金川顕教 セミナー

3回目の金川さんのセミナーに行ってきたで!

相変わらずの金川節は今回のセミナーでも炸裂しとったなぁ!
多分、あの人はめっちゃ頭いいんやろなと思う!
(まぁ、立命館で、デロイトやったら当然かw)

全部セミナーでは、ぶっつけ本番で話す内容考えているみたいやし、
確かにカンペとかおいてへんもんなぁー!

おれっちはマジで最後の質問の時に、
「どうやったらそんなに頭で思ったことを、理路整然と伝えること出来るんすか?」

と少々上ずった声できいてみたけど、

一言、
「誰よりもセミナーをやりましたからねー」と笑顔で一蹴ww

続けて
「誰もやりたがらないことだから、やったんですよ!
それこそ1年目は300回位やりましたよ」とな,,,

付け加えて
「人前で話せたほうが稼げるし、やってる人が少ないからチャンスと思ったんです。」

100%正論で何も言えへんわww

セミナーかー、たしかにあんな大変そうでしかも人前でしゃべんのは、
ちょっと嫌やけど、それこそがいいと思えるのが成功者ってことなんやな!

金川顕教とラインアットでお友達に!

皆さんLINEをご存知ですか?
今や、日本で最も身近なSNSといえばLINEですから
このサイトにたどり着いた方でまず知らない人はいないでしょう!
ではLINE@(ラインアット)ご存知でしょうか?
たぶんまだ知らない人も多いのではないでしょうか?
実はこれアプリが別なんです。
簡単に違いを説明いたしますと
◆「LINE」は1対1のやりとりに特化したアプリ
◆「ラインアット」は、多数の人への情報発信できるアプリ
ラインアットの特徴は、メルマガのように、自分のメッセージを多数の方へ一斉送信できます。
さらに、ラインアット専用のホームページが持て、
クーポン配信やアンケート投票機能なんかも使えて
情報を発信するのに非常に便利なアプリになってます。
その為、金川顕教さんもより多くの人に情報を伝えるため
LINEとラインアットのサービス、両方を使っているのです。
情報がありふれた社会になった今だからこそ
普通の生活をしていたら、絶対会えない人とつながることができる!!
脱サラ後、億万長者に輝いた金川顕教さん。
普通なら、はるか先の雲の上の存在です。
しかし、今日あなたの時間をたったの5秒使うだけで
ツナガル!!
ラインアットというシステムができてくれて本当に良かった。
ブラック企業、過労死などなど変なことがたくさんある世の中…
本当に今の生活の先に明るい未来は待っているのでしょうか?
私もずっと考えていました。
たぶんみんな一緒なのではないでしょうか?
どこかに不安を感じながらも
ただ毎日を知らないふりをして生きている。
私は金川顕教さんと出会って気づきました。
情報がありふれた社会になったからこそ、
動かいない人、つまり私自身が情報弱者になってしまっていたのだと!
お金を稼いでいる人の周りには
お金になる話、知恵がいっぱいありました。
わかりやすく言うと、税金なんかもそうです。
知っていれば、ふるさと納税やら保険やら還元されるところがいっぱいあります。
なのに知らないと損をすることばかり!!
知らないから損をするなんておかしいけど
どうやって情報を儲かるための情報が手に入るのかわからない…
そんなあなたへ
情報強者である金川顕教さんだから知っている
ノウハウを週3回ほどLINEで友達になるだけで無料プレゼントしてくれます。
仲間に入るのはとても簡単です。
しかももう一度言いますが無料なんです!!
もし、合わなければ、ブロックをしておしまいです。
是非、気軽にまずは金川顕教さんとお友達にみませんか?
きっと素敵な情報に巡り会えますよ!
お友達になりたい方は下記をクリック!

金川顕教 無料体験セミナー YouTube

「世界を股にかけた自遊人経営者 金川顕教」
これは金川顕教さんの公式YouTubeチャンネルである。
彼はYouTubeで無料で知識を配信している。
知識がないと何がいいことかもわからず準備ができないからだ。
最初は下記セミナーを見てみるといいだろう。
「9/4東京 チェンジ出版講演
(目標設定,時間の作り方,環境の作り方,モチベーション理論)金川顕教」
金川顕教さんのこのYouTubeで下記のように言っている。
まずはやりたいこと、目標を明確に決める!
おそらくこのサイトにたどり着いた人は
何かを変えたいと思っているのではないだろうか?
お金、仕事、休み、旅行、食事、靴、車、美容、ダイエット
それは人によって違うと思う。
では本当にしたいことはなにか。
考えてほしい。やりたいことを3つあげてほしい。なんでもいい。
◆月収100万円稼いで脱サラして経営者になる。
◆年収1億円稼ぐ。
◆自由な時間を手に入れる。
次にではなぜ変われないのかを考えてほしい。
一番の理由は時間がないからではないだろうか?
しかし、金川顕教さんは会計士時代9~24時まで働いていた。
本人も「ほぼドンキですね!」なんて言っている。
そんな多忙の中でも時間を作って、現在は起業しているのだ。
つまり時間管理が重要だということ。
1日は皆等しく24時間である。
普通の人であれば24時間の予定いっぱいではないだろうか?
つまり皆が皆忙しい人といえる。
だからそこに新しくやりたいことがあってもできないのだ。
YouTubeでは時間の作り方を教えてくれている。
そのルールをしっかり守れば、どんな人でも5時間は作れると言っている。
また、断捨離も重要だ。焼肉を例にしてみよう。
焼き肉を嫌いな人はほとんどいないだろう!
だから誘われたらついつい行ってしまう・・・
断る  → いかない
捨てる → 食べない
離れる → 帰る
簡単に書くと、断れれば時間がある。
いったけど食べないで帰ってもまだ時間がある。
満腹までたべたら時間がない。二次会なんて行ったら尚更だ。
普通の人は行ったのに食べないなんてありえないだろう。
だから目標を達成するまでは、いかに誘いを断るかが大事なのだ。
YouTubeではもっと細かく話しているので
是非、このサイトではなく金川顕教さんの実際の声で聞いてほしい。
セミナー内容は濃いため、このYouTubeは2時間ない程度で
少し長いのだが、面白いユーモアも入れてくれているので気軽に見ることができる!
その他、YouTubeでは過去の彼のラジオ内容なども公開している。
「信じるな 疑うな やってみろ」
ラジオで言っていた金川顕教さんの言葉だ。
まずは無料でYouTubeを見ようではないか?

金川顕教さんのホームページ

多くの人が当たり前のように会社に勤め、

自由な時間と引き換えに給料をもらっている。

 

その給料に、満足している人はどのくらいいるだろうか。

 

だいたいが年功序列的に給料が上がっていくため、

20代30代ではあまり贅沢などできないような額だと思う。

独身ならまだしも、養う家族が増えれば増えるほど、

自由に使えるお金が減っていってしまう。

 

かといって、深夜手当や休日出勤による手当ですこし多めの

給料がもらえても、自分の身がボロボロになるだけだ。

 

 

こんな働き方をこの先ずっと続けていくのだろうか、、、

 

ふと恐ろしくなる。

 

 

もっと自由な時間が欲しい。

もっと自由にお金を使いたい。

 

きっと誰でも持っている願望だが、

それを実現させている人はごくごく僅かだ。

 

自由な時間で自由に働き、お金も自由に使うことが出来ている人、

例えば金川顕教さんのように。

 

金川顕教さんがどのようにして自由な時間とお金を手に入れたかは、

彼のホームページを訪れれば分かるだろう。

 

でも、それだけではなく、「私たちが」自由な時間とお金を

どう手に入れたらいいか、についてもホームページを訪れると

ヒントが得られる。

それは彼のブログだったり、

YouTubeの動画だったり、

メルマガだったり、

LINE@だったり、、、

いろいろなツールを用いて、自由になるためのヒントを惜しげもなく

伝えている金川顕教さん。

 

自由な時間が欲しいと願う人、

自由に使えるお金が欲しいと願う人、

そしてまだ金川顕教さんのホームページを見たことがない人は

ぜひとも彼のホームページを訪れ、

なにかしらのツールで彼からのヒントを受け取ってほしいと思う。

 

この先、きっと一つの会社からもらう給料だけで生きていく生活は終わるだろう。

誰もがいろいろなところで働いて複数の収入減を得る時代が来ると言われている。

 

そんな時代の流れに取り残されない為にも、

何をしたら稼げるのか、

実際の成功者である金川顕教さんから学ぶことをお勧めする。

 

金川顕教さんのホームページ:http://akinori-kanagawa.jp/

 

青と白のさわやかなホームページは、

写真で見る金川顕教さんのイメージにピッタリだ。

カリスマ起業家 金川顕教

金川顕教(かながわあきのり)さんは天才的なカリスマ起業家として有名だ。
立命館大学に入学後、公認会計士の資格を取得。

デロイト トウシュ トーマツへ就職しながら、

自由を手に入れるために、わずか3年目に起業した。

お気づきの方もいるだろうが、これは普通では考えられないことだ。

なぜなら公認会計士試験合格者は、2年以上の業務補助などの

実務経験、実務補習を経て、保有ができるからだ。

つまり彼は、公認会計士の資格を目前で捨てたのである。

常人には決してまねできない行動だ。

しかし、この行動は全く間違っていなかったことを彼は自ら証明している。

独立後、彼は事務所なし、従業員なしの

金川顕教さん一人会社で年商4500万円を達成。

驚くべきは何といってもその利益率。

なんと粗利は3900万円!!

初年度からサラリーマン時代の給料を優に越える数字をたたきだしてしまったの。

まさに脱サラを目指す人にはカリスマ的を存在である。

その後も順調に収益をあげ、3期目にして年商はなんと1億3500万円。

年商1億の壁もたったの3年で簡単にクリアしてしまった。

まさに夢のようなお話だ。

今期も年商5億円を見込んでおり、その勢いはとどまることを知らない。

この実績だけで金川顕教さんのカリスマ性は証明できるだろう。

おそらくここまで読んだ誰もが

「特別な才能があるから稼げたんだろう」と思うことであろう。

しかし、彼のすごいところは実は才能ではない。

なぜなら彼の高校3年生時点の偏差値は35!

カリスマ性のかけらも感じられない衝撃のレベルだった。

金川顕教さんの著書「チェンジ」には、彼の人生は本当に山あり谷ありの人生であり、

絶えず挑戦し続ける情熱とともにあったことが綴られている。

その結果底辺から這い上がり、今や、誰もが手にしたい生活を送っているのだ。

まさに一発逆転の勝ち組人生である!

金川顕教さんはお金を時給で考えてほしいという。

それは、年収が1000万でも賞与があるとしたら月給は60万後半程度でしょう。

休みなく忙殺していたら日給2万円台。

1日10時間働いていたら、時給2000円台とちょっといいバイトをしているのと

変わらない状況になってしまうからです。

それなのに今の生活に本当に満足しているといえる人は何人いるのでしょうか?

彼は成功するために必要なのは行動力であるという。

悩み続けているだけでは何も変わらない。

金川顕教さんは無料メルマガやYOU TUBE投稿など

たくさんのことを無料で教えている。

是非、少しでも興味のある方はまずは、メルマガに登録してみるといいだろう。

彼の今までの努力から得たカリスマの知識が簡単にすべて手に入るのだから。

金川さんのLINE@(ラインアット)

最近ではもうお馴染みのLINE@(ラインアット)。

親しい友人同士でメッセージやスタンプをやり取りするLINEと似てはいるけどちょっと違う、

分かりやすく言うと、お店とお客さんを繋ぐのがLINE@。

 

お客さんと気軽に繋がれるLINE@は、ビジネスをしている人にとっては

とても魅力的なツールになっています。

 

と言うのも、少し前まではメールマガジンで読者に一斉送信することがメジャーだったけれど、

だんだんメールよりもLINEでのやり取りがメインになってきて、

読者の反応にも変化が出てきてしまったから。

 

そんな背景から、LINE@を有効活用している企業やビジネスマンが増えています。

 

今大人気のカリスマ的な起業家、金川顕教さんも、もちろんLINE@を活用している一人です。

 

金川顕教さんは、「理想が叶うLINE通信」と題して、

・ゼロからお金持ちになる方法

・理想を叶える方法

・人生が激変する方法

などを定期配信しています。9

 

配信頻度は、2~3日に1回くらい。

これってすごいことです。

自分だったら、そんな頻度で情報発信できるでしょうか?

 

そして、その内容もいい加減なんかでは全くなく、

上記の例のような内容の真剣なアドバイスやノウハウの伝授なのです。

 

驚くべき若さで成功し、人生を謳歌している金川顕教さん。

同じように起業を目指していたり、稼ぎたいと思っている人にとっては

彼がどのようにして成功することが出来たのか、

彼の考え方、モノの捉え方、

そういったことを盗む絶好の機会となるのがこのLINE@ではないでしょうか。

 

登録した時期によって、昔の記事が読めない!

そんな心配も無用です。

 

金川顕教さんの真剣に書いた全ての記事は、

タイムライン上で読むことが出来るようになっています。

 

僕も金川顕教さんのLINE@に登録していますが、

毎回の配信を楽しみにしています。

 

彼の文章は読みやすく、全く飽きさせないのです。

自らも情報発信をやっている様な人は、ぜひとも参考にするべきですよ。

 

金川顕教のメルマガを購読する

金川顕教と言う人物をご存じだろうか?

ビジネス書を好む人なら知っているかもしれない。

なぜなら彼の書籍はサラリーマンなどに人気があるから。

若くして成功をおさめ、誰もがうらやむような人生を送っている、いわゆる勝ち組の人、それが金川顕教という人物だ。

知り合いから紹介されて、そんな金川顕教のメールマガジンを購読することになった私は、

どこにでもいるごく普通の平凡なサラリーマンである。

自分の稼ぎにも、仕事にも、ついつい愚痴を言いたくなるし、

人気の副業に手を出してみたはいいが、全く右も左も分からず

時間も心の余裕のないままなんの成果も出さずに放り投げたまま。

 

そんな状況を見かねて、紹介されたのが金川顕教氏だった。

 

まず彼のHPをみての第一印象は、

「なんだこの人は!!」

だった。

 

副業を開始して給料の10倍を稼いだだと!?

この差は何なんだ!!

くそ~、うらやまし~(泣)

 

私はそんな人間出来ていないので、これが正直な感想である。

 

そんな実績を持つ金川顕教氏は、さてメルマガで何を伝えてくるのだろう?

 

紹介から入った私だったが、HPをみてすぐに興味が湧いてきたので

ぽちっ

とメルマガの申し込みボタンを入れた。

 

無料素材などの特典欲しさにあまり使っていないメールアドレスを使用することがよくあるが、

彼からの情報を漏れなくチェックするために、携帯のメアドを使った。

こんな経験もなかなかない。

 

早速届いたメールに目を通すと、それは

「どうやったら、最短で、誰でも、時間・お金・人間関係の自由を、

手に入れることが出来るのか?」

を徹底的に調査して完成させた『7日間集中メルマガ』というものらしい。

 

なるほど、面白そうだ。

文章の最後の方には動画が載っていた。

こういうメルマガに動画が付いているのが、すごく新鮮だった。

 

動画の内容については、メルマガ購読者の特権なので

詳しく語る事はやめておこうと思う。

が、ビジネスを成功させるためにはどうすればいいのか、

副業を始めた人がやりがちなこと、

成功するために必要なメンターの存在など

いろいろと役に立つような内容が盛りだくさんだ。

これで無料、しかもまだ1日目!

動画を見た人はきっと満足感を覚えるだろう。

私のように。

 

メルマガの結びにも書いてあったが、

メルマガを見てすぐに動画を見るかどうか、

そこでお金持ちと貧乏の差がついてしまう。

 

確かにその通り。

まずはこれから7日間、メルマガを見て動画を見て、

いつかお金持ちになった自分を夢見ながら

たったそれだけのことに集中して取り組もうと思う。

 

メルマガの内容が気になる人は、金川顕教氏のHPをみるべし。

リンク:金川顕教氏のHP

金川顕教のセミナー

金川顕教 セミナー
先日、金川顕教さんがご自身の出版記念セミナーを開催されておられているという情報を友人から聞き、その友人と一緒に金川さんの主催セミナーに参加してきました。
すぐにアウトプットをすることこそ最大のインプットというようなことをおっしゃられていたので、ここに金川さんのセミナー内で印象に残った事を書き記しておきます。
金川顕教さんのセミナーは単純に面白いし、分かりやすいし、全てにおいて的を得ているという印象を強く受けました。
自己アフィリ?というものをいち早く実行するために、金川さんの動画に全て目を通す。
講師の皆さんが若々しくとてもパワーに満ち溢れている。もちろん金川さんがダントツでNO1ではありますが。
オシャレはとても大切。人は最初の印象を外見で9割判断するとのことなので、服装には気を使うこと。私も金川さんのようなトゲトゲの靴は履けないが、年相応のファッションを楽しんでみよう。
思考が全てを決めるということ。
現状把握をしっかりと認識落とし込み
理想の人は大物でも身近な人でも良いので設定する
成功者との距離を詰める
そしてアウトプット動画を撮る
人が集まるところに顔を出す、仲良くなる、集める、ギブギブ
思考が99パーセントの成功を決めるということ
最初は無料の情報を全力で教えることで有料に価値を感じてもらえる
フリー戦略
ビジネスは全てが相手ベースであるということ自我や商品を過信しないこと
以上が金川さんのセミナーに参加して大きく印象に残った金言集となります。
早速、明日から友人や周りの会社経営をしている知人に伝えていこうと思う。
果たしてどこまで本質が伝えられるかは分からないが、最初は対面で伝えてみて慣れてきたら、どんどんセミナー形式で伝えていこうと思います。
金川さんのセミナー動画を何度も拝見し、復習して成し遂げていこうと思う。
そもそも過去の自分は幻想だということ、恐れずにまずはチャレンジあるのみ。

会計士の資格を持つ金川顕教 

元トーマツの起業家
金川顕教とは?
1986年三重県生まれ。東京都港区在住。立命館大学産業社会学部卒業。 
偏差値35から大学進学を志し、2浪の末立命館大学に入学。
大学合格発表直後から受験勉強を資格試験に切り替え、 在学中に公認会計士試験に合格する。
世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツに就職。 
ここで一番気になるのは、公認会計士試験に合格したという点と、あのビッグコンサルティングファームデロイトトーマツ出身という点だろうか。
そもそも公認会計士とは?
金川さんが試験に合格した公認会計士というのは、弁護士と双璧を成すほどの、
日本最難関の国家資格(士業)だそうです。
ざっくりとした資格のランク付けは下記の様な形となるそうで
弁護士
公認会計士ココ
司法書士
行政書士
社労士
税理士
中小企業診断士
などなど
とにかく最難関の士業であることに間違いはなさそうですね。
主に、公認会計士は、税理士と抱き合わせにし(自分で資格を取るか、税理士と組むか、雇うか)クライアントの会計業務や監査を一手にになうと言ったところでしょうか。
超エリート中のエリートだという事が言えますね。
そのエリート街道を捨ててまで、金川さんが起業した理由、欲したものとは?
それは仲間たちとの自由な時間や、誰にも縛られない生活だったのではないでしょうか。
この辺りは、金川さんの伝記に近い書籍1冊目チェンジでも、触れていますね。
自分が同じ立場なら、いくら忙しいとはいえ、命懸けでとった公認会計士の資格と、
超優良大手企業のデロイトトーマツを捨てるという判断はちょっと出来ないかもしれないです。
だからこそ金川さんは、誰もしない事を選んでいった結果、億万長者の仲間入りをされたんですね。
まぁ個人的には会計士金川顕教も見てみたい気もしますけどね。

金川顕教 書籍

金川顕教の快進撃はいつまで続くのか!?
これは、金川さんが書籍を出し続けている限り続くと思って間違い無いでしょう。
当然、出版社もビジネスなので、売れない人、売れない本は、避けるものです。
出版コンサルをしている友人曰く、1冊目の書籍がこけた場合、2冊目は限りなくゼロに近いそうです。
ですから出版を目指している方は、とにかく1冊目をキャッチーなタイトルにして、
売れることだけに特化し、その書籍が出版社にとっても、在庫リスクが無いと判断したら、
そこからは書籍の出版ラッシュがはじまり、著者も本当に書きたい事を書けるそうです。
その意味では金川さんの書籍1冊目は1万部を超えたそうで、これは一般的にベストセラーと言える作品です。
これは金川さんの近い筋から聞いた話ですが、2冊目以降の出版もどんどん決まっており、
2017年で既に4冊の書籍出版が決定しているそうです。
金川さんの書籍第1弾「チェンジ」はもう読まれましたか?
私は、金川さんにどうしても会いたくて、出版セミナーに参加した時に、買った本にサインをもらいました。
チェンジはとても面白く、どなたでも読みやすい内容になってるので、
ビジネス初心者の方にも、とてもオススメ出来るのは良本です。
そして、出版コンサルをしている友人はこうも言っていました。
「本を出すということは、何かしらのメッセージを伝えたい訳で、
そのメッセージを受けた人が、金川さんのファンになり、金川さんのビジネスはどんどん大きくなる。
本というのは最高の広告な訳なのよ。」
確かにそのとおりですよね。
本を出している人って、日本人的な感覚としては、
「凄い 」「偉い人 」「先生」
こういった印象を受けるものだと思います。
2017年、金川さんは出版ラッシュだそうで、これは一瞬たりとも金川さんから目が離せないですね。
金川さんの様に稼いでいるのに、気さくで偉ぶらない人が快進撃を続けてくれるのは、本当に大歓迎ですよね。
これからも、彼の背中を追い続けます。
201612月某日
T.N