしょうか?
時間がない。面白くない。時間の無駄。
読書する集中力が続かない。途中で飽きる。

本当にそうでしょうか?
時間が作れない人なんていませんし
面白い本だってたくさんあります。
結局集中力が続かないだけではないでしょうか?

本1つ1つには何かしらのメッセージがこもっており
作者の意見が込められているものでちゃんと読めば何かしらが自分に返ってきます。

金川さんの本なんかもそうです。
「チェンジ」「今すぐ財布は捨てなさい」「すごい効率化」
すべてに違う意味が込められています。

本は読んだ人の受け止め方でいろんな見方ができる
素晴らしいものです。毎日読むことで、自分の知らない世界や
知らなかった知恵を授けてくれます。
ここで得た知恵は今後のコミュニケーションの道具になったり
自分の財産になります。

ではどうしたら集中力を持続して読むことができるかということですが
金川さんがフォトリーディングの具体的な方法を教えてくれました。

これは全部で5ステップに分かれています。
1:準備
2:予習
3:フォトリーディング
4:復習
5:活性化
それぞれ、詳しい話をしていきます。

====================
ステップ1:準備
====================
まず読書に意識が集中できる状態にします。
後頭部の頭上に意識を集中するだけです。
音楽家やスポーツ選手も似たようなことをしている人が多いです。
背中の後ろから自分をみたり、操り人形のように天井から糸で
吊るされているとイメージするそうです。

====================
ステップ2:予習
====================
これは本を読む目的を決めるだけです。 目的は手に取った本がどんなものなのか、タイトルや目次を見るとわかりやすいと思います。僕のリアル本、『すごい効率化』だったら、「効率化できる方法が載っているんだ。じゃあ、仕事を効率良くするためにこれを読もう」みたいな感じに、本を読む目的を決めます。

====================
ステップ3:フォトリーディング
====================
これは文章ではなくて、ページをイメージ画像として見る作業です。ここで目の使い方を変えます。本を読むときって、1文字ずつ読む部分読みをする人が多いと思いますが、ここでは、1ページの4隅まで視野を広げて見ます。読むんじゃなくて、眺める感じです。書かれてる内容はわからなくて大丈夫です。
====================
ステップ4:復習
====================
1ページずつめくりながら全体を眺めます。眺めながら、自分が気になるキーワードを見つけていきます。 「これは何?」「気になるな…」と思ったものがキーワードです。1冊で20以上は見つけていきます。
====================
5:活性化
====================
最後のこのステップでは、ステップ4で挙げたキーワードの答えを探していきます。もう一度1ページ目から本をめくっていきます。このステップ5ではキーワードの答えを探す方に意識が向いているので、ページをめくっていくとあなたの目が自然とその答えを捉えることができます。「キーワード20個って少なくないですか?その答えを知っても、
本を理解したことにならないと思うんですが?」と思われるかもしれませんね。
実は、どの本にも言えることなんですけど、本の重要な部分って、1冊の中に、4%?11%しかないんですよ。あなたが気になっているキーワードの答えを知ることができたら、
あなたはその本を理解したということになるわけです。

このフォトリーディングは、
1、本を読み始めるとき強制的に集中して、
2、読む目的を決めて、
3、ページ全体を眺めて、
4、気になるキーワードを探して、
5、今度は1ページ目から

気になるキーワードが何なのか答えを探す、簡単に言うとこんな感じになりますね。
これをやるだけで、1時間以内で250ページくらいの本を読むことができますし、集中して本を読むことができますし、本で知りたかったことを理解できます。
早速、今日から試してみてください。
まずは本を用意して本を開く前に、自分の後頭部に意識を集中させてみてください。
それだけで読書に没頭することができますよ。

セミナーで感じた!金川顕教が成功している理由

今回は、これまでたくさんの金川顕教さんの本、セミナーに出会い感じた
金川顕教さんが成功している理由について考えたいと思います。

セミナーで金川顕教さんは毎回自分を凡人だと言っているが
ほかの人と何が違うと思いますか?運?才能?

いろんな要素があるので答えはないと思います。
成功するには少なからず運も才能もあると思います。
しかしこの言葉だけで片付けられるならあなたは負け組決定だと思います。

どんな人だって運のいい日があって、どんな人にだって人より優れた才能はありますよね。つまり上記の要素はきっかけ程度にしか過ぎないのです。

金川顕教さんの成功した理由を説明するには、学校なんかがわかりやすい例です。
受けている授業はみんな一緒!それでもテストをすれば差が出ます。
たまたま、運よくテスト前にやっていた問題集と同じ問題が出た。
勉強の才能があって同じの授業を受けていても人より理解度が上だった。

これで差が出るのも確かですが、一番差が出るのはどこでしょうか?
それはちゃんと復習したり、予習したりする努力ではないでしょうか?
1日やそこらやっただけではそうそう変わりません。
やり続けた人が知識を蓄え、結果を残していけるシステムになっています。

何が言いたいかというと、セミナーに参加し続けて思ったのが
金川顕教さんはこのやり続ける努力がすごい人だと感じました。
大学で2浪しても目指した大学に行き、1度落ちた会計士の試験もクリアして
苦手だったしゃべることも克服して今ではすごいわかりやすいセミナーをしている。
本当に努力を続けてきた人なんだとセミナーでお会いする度に思います。

スポーツに置き換えるとよくわかりますが、
この世の中に負けない人はいないと思います。
よっぽどの漫画の世界でない限りありえない世界です。

トリプル3なんて言葉が流行りましたが、プロ野球の選手は3割打てれば優秀と言われます。
10打席あったら3本ヒットを打てばいいのです。
プロの世界でさえ7回の失敗と3回の成功で成り立つ世界。

テニスの錦織圭選手は、今や日本では最強のテニス選手といえる選手ですが
戦績は311戦203勝108敗です。3回に1回は負ける計算です。

プロ野球もテニスもそんなに変わらないですが。
選手たちがすごいのはやり続けているからです。
やり続けることに意味があり、やり続ける能力が最強なんです。

ただ、スポーツ選手になることはやり続けても難しいかもしれません。
しかし、物販ビジネスはどうでしょう。
プロのスポーツ選手になることよりも簡単なことだと思っています。
100mを12秒で走れないとダメとか、筋肉がないと無理とか、偏差値60以上ないと無理とか。
そういうものではありません。

物販ビジネスなら誰でもできるんです。
実際、金川さんのセミナーをとおして、会社員や主婦の方たちが、
時間を作って物販ビジネスに取り組んでいます。

「1週間ぶりに日給1万円を達成できました!」
「やったら必ず結果が出るという言葉を信じてよかったです!」
「みんなのおかげで、やっと日給1万円を超えることができました!」

セミナーでこんな言葉もいただいてました。
この人たちもみんな結果を出せた理由は…
ただ信じて『やり続けた』だけなんです。

失敗して逃げたくなることもありますが、
成功者を見習ってやり続ける努力をもっとしていきましょう!!

イかれた妄想ができる人こそ成功できる人

「一般の人が稼げる上限の金額っていくらだと思いますか?」
あなたはこう聞かれたときなんて答えるでしょうか?

例えば、公認会計士の年収平均800万円よりも多く、1000万円前後と言われています。
国が定める公認会計士という資格を取った人でさえこの金額
普通の人であればこの金額も難しいと思うかもしれません。

しかし、金川さんの答えは

「その人がいくら稼げるかと思っている金額が稼げる額」ということでした。

この質問は面白いと思った金川さんは、経営者の仲間にも話してみたところ、だいたい金川さんと同じ答えが多かったらしいです。

公認会計士でなくても頭の中で年収1000万円を稼げると思っている人は1000万円稼げるし、月収13万円だと思っている人は13万円を稼ぐことができます。

有名な本で『思考は現実化する』ってありますが、まさにその通りだと思ってるんですよ。

理論立てて難しいことを考える必要は一切ないと思っています。
ただ、『イかれた妄想』をしているだけでいいんです。

これは金川さんのこれまでの人生の成功パターンにも当てはまり、
かなり大事だと思っているものです。
このイかれた妄想をすることで、あらゆる目標をかなえてきました。
偏差値35から大学進学。公認会計士合格。会計事務所に就職し会計士になる。
起業。本の出版。塾の運営など

これも金川さんがイかれた妄想をした結果だと思うんですよ。

もしあなたが、お金を稼ぎたい。結婚したい。会社を辞めたい。引越しをしたい。
などと思ってるとしたら、イかれた妄想をするだけで片っ端から叶っていきます。

「それって金川さんは、優秀だからなんじゃないですか?」
優秀とか凡人とか一切関係ない。

金川さんは高校生のときから悟っていました。高校の教室にいるのはヤンキーとギャルだけ。小中高と遊んでるだけ。そんな僕が天才なわけがありません。
金川さんができたことはイかれた妄想をするだけだったんですね。

高校生のとき偏差値35でしたが早稲田、慶応大学に行ける妄想をしていました。
イかれてますよね?笑

1日15時間の勉強を3年間続けて会計士試験に合格。
会計事務所にも入って安泰なのにわざわざやめました。
イかれていますよね?笑

なんで金川さんがイかれた行動に走ったかというと、受け取り方が違うだけだったんです。

年収1億円を稼ぐ人って7700人に1人の割合らしいです。
0,012%なんですね。
まともな人は「そんな確率低いんだから無理でしょ?」
って受け取るんですよ。でもですね。

金川さんの受け取り方は違くて、
「7700人のうち全員が年収1億円を目指したわけじゃないよな。
そのうちの1人がやって1人が結果を出しただけでしょ?
じゃあ、やれば稼げるじゃん」
こうやって受け取ったんです。
でも、副業でも自分で起業してやってみてもなかなか稼げないかもしれませんね。

金川さんが運営している塾でも副業をお伝えしているんですけど、
稼げる人と稼げない人はいるんですよね。

稼げる人とそうでない人を見ていて思うんですが、
稼げると思っていないからなんですよ。

本当に稼ごうと思っている人しか稼げないんですね。
実際。それだけです。単純に。

だから、いかに妄想できるかが大事になってくるわけなんですね。
そのためには『イかれる』しかないんですね。

あ、薬をやれとかじゃないですよ。笑
「これやったらいけるかなー」とか難しく考えない。
イかれた妄想をするだけでいいんです。

偏差値35→早稲田、慶応に行ける
産業社会学部→公認会計士試験に合格
世界一の会計事務所→起業する

イかれた妄想をして全て叶ってきました。凡人でもこの結果が出せます。
もちろん失敗も経験していると思います。

大学2浪したり、公認会計士にも1度落ちました。
もし失敗したらしたでスキルが身につくからいいんです。

よく成功本とか読んでいると「成功者は、苦労や困難を乗り越えている、すごい失敗もしている」って書いてあるんですね。そこでだいたいこんなフレーズが続いているわけなんですが、

「同じように一般の人も失敗と苦労を経験している。
一般の人も常識的な人もうまくいっている人も同じ経験をしている」
こんなことが書いてあるんですね。

あなたも絶対に失敗しているんですよ。
これまで人生のどこかで。
失敗したときとか、心のどこかで「うわー、俺ダメだな…」って思うんですよね。
でも金川さんもうまくいかなかったとき、ただ前向きにイかれただけなんです。
結果が出ない人はイかれていないんですよ。
まともなんです。

まとも。まずはイかれた妄想を膨らませてみてください。
俺、科学者よりも理論的な考え方になれるなとか、
1日3冊の本を読めるなとか、なんでも構いません。
それだけであなたが成功したい願望は片っ端から叶っていきますからね。

こんなブログが上がってきました!金川さんの考え方がかっこいいですよね!
僕もイかれた妄想から、有言実行していきます。

金川顕教のおもしろ人気セミナー

大人気の金川さんのセミナーはとても面白い!
人気の理由はどこにあるのでしょうか?
これは個人的な意見ですが、セミナーの面白さは例え話にあると思います。

実際セミナーに来ていただいた方からも
「話が分かりやすい!」
と褒めて頂くことも多いようです。

これは金川さんの「例え話」が聴き手に対して、
いい方向に作用しているからだと思うんですよね。

そこで、金川さんのセミナーに参加したついでにどうしたらそんなにたとえ話をうまくできるようになるか聞いてきました!

以下金川さんからのお言葉
—————————————————————————————-
金川さんが例え話をよくする理由は、
普通に話をするよりも相手の共感を得やすいからなんだそうです。

ストレートに言うとわかりにくい発言は
「例えば~」と1つ例え話を挟むことで
表現を間接的に柔らかくすることができます。

専門的すぎて分かりにくい言葉も、何か別のものに例えて話すことで
分かりやすく伝えることができます。

スポンジに水をたっぷりと染み込ませるように、
相手に自分の話をしっかりと理解してもらうことができるんです。

(あ、これも例え話ですよ!)
また、例え話には「メリットを強調させる」という効果もあります。
テレビのリポートやコマーシャルでよくこんな紹介を耳にします。
「この商品、まるでマシュマロのような手触りです!」
「この洗剤を使えばあんなにベットリと
こびり付いていたシミも、消しゴムをかけたように真っ白に!」

こんな感じです。

「おおっ!そんなにすごいのか!?」と思わず注目しちゃいますよね。

僕はともかく、一流のビジネスマン、著名人、タレントは
例え話がめちゃくちゃ上手です。

自分のフィルターを通して、相手がわかりやすくイメージできる例えを
ポンっと出せる人は、聞き手を惹き込みます。

ダウンタウンの松本人志さんは笑いのほとんどを例え話で取っています。

悪臭が漂う料理に対して
「雨に濡れた野良犬みたいな臭い」と言ったり、

タバコが吸いたくて、落ちているタバコを探して拾っていたという太った後輩芸人に対して「トリュフ探すブタやな」と言ったり、まさに例え話のプロフェッショナル。

とにかく優秀です。

上手い例え話には、聞き手を引きこむパワーがあるんです。
例え話の鍛え方ですが・・・
これはもう話すこと、つまり、実践あるのみです。

僕は駆け出しの時代、ひたすらセミナーをやったりして人前で話す力を鍛えました。

そして一緒に例え話の力も鍛えられていったんです。

残念ですが、例え話は今日「例え話の達人になるぞ!」
と決意してもすぐに身につけられるようなものじゃないんです。
ないんですけど・・・

例え話をする際の「コツ」のようなものはあります。

その「コツ」を意識すれば例え話をする力はメキメキ上昇します。

『例え話の二本柱』
と名付けたこの例えばなしの2つのコツを上手く使うことで、それまでまともに例え話ができなかった「話が全然面白くない人間」でも、
「聞くもの全てを魅了する例え話の達人」に短期間で変身することができてしまうんです。

【一の柱、有名人に例えよ】
例え話でまず使いやすいのが「有名人に例える」というテクニックです。

僕のコミュニティで講師をしてくれている青木宏樹さん。

僕はセミナーで彼と掛け合いをするときに
「で、的場浩司に顔が似ていることでおなじみの青木さん、どうですか?」
と話を振ったりします。

青木さんは、的場浩司さんに、まぁそこそこ顔が似ています(笑)

これで彼は、それまで「講師の一人」としてセミナーを見ている人たちに認識されていた所、

「的場浩司に顔が似ている講師の人」

と分かやすいイメージをもってもらえるようになったという訳です。

飲みに行った店の印象を相手に話すときに
「バーのマスターが凄くダンディでね、スラッとしてて外国人みたいに彫が深くて、とにかく目力がスゴイんだよ。でも笑顔が可愛くてね」

というよりも
「バーのマスターが草刈正雄みたいでね」
といえば相手に一発でイメージが伝わりますよね。

誰もが知っている有名人に例えると、
聞き手も楽しい気分になれます。
タレントの関根勤さんが
「液晶テレビとプラズマテレビ、どっちがおすすめですか?」
と聞かれて、
「それって、上戸彩さんと柴崎コウさんを比較するのと同じですよ。

可愛いか美人かの違いで、どちらも素晴らしいので自分の好みで選べばいいんですよ」

と答えてました。

分かりやすいですし何より液晶テレビとプラズマテレビ、どっちも落としていませんよね。

素晴らしい有名人の例え話だと思います。

【二の柱、形容詞を禁ず】
僕の知り合いで形容詞を多用していた人がいました。

Tさんとします。Tさんは驚くと
「すごい!すごい!」
美味しい食べ物を食べれば
「うまい!うまい!」

のように、とにかく形容詞を叫びまくる人でした。

Tさんは自分の思っていることをうまく相手に伝えられなくて悩んでいたんです。

そこで
「なるべく形容詞を使わないように生活してみたらどうですか?」

と提案をしてみました。

「すごい」「びっくり」「きれい」「楽しい」

などの形容詞って、すごく便利なんですが使いすぎると意味が漠然とし過ぎて相手に全然こちらの気持ちが伝わりません。

Tさんも形容詞の使い過ぎで相手に気持ちを伝えるのがとてもヘタだったんです。

Tさんは「やってみる!」と形容詞断ちを決意。

その3ヶ月後、Tさんの例え話の力はメキメキ上がっていたんです。

驚くとすぐに「すごい!」と繰り返していたのが

「3メートルくらい飛び上がりそうになったよ」

と、「すごい」を使わずに驚きを表現ができるようになっていたんです。

一緒に和食を食べたときにも
「この汁物、磯のいい香りがする。まるで今さっき海からとれたみたいだ」
という例え話までできるようになりました。
このTさんの進歩には本当に驚きましたが毎日、簡単な形容詞を使わないように意識して生活していたそうです。
まる言葉を使ったゲームの様ですがこんなことでも例え話の力を鍛えることができます。

例え話上手=話し上手です。
何かに例えるだけで、話の中身が映像となってイメージしやすくなります。
ダラダラと長くなりがちな話もスッキリひとことでまとめられるようになります。
話の中で有名人に例えてみることはぜひ今日から実践してみてください。
もっと高度な訓練がしたいならば形容詞縛りで生活してみましょう。
あなたの例え話は今日からどんどん上達するはずです。
—————————————————————————

言葉遣いを変えるのは意外と難しいと思っていたのですが、
これだけでしゃべるのがうまくなるならやってみる価値ありですね。

金川顕教 新作本「すごい効率化」読破!!

前回書かせていただいた金川顕教の最新作!!「すごい効率化」ですがついに読破しました!
今回も金川さんの本を読み終わった後は世界変わったって感じです。
ということで今回も本の中身がどんなことだったか少しだけご紹介いたします。

時間が有り余って仕方がない!そんなこと思っている人はほとんどいないでしょう。
タイムイズマネーなんて言葉もあるように時間はだれにとっても本当に貴重なものですよね。
そこで同じことをやるにしても効率的にこなして、残りの時間を有意義に使いたいものですよね!

金川さんの本では最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間とは!?
どうすれば、無駄を減らして時間を節約できるのか!
この永遠のテーマを2週間で解決するプログラムを教えちゃうという話です。

電通などいろいろな企業で長時間労働が騒がれる中、金川さんはこの本で
自分1人で最強の「働き方改革」がたったの2週間でできてしまうと言ってます!

少しは興味出てきましたかね?

ここからは金川さんの本の言葉です。

まず、「業務の効率化」と「生産性の向上」ということがありふれる世の中で
さもここが最終的なゴールであるかのような論調が多すぎる!
効率化とはあくまでも手段であってそれ自体が目的ではない。

わかりやすく説明しよう。

残業時間を減らすことは手段であり、真の目的は残業をしないことで増えた時間を自分のために活用しあなたのなすべきことを達成することではないだろうか?

つまり極端な言い方をすれば、会社のための「働き方改革」ではなく、あなたのための「働き方改革」であって然るべきなのです。

ではどうやって働き方改革をするのでしょうか?

1日目 決まった場所と時間を作る

2日目 パソコン環境を徹底的に整える

3日目 操作・入力をほぼ自動化する

4日目 時間を断捨離する

5日目 CAPDでまず検証する

6日目 頭がよくなる「箇条書き記録法」

7日目 しないことリストを作る

8日目 自分だけではなくチームで効率化する

9日目 50%で見切り発車する

10日目 超効率・情報収集術

11日目 超効率・時間管理術

12日目 睡眠を極める

13日目 食事や運動にこだわる

14日目 コミュニケーションを極める

本当はもっと細かく書きたいのですが金川さんを応援する一人として

より詳細を確認したい方は、是非、本を買ってみてください!

とても面白くためになりますよ!

1300円以上の価値は間違いなくあります。

思考が変われば、行動が変わります。

行動が変われば、習慣が変わります。

習慣が変われば、結果が変わります。

結果が変われば、未来が変わります。